名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤康人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤康人のプロフィール

佐藤康人、さとう・やすひと。日本の代理店構築コンサルタント。「プライスレス」社長、「一般社団法人日本代理店協会」理事長。中央大学商学部会計学科卒業後、建設会社、外資系生命保険会社、営業アウトソーシング会社などを経てプライスレスを設立。

佐藤康人の名言 一覧

何か革新的なアイデアで営業成績を良くできないか、と毎日思い悩んでいるよりも、コツコツと改善をすることが結果的には近道になる。


やる気のある集団を作れないのは、そもそも「売りたい」と思えるような仕組みが作れていなかったり、自信を与えていないから。


数字にすると、本部と代理店間のコミュケーションも今までより格段に良くなる。抽象的な議論は少なくなり、具体的な戦略・戦術・日々の活動の話がしやすくなる。


数値化・見える化のメリットは、比較・分析できるようになること。数字を出してみて、なぜココの数字が低いのだろうかと着眼することができれば、その原因を探って改善することで数字が良くなる。


仕組みづくりに関しては、数字にできることはすべて数字にして、見える化することが重要。感覚的に分かっていても数字化してみると意外な発見があります。


1人の営業スタッフの1日の動き、1週間、1か月の動きを示して、平均で何件売れています、ということが言えることが必要です。こうした売れる仕組みを作るには、一人一人の営業力ややる気にフォーカスするのではなく、仕組みに注目しなければなりません。


佐藤康人の経歴・略歴

佐藤康人、さとう・やすひと。日本の代理店構築コンサルタント。「プライスレス」社長、「一般社団法人日本代理店協会」理事長。中央大学商学部会計学科卒業後、建設会社、外資系生命保険会社、営業アウトソーシング会社などを経てプライスレスを設立。

他の記事も読んでみる

よせだあつこ

簿記の勉強が「複式簿記」という考え方を一から新たに学ぶものなのに対して、FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強ではもっと身近な知識――年金、税金、不動産、相続、資産運用、保険といった、仕事や生活に密着したことを学んでいきます。当然、「勉強したことが実際に役に立つ」という楽しさがありますし、出題の傾向も、「1ページ勉強したら、1問問題が解けるようになる」という感じなので、手応えを得やすい。この辺りも、基本的な考え方を身につけるまでに少し時間がかかる簿記とは対象的です。こうした意味で、FPはとっつきやすい資格だといえるでしょう。「ちょっと時間があるので、何か勉強してみたい」「学生時代以来の試験勉強だから、カンを取り戻したい」という人の第一歩に最適です。簿記の勉強を始めたものの、向いていないと感じた人にもお勧めできます。


村上正邦

保守が革新性をもち、革新は保守性をかかえている。そこのところを見なければ、保守主義や改革主義の真の姿が見えてこない。


宇田川建

英語力は一朝一夕では身につきません。ですので上達にスピードを求め過ぎてはいけないと思います。


村井満

録画映像を見て拍手する人は、なかなかいない。再現性がないものに対して、人間の感情は動く。


安田隆夫

仮説と検証を繰り返す微調整の連続こそが、進化の原動力。


鈴鹿可奈子

おもてなしとは、一人ひとりのお客様の気持ちを考えること。


太田彩子

いま営業の世界では、どれだけ売らないかで契約が決まるといわれています。お客様は基本的に断るつもりで営業に会うため、いきなり商談に入るのはアウト。こちらから売らずに接触回数を増やして、まずは関係を構築するのが、近年の営業のトレンドです。ただ、商談に入らない営業担当に何度も会ってくれるほどお客様も暇ではありません。そこで必要になるのが情報提供。いまの時代は、魅力的な情報を会話の中に盛り込んで、お客様と継続的な関係を築くことができる営業が強いのです。


渡邊明督

上司と部下の間にコミュニケーションがしっかり取れていて、関係性に安心感や信頼感があること。これがなければ、それ以外のどの要素が揃っていてもうまく行かない。


ジャスパー・チャン

書籍から開始したアマゾンジャパンですが、家電や玩具、キッチン用品、07年にはファッションにも参入しました。足元では、市場が大きい食品などにも布石を打っています。地球上で最も豊富な品ぞろえを持ち、最もお客様を大切にする。これがアマゾンのミッションです。このミッションから考えて、日本については非常に満足しています。


堀之内九一郎

経費削減はバンバンやってますよ。バンバン。最小限の投資で最大限の利益を生み出すのが商売の鉄則。経費を削減するのは当たり前の話。もう、バンバン削ってます。


伊原保守

アイシン精機はハードばかりやってきた会社なので、ハードとソフトが完全に切り離せなくなった時のビジネスモデルを作らなければならないというものすごい危機感を持っている。


西澤ロイ

英語があまり好きではない、という人に理由を聞くと、「英語の先生が嫌いだった」とか、「授業がつまらなかった」など、過去の苦い経験を引きずっている人が多いように思います。つまり、英語が嫌いだという人は、本当は英語が嫌いなのではなく、「英語にまつわる過去の経験」が嫌なだけなのです。