佐藤浩市の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤浩市のプロフィール

佐藤浩市、さとう・こういち。日本の俳優。東京都出身。多摩芸術学園映画学科在学中にNHK『続・続事件』でデビュー。その後、数々の映画、テレビドラマに出演。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめ多数の賞を受賞。


佐藤浩市の名言 一覧

1 / 11

完全にオフの時間は本当に何も考えないようにしている。家でのんびり過ごすことが多いですね。


予定調和にしたくないから本気でぶつかってこい。中途半端な演技だったら受け付けねえぞ。
【覚え書き|撮影前に共演者に語った言葉】


オフの何も考えない時間があるから良い演技ができるとは言い切れないけど、何かしらの好影響を与えていることは確かです。曖昧なオン・オフではなくて、100か0かみたいなメリハリのある時間が僕には必要なのでしょう。


集中力を維持するためにやっているのが、撮影現場でオン・オフのスイッチをこまめに切り替えること。ひとつのカットごとに役者のスイッチをオン・オフと切り替えています。


佐藤浩市の経歴・略歴

佐藤浩市、さとう・こういち。日本の俳優。東京都出身。多摩芸術学園映画学科在学中にNHK『続・続事件』でデビュー。その後、数々の映画、テレビドラマに出演。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめ多数の賞を受賞。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ