名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

佐藤洋二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤洋二のプロフィール

佐藤洋二、さとう・ようじ。日本の経営者。総合商社「双日」社長。熊本県出身。長崎大学経済学部卒業後、日商岩井(のちの双日)に入社。経理・財務畑を主に歩む。日商岩井米国法人財経・管理ゼネラルマネージャー、日商岩井執行役員、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

佐藤洋二の名言 一覧

信頼を得るためには、目の前の仕事に誠実でいることが大切。


未熟であっても、どんな苦境に立たされても、相手の信頼を得られれば発展していける。


専門性とは実践で身に付けていくもの。さらに、状況に合わせて自在に使いこなせるよう整理されてこそ、引き出しの多い人材になれる。


專門性を磨くことで、ビジネスを推進する人脈をも呼び寄せることができる。


佐藤洋二の経歴・略歴

佐藤洋二、さとう・ようじ。日本の経営者。総合商社「双日」社長。熊本県出身。長崎大学経済学部卒業後、日商岩井(のちの双日)に入社。経理・財務畑を主に歩む。日商岩井米国法人財経・管理ゼネラルマネージャー、日商岩井執行役員、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

柳川範之

異業種に転職する選択肢を考えたとき、「20年もこの仕事をして業界事情に精通しているのに、辞めるのはもったいない」などと考えてしまうかもしれませんが、過去にとらわれるのは意味がありません。経済学には「過去にかけた、もう取り返せない労力やコストは考慮すべきでない」という「サンクコスト」の考え方があります。考慮すべきは、「将来の成功につながるか否か」のみ。そう割り切れば、ムダに悩まずに済むはずです。


茂木健一郎

僕にも長期的な夢や目標がありますが、とにかく目の前の仕事を誠心誠意一生懸命やる。そして、そのなかで小さな快感(達成感)を得るようにしています。小さなステップを着実にクリアしていくことで、ある時にグンと能力があがり、大きな目標に近づくことがあるんです。


内藤剛志

今日、この瞬間に人生が閉じたとしても、ひと言だけ自信を持って言えます、「ああ、楽しい人生だったよな」って。


宮内義彦

自分の性格はごまかせないから、突き詰めて考えるときは、暗くなっても考えるのです。そうやって暗く暗く突き詰めた先に、見えてくるものもある。


菅井敏之

不動産投資において、「時間」は貴重な資産です。市況だけを見て、「今は不動産価格が高いから、もう少し待とう」と判断して、5年が経ったとします。この間、当然ながら自分の手元に副収入は1円も入ってこない。これは大きな機会損失です。また、仮に35歳で始めれば、20年のローンを組んでも、55歳には完済します。しかしスタートを5年遅らせれば、ローンの完済は60歳。会社の定年が65歳でも、もっと早い段階で役職定年や早期退職を迫られる可能性もあります。本業の収入が不安定になる中でローンを払い続けることになっても、本当に大丈夫でしょうか。このように、自分の年齢や収入を考え、「これからどんな人生を送りたいのか」というライフプランと照らし合わせて考えれば、市況に関係なく「今始めるべきだ」という結論になる可能性は大いにあるはずです。


井上義久

国民の支持がなければ政治の安定はないのは当然。世論に常に耳を傾けモノを言う。そういう意味で公明党の役割は非常に大きい。公明党は地方議員の地域のネットワークがあって、そこから民意が集約されてくる。その場では当然、国の政策についても自民党以上に説明責任が求められている。ネットワークがあるゆえに、自分たちの日常生活にどういうふうに影響するかということを常に考えている人たちが我々を支え、同時に厳しい意見や本音も言われる。その中から民意を感じ取っていく。


鈴木陽介(写真家)

お金を使うときは、思いっきり使います。とくに目的がなくても常に貯金はしておき、いざチャンスという時に使うイメージです。貯めてはゼロになり、貯めてはゼロになりの繰り返しです。ゼロになってもマイナスにならなければOK。


中島武

なるべく、好きな仕事を見つけてください。そして好きな仕事が見つかったら、それに情熱を注いでください。仕事は寡黙にやらないで、なるべく大騒ぎしてやりましょう。そうすれば、周りが動きます。賛同者やおせっかいな人も出てきます。よく人脈だとかコネクションづくりだとか言いますが、それよりも、売れる商品を作れば人脈はついてくるんです。なんだっていいんですよ。たとえばそれがパイナップルだとしたら、俺はこのパイナップルを売るんだと決めるんです。


泉谷直木

本社が100の売上予算を付けたのに、実績は80%だったとします。しかし、結果を見て営業部隊を叱咤する前に、商品と施策と資金の裏付けが100にふさわしいだけあったのかと考えます。もし商品(ラインナップ)などの準備が80しかないとしたら、マイナス20の責任は本社にある。100を売るためには、100の裏付けをしないとダメだということです。


劉強東

創業したその日から、どこかの企業をコピーしようと考えたことはありません。京東のビジネスモデルは米アマゾン・ドット・コムとも米グーグルとも違います。我々は中国の実情や消費者のニーズ、リソースと向き合って、発展してきました。もし別の企業をコピーしていたら我々の成功はおぼつかなかったでしょう。


平野耕太郎

製品力を強化することはもちろんですが、新車販売のみならず、部品・サービス、中古車、レンタル、ファイナンスなどのバリューチェーンを拡充することも重要。世界中の建設・鉱山現場では現場環境、用途や工期など、お客様の多様なニーズに見合う最適解をバリューチェーン全体から提案できることが重要です。


永守重信

トップに必要な資質は3つある。1つ目は社員を動かすため、自分の考えていることを伝える「訴える力」。2つ目は白か黒か、右か左かを決める「決断力」。3つ目は「絶対逃げない」こと。どんなに優秀でも逃げるやつはあかん。これらの資質は全部経験して、失敗してみないことには身に付きません。