名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

佐藤慎次郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤慎次郎のプロフィール

佐藤慎次郎、さとう・しんじろう。日本の経営者。「テルモ」社長。東京都出身。東京大学経済学部卒業、デューク大学でMBAを取得。東亜燃料工業(のちのJXTGエネルギー)、朝日アーサーアンダーセンなどを経てテルモに入社。執行役員経営企画室長、心臓血管カンパニー統括、上席執行役員、常務などを経て社長に就任。

佐藤慎次郎の名言 一覧

海外の現場にも足を運び、自分の目で見て肌で感じ、リスクを取る覚悟をする。それが社員に安心感を持たせ、つらい局面の打開につながった。


新たなイノベーションが起きている。従来と同じことを続けるだけでは成長は望めない。研究開発体制を改めて強化し、イノベーション力を高めていく。新しいものを生み出す努力を続けていることこそテルモの強み。


将来の成長の布石となる3つの買収を実現させました。買収では「中長期の戦略に適合するのか」「財務的に健全なのか」に加えて、「当社の企業文化とマッチするかどうか」を最も重視しています。


学生時代からの趣味は落語です。落語は人生の悲喜こもごもが学べる。


私は医療とは全く異なる業界を歩んできました。医療業界は専門性が高く、特殊な世界と思われがちです。最初から業界にいなかったのは確かに不利な面もあります。しかしここ5年ほどで、医療業界は大きく変化しており、外の世界を見てきた経験はむしろ強みになります。


世界中の医療現場に、テルモというブランドを浸透させたい。製品の品質、迅速な納品や営業体制、丁寧なアフターサービスなど、全てを含めたトータルクオリティーで勝負します。そのために大事なのは人づくり。新入社員の段階から能力を磨かせます。


佐藤慎次郎の経歴・略歴

佐藤慎次郎、さとう・しんじろう。日本の経営者。「テルモ」社長。東京都出身。東京大学経済学部卒業、デューク大学でMBAを取得。東亜燃料工業(のちのJXTGエネルギー)、朝日アーサーアンダーセンなどを経てテルモに入社。執行役員経営企画室長、心臓血管カンパニー統括、上席執行役員、常務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

木下和彦

経験やセンスの差よりも、一番大きいのは観察力です。「見て・真似る」ことこそが、最高の訓練法です。だからできる奴ほど、常に僕のことを見て、次の行動を考えています。うちのスタッフもそうですが、僕の指示の一歩先周りをして、スッと必要なものを出してきます。できる奴は、僕のことをすっかり観察しているから、つくったことがない料理でも、少し教えれば、すぐにできるようになります。


エピクテトス

正しき人は、心の状態を最も平静に保つ。不正なる人は、心の状態が極度の混乱に満ちあふれている。


黒川紀章

私が30歳を迎えたのは、大学院の建築科を修了した年でした。そのまま大学に残って教える立場に就くという選択もありましたが、そうはしませんでした。大学教授という安定はしていても拘束の多い立場より、24時間自由に使える立場で研究を進めたい、という気持ちがあったのです。


川上哲治

人間の強い、弱いは、自分のもつ哲学からくる意思の強さ、弱さによる。


神田昌典

利他と利己は本来一つと考えていい。仏教でいう自他不二です。


小笹芳央

周囲からのフィードバックを、積極的に受けることも重要です。成長したときは、周囲の自分を見る目が変わってくるはずなんです。ですから、周りから「さすが○○さん」とか「期待しているよ」と声をかけられるようになったら、自分の成長のサインです。逆にいうと、批判も含めて、他者からの評価を恐れないことが重要です。


田坂広志

読書には、「知恵を学ぶ」「智恵をつかむ」「心の糧を得る」という、3つの目的があります。したがって、本を読むとき、その目的を明確にし、それぞれの目的に合った読み方をする必要があります。


村橋孝嶺

とにかく信用が第一です。とくに顔が分からないネット上ですから、信用を傷つけるようなことをしてしまうと当社のホームページを利用している全ての出店者の信用も傷つけることになってしまいます。


中村礼子

私はおっとりしてると言われるけど、「こうしたい!」と思ったら突き進んでしまう迷惑な人なんです(笑)。


根津公一

十数年前、世界的に有名なヨーロッパの近現代美術館の館長と一緒に食事をする機会があり、「どんな美術が好きですか」と聞かれました。私は日本と東洋美術が専門ですから、「私は現代美術を勉強したことがないので答えられない」と言った。すると彼は「どんな人であっても、美術を鑑賞する資格は平等に持っています。例えばこの壁の絵を見て、好きですか、嫌いですか。好き強らば、どこが好きですか。自分の感覚に従えばいいのですよ」とおっしゃられた。感銘を受けました。何かを嗜むには、勉強してから入るよりも、好きなものから入ってもっと好きになれば、次第に知識と教養は深まります。


川名浩一

アラブ人たちはプライドが高いので、プライドを傷つけるような言動は慎むべきです。また、ビジネスの場で宗教の話はしない方がいい。イスラム教には複数の派があって、それぞれ信条が違います。そこに土足で踏み入ると、非常に厄介なことになります。神経質になる必要はありませんが、彼らをリスペクトして、現地の社会生活の規範・規律に合った振る舞いを心がけるべきです。たとえばラマダンの期間中、現地の人々は食事も水もとりません。そういうときに、目の前で飲み食いをしたら、彼らが不快に感じるのは当然です。


高田明(ジャパネットたかた)

変化に対応しないと企業は生き残れない。