名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤洋二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤洋二のプロフィール

佐藤洋二、さとう・ようじ。日本の経営者。総合商社「双日」社長。熊本県出身。長崎大学経済学部卒業後、日商岩井(のちの双日)に入社。経理・財務畑を主に歩む。日商岩井米国法人財経・管理ゼネラルマネージャー、日商岩井執行役員、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

佐藤洋二の名言 一覧

信頼を得るためには、目の前の仕事に誠実でいることが大切。


未熟であっても、どんな苦境に立たされても、相手の信頼を得られれば発展していける。


専門性とは実践で身に付けていくもの。さらに、状況に合わせて自在に使いこなせるよう整理されてこそ、引き出しの多い人材になれる。


專門性を磨くことで、ビジネスを推進する人脈をも呼び寄せることができる。


佐藤洋二の経歴・略歴

佐藤洋二、さとう・ようじ。日本の経営者。総合商社「双日」社長。熊本県出身。長崎大学経済学部卒業後、日商岩井(のちの双日)に入社。経理・財務畑を主に歩む。日商岩井米国法人財経・管理ゼネラルマネージャー、日商岩井執行役員、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

村西とおる

這いつくばっての人生にも意味がある。


真田茂人

世の中が複雑化し予測が難しい現在は、支配型リーダーのカリスマ的能力だけで生き抜くのは難しい。刻々と変わる状況を現場の社員が把握し、それに応じた戦略を提案し、実行しなくてはなりません。


喜多恒雄

日経の強みはやはり経済を中心にした経済誌という点でしょう。経済現象を丹念に追う「ファクト主義」の伝統があります。私も入社以来、「数字に基づく客観的な報道を心がけろ」と指導されてきました。


遅野井宏

いくら新しいITや制度を導入したところで、社員の意識が変わらなければ働き方も変わらない。


井原裕(精神科医)

徹夜をすると、明け方には喜怒哀楽の反応が過剰になり、些細なことで怒りがわいたり、笑いがこみあげたり、泣けてきたりと、感情のブレーキが利きにくくなる。そういう経験をしたことがある人が多いと思いますが、これは、交感神経優位の時間が長く続きすぎて、メンタルに不調が現われてきた状態なのです。


吉川美代子

緊張し過ぎた声では、相手も緊張してしまいます。リラックスしている声の出し方は、肩や喉の力を抜いて話すこと。自分も落ち着き、相手も安心して聞く気持ちになります。


田原総一朗

人間というのは、ある程度の基盤、つまりカネ、収入がなかったら、幸せになれない。


田原総一朗

いま時代はすっかり閉塞感に覆われています。若い人は将来に希望が持てず、大人たちもすっかり自信を失ってしまった。誰もが息をひそめ、まるで地雷を踏まないようにビクビクしながら生きているように思います。「人と違うことをしたら笑われるのでは?」「仲間外れになるのでは?」と。しかしこういう時代だからこそ規格外れの、常識にとらわれない生き方が必要なのです。


盛田昭夫

私は、アメリカやヨーロッパで経営者連中を前に講演するとき、よく次のような話をする。「あなた方は、不景気になるとすぐレイオフをする。しかし景気がいい時は、あなたがたの判断で、工場や生産を拡大しようと思って人を雇うんでしょう。つまり、儲けようと思って人を雇う。それなのに、景気が悪くなるとお前はクビだという。いったい、経営者にそんな権利があるのだろうか。むしろ、経営者がその責任を負うべきであって、労働者をクビにして損害を回避しようとするのは勝手すぎるように思える」


中原淳

上司はただ営業日誌を書かせチェックするだけではなく、本人が持っている考え方とは別の考え方を提示することが必要です。自分とはまったく異なる考え方を提示されると、当然本人が持っている考え方と衝突します。この衝突を経験することで自分の普段のやり方を振り返り、それが効果的なのか、といった内省が始まるのです。振り返りによって自分の行動を意味づけることが、内省を行うための第一歩といえるでしょう。


谷田千里

変化することを固定したい。


池本克之

旧来のリーダーシップはもはや機能しない。トップダウンでは今の若い部下は動かない。リーダーシップではなくチームシップが必要。上司が部下を引っ張るのではなく、チームの皆が目標を共有し、自発的にそこへ邁進するのです。上司の役割は、皆の力を引き出すことになります。