名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐藤尚忠の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤尚忠のプロフィール

佐藤尚忠、さとう・なおただ。日本の経営者。お菓子メーカーの明治ホールディングス社長。東京出身。慶應義塾大学卒業後、明治製菓に入社。明治製菓取締役、常務、専務執行役員などを務めたのち社長に就任。子会社の明治製菓ファルマ、株式会社明治などの取締役も務めた経営者。

佐藤尚忠の名言 一覧

私は、経営者のメインの仕事は目標づくりだと思っています。目標は「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」の3つの兼ね合いだと思います。そして、みんながやりたいことを取り入れた目標をつくらないと、仕事は面白くなりません。


短期の利益を求めて点取り虫になる働き方ではなく、ぜひ、面白い仕事をやりながら、食品と健康のリーダーカンパニーとして世界的な有力企業に勝ち上がっていこうと。これが今回の明治乳業との合併の目標です。


我々の統合が新しいスタイルの統合かどうかはわかりませんが、両社はお客様の生活の充実に貢献するという共通の企業理念を持っています。それを実現するためには、どのような統合の在り方が最適なのか。狭い範囲で、たとえばチョコレート屋とチョコレート屋が一緒になってパッとシェアを増やし、パッとリストラをやって利益を出す。こうした統合は、長い目で見たとき、お客様の生活の充実にはさほど貢献しないのではないか。私はそう思うのです。
【覚書き|明治製菓と明治乳業の経営統合について語った言葉。両者ともに業界1位で業績好調な中で合併を行った】


明治製菓と明治乳業の統合によって、やりたいこと、やれることの可能性がどんどん膨らんでいく感じがしています。そのためのインフラ整備、基盤強化ができました。


佐藤尚忠の経歴・略歴

佐藤尚忠、さとう・なおただ。日本の経営者。お菓子メーカーの明治ホールディングス社長。東京出身。慶應義塾大学卒業後、明治製菓に入社。明治製菓取締役、常務、専務執行役員などを務めたのち社長に就任。子会社の明治製菓ファルマ、株式会社明治などの取締役も務めた経営者。

他の記事も読んでみる

竹原慎二

殴られても倒れないのが根性じゃないんだよね。オレも昔は勘違いしてました。倒れたっていい。毎日、コツコツ努力することが本当の根性なんですよ。練習も仕事も同じだと思う。1歩1歩の積み重ねで強くなる。


小笹芳央

利害と視点が違う人が集まって議論をする以上、全体を考えないと会議はできません。でも多くの人が「自分の問題」を優先させているのが実情です。「まず自分」という考えを抑えて「そもそも何のための会議なのか」を意識すれば、「自分の抱えている問題は優先順位が低いんじゃないか」「今日の会議では、あの先輩の課題から議論した方がいいのでは?」など、「烏の目」を持てるはずです。議題に際しても常に「そもそも、何の話でしたっけ?」と発言できるようになれば議論をリードできる。そして「本質的な発言をする人」という印象を、周囲に与えることができるのです。


尾賀真城

営業時代に得た教訓は、とにかく日参するということ。商談ですから当然、内容やノウハウも必要なのですが、まずは通うことが大事だと。お客様のところに通っていると、あるときライバルとの勝負というときに「よく来ていた」「何度も来るから仕方ないなあ」と言ってもらえるのです。


岩切章太郎

絵の上手な人は絵描きになるがよく、声のいい人は音楽家にと、それぞれ自分の一番適した方面に向かうのがいいというのが私の考え方の根本にあった。したがって、中央で働くのに適した人は中央で、地方で働く方がいい人は地方に帰るのがいいのではないか。


遠山元一

兜町は栄枯盛衰の最も激しい町である。私の旧主家の半田庸太郎商店も、暴落の打撃を受けて、大正3年の春、廃業のやむなきに至った。もう3か月頑張っていたら、欧州大戦に際会して、好機をつかむことができたかもしれない。それにしても、人間というものは、こんなに脆く参ってしまうものであろうか。半田さんの寂しい晩年を見て、私は幾多の教訓を得た。


ビル・トッテン

1980年代頃まで、日本の上場企業の資本のうち8割くらいは銀行からの借り入れでした。それがアメリカ式になったら、四半期の決算が重要で、極論すると秒単位で株が売買されている。そんな環境では、上場企業に長期的視点を持てというのは難しくて当たり前です。


織田大蔵

治にいて乱を忘れず。少しばかり調子が良くなったと思って、驕り高ぶっていると、人間というものは、たちまちにしてつまずく。昔の苦しかったことを忘れないようにして、常に心をひきしめ、非常時に備えるということは大事なことだ。


盛田昭夫

ソニーというのは生意気な人の個性を殺さない会社。


蔵田理

人間が一度に覚えられることはせいぜい3つ程度です。登場人物が多く、時間や場所が複雑な話ならなおさらです。ポイントを簡潔に3つに絞り、第三者にわかりやすく説明できるように普段から練習しておくべきです。


佐々木常夫

きちんと釈明するときにもコツがあります。大慌てで否定したり、取り乱したりして火消しに走らないこと。上手にやり過ごすためには、噂のピークが過ぎるのを待ち、ワンテンポ置いてから淡々と落ち着いて説明するのが得策。そのほうがはるかに信頼されやすく、ムダな火の粉を浴びずに済む。