名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

佐藤栄作(政治家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤栄作(政治家)のプロフィール

佐藤栄作、さとう・えいさく。日本の官僚(鉄道)、政治家。内閣総理大臣。山口県出身。東京帝国大学卒業後、鉄道省に入省。運輸省次官などを務めたのち政界に進出。内閣官房長官、自由党幹事長、内閣総理大臣などを歴任した。また、非核三原則の提唱でノーベル平和賞を受賞。

佐藤栄作(政治家)の名言 一覧

人間は口は一つ、耳は二つだ。まず、人の話を聞け。人間関係をうまくやるコツだ。


佐藤栄作(政治家)の経歴・略歴

佐藤栄作、さとう・えいさく。日本の官僚(鉄道)、政治家。内閣総理大臣。山口県出身。東京帝国大学卒業後、鉄道省に入省。運輸省次官などを務めたのち政界に進出。内閣官房長官、自由党幹事長、内閣総理大臣などを歴任した。また、非核三原則の提唱でノーベル平和賞を受賞。

他の記事も読んでみる

武田信玄

渋柿を切って甘柿を継ぐのは小心者のすることだ。国持ち大名にあっては、渋柿は渋柿として役に立つものだ。
【覚書き|渋柿は干せば干し柿として甘くなる。自国の弱みや、嫌な部下も使い方によっては良くも悪くもなるという趣旨の発言】


和田明広

技術者はとかく、機能を付加することに満足を覚えがちです。足し算ばかりで、引き算できる可能性は、検討すらなかなかしようとしない。いまあるモノをなくすことに、本能的なためらいを感じるからなのでしょうか。


片田哲也

金融再生委員会委員や、経団連の金融制度委員長を務めているせいか、以前から金融問題に関心が強かったのかと聞かれますが、実際は違います。コマツの副社長時代に経団連で経済法規や税制問題を担当したのと並行して、旧大蔵省の証券取引審議会や、金融制度調査会に関わることになり、これも運命ならば、徹底的に勉強して産業界の立場で国ために発言していこうと思った結果なのです。


松田丈志

「この選手のためなら力になりたい」。そう思わせる選手ほど結果を出していると気づいた時、五輪でメダルを獲るには仲間の力が必須で、応援されるような選手にならなければと思った。


小林一雅(小林製薬)

当社はたとえ黒字の事業であっても売却してきました。その際のモノサシはシンプルです。長期的な視点で自社の将来像を考えた時に、その事業が会社の描くビジョンや夢にはまるかどうか。これに尽きます。


宇野康秀

サイトのユーザビリティ(使いやすさ)を向上させることは非常に重要なテーマなので、毎週会議をしています。私も必ず参加していますので、その積み重ねの結果だと思います。


溝部正太

個人で熊本(地震)のボランティアに参加して印象的だったのは、写真の区分けや子どもさんの相手など、どこにでもシニアならではの仕事があるということです。今後も表面化していないアクティブシニアの活躍の場を生み出していきたい。


林雅広

今は時短とネットがキーワード。当社のお客様は40~50代が多く、もっともっと料理が不慣れな若年層へアピールしていく必要があると考えていた。このため、もともと30分以内に設定していた調理時間を20分以内にし、インスタ映えのするメニューを増やしたことでワーママ(働くママ)の評判もいい。


間寛平

人に甘えて、そのつながりだけで生きてきた人間ですから、そのつながりは大切にしないといけません。だからこそ新年のごあいさつとなる年賀状は、毎年心を込めて、全部手で書いてるんです。お世話になった人、先輩後輩、吉本の関係者や芸人仲間たち、さらに高校の先生や野球部の先輩とも、ずっと年賀状を送り合っていますよ。全部で何百枚もあるから、書くのはメチャメチャ大変ですわ。でも、僕はパソコンとか、あまり使えんしね(笑)。気の利いたことなんて書けませんけど、手書きだと、やっぱりもらったときにあったかいでしょ。もらったときも、その一言がうれしいんです。


いっこく堂

今までも幾度となく不安と闘いながらも、自分で考えた前を向く方法を実践し、解決してきました。落ち込んだことはたくさんあったけど、本気で辞めたいと思ったことは一度もありません。


村田恒夫

アジア勢が力をつけているのは確かで、シェアも拡大しているので警戒すべきだと思っています。ですが、我々が高機能部品を矢継ぎ早に商品化しているので、すぐに追い付かれるとは考えていません。


金丸恭文

ヘテロジニアスと言うのは日本語にすると「異質」とか「異端」の意味です。私が親しくしている社長に、社長だからいいものの、一社員だったら彼を引き上げる上司はいるのかなと思うくらい、異常に近いというか、狂気の世界にいるという感じで非常にパワフルな人物がいます。異質であるとか、異端児と言う呼び名は褒め言葉だと思います。最後に勝ち残るのは、どんな失敗をしても成功するための執念やこだわりがある人、エネルギーが多い人なんです。