名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤榮治(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤榮治(経営者)のプロフィール

佐藤榮治、さとう・えいじ。日本の経営者。「ブルーチップスタッフ」社長。福島県出身。福島大学卒業後、理研ピストンリング工業、森谷トラベルエンタープライズなどを経てトラジャルスタッフ(のちのホスピタリティ)、ブルーチップスタッフを設立。

佐藤榮治(経営者)の名言 一覧

私達の紹介で就業派遣先が決まった方々はダイヤモンドを超えるほどの輝きを放つ笑顔を返してくれます。この喜びを共有することこそが我々の仕事のやり甲斐であると思っています。


「人から後ろ指を指されるようなことだけはするな」。喜寿(77歳)を迎えた今も、経営者として旅行業界向けの派遣業を行う私の頭から消えない祖母の言葉です。やましいことをしていればいつかは自分に跳ね返ってくる。物心つく前から祖母は私にこのことを口酸っぱく言っていました。


佐藤榮治(経営者)の経歴・略歴

佐藤榮治、さとう・えいじ。日本の経営者。「ブルーチップスタッフ」社長。福島県出身。福島大学卒業後、理研ピストンリング工業、森谷トラベルエンタープライズなどを経てトラジャルスタッフ(のちのホスピタリティ)、ブルーチップスタッフを設立。

他の記事も読んでみる

鍵山秀三郎

私も長年実業の世界にいるわけですが、いま私が尊敬している実業人の皆さんは、いずれも大きな会社の方たちではありません。見事な経営手腕で業績を上げ、凄い数字を出している方もいらっしゃるでしょう。しかし、私の心を揺さぶるのはむしろ中小企業でありながら、よくぞここまで仕事を徹底されるものだと思わせる人たちです。


一宮忠男

現在、業界のリーディングカンパニーとして重要なことは、企業として社会的責任を持つということです。いままではがむしゃらに前へ進むことを考えていればよかったかもしれない。しかし、今後は社会的な責任を、なお一層自覚していかなければと思います。


山上徹

おもてなしの心に基づく営業は、これまでホスピタリティがあまり重要視されてこなかった業界でも効果を上げている。あるガス会社では、家庭用LPガスを設置する男性スタッフにマナー教育を実施。結果、家庭の台所で応対する主婦層に「礼儀正しい」と好感をもって迎えられるようになり、ガス器具など付随する商品の販売額を大幅に伸ばした。同様のマナー教育は大手宅配事業者でも行われており、ドライバーの応対の好感度が、ライバル企業に差をつけるポイントになっている。


奥田陽一

社長に就任して最初の大仕事は、2006年10月にIT企業であるCRCソリューションズを伊藤忠テクノサイエンスと経営統合したことでした。業界5~7番手の位置で、利益が出ているからといって満足してしまっては、成長は見込めません。「規模を拡大し、リーディングカンパニーを目指そう。業界トップクラスに入ることで、自分の仕事や会社に誇りを持ってほしい」。統合前後、こうした話を両社の社員に繰り返し訴えたことをよく覚えています。


天坊昭彦

計画を達成するには社員一人一人が本気で考えて、本気で行動してもらう必要がある。


鬼塚喜八郎

創業10周年式典で、会社は公器であり、従業員や会社とともに発展させると宣言した。これに合わせて、私が100%持っていた株式の70%を従業員に分配し、上場を目指した。取引先にも株を持ってもらいました。


秋元義彦

私のモットーは「日々、新たに」です。見えない明日に対して、明るく行くのか、不安で行くのかは、心の持ち方次第ということ。だから、新たな気持ちを持って明日を迎えようと、いつも心がけています。


竹中平蔵

日本の自動車産業はなぜ強いか。それは世界と競争してきたからです。日本の農業はなぜ弱いのですか。それは競争をしてこなかったからです。


田中邦彦

若い頃にとことん痛い目にあう経験は大事です。先日、知人からこんな話を聞きました。年中賭博に明け暮れていた男が、あるとき娘が泣いているのを見て「なんで泣いてるんや」と聞いたら、「給食費が払えなくていじめられた」と答えたらしい。その日から、その男は心を入れ替えて働き始めたらしいのです。人が変わる瞬間というのは、その人が自分の行動を心の底から反省したときなんです。だからこそ、若いころの失敗は尊いのです。反省する力=自分を変える力なんです。


新将命

英語で職を転々する人を「ジョブホッパー」と言います。これは揶揄の響きを含んだ言い回しです。ひとつのことを長く続けられない人は尊敬されないのでしょう。私はいくつかの外資系企業で仕事をしてきましたが、50代前半までは1つの会社に最低10年勤めることを自分に課してきました。腰を落ち着けて課題に向き合い、自分を磨くには、ある程度の継続した時間が必要だと考えたからです。


若宮正子

ゲームアプリ「hinadan」リリース後、ありがたいことに高評価を受け、これがきっかけでアップル主催のWWDC2017というイベントへ招待いただき、CEOのティム・クック氏とお会いすることができました。今は、もう少しプログラミングをちゃんと勉強して、さらに良いゲームアプリを開発したいと考えています。


姫野友美

女性の部下には褒めることも大事ですが、上司となると話は別。女性の上司には徹底的なサポートをしたほうが信頼を勝ち得る。