名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤大和の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤大和のプロフィール

佐藤大和、さとう・やまと。日本の弁護士。宮城県出身。三重大学人文学部卒業、立命館大学法科大学院修了。司法試験に合格。レイ法律事務所を設立。テレビなどでも活躍。

佐藤大和の名言 一覧

人は話を聞いてくれる相手に安心感を覚えるもの。何を話すかより「聞く姿勢」に重点を置いて下さい。


必ず握手をすること。日本ではあまり握手を求める人がいないので、自分を強く印象づけたいときにおすすめです。


私の場合、他の弁護士も扱う問題であれば、自分と他の弁護士を客観的に見た際のメリットとデメリットを比較しながら伝えることにしています。そのうえでクライアントに判断を委ねるのです。デメリットを伝えるのは抵抗があるかもしれませんが、至らない部分も正直に話すことで必ず好感度は上がります。


絶対にやってはいけないのは、ライバル企業の悪口だけを言うことです。自分への信頼感を落とす行為になりますし、過度な悪口は「業務妨害」等になることもあります。


あれもこれもと欲張ると、結局何も記憶に残らないという残念な事態を招きます。そこで、日頃から自分の具体的な「売り」を一つ用意しておくこと。名刺に得意分野や資格を書いておくと親切でしょう。


時間を限定してしまうのもお勧め。勉強する時間をあえて「朝の1時間だけ」「通勤の往復2時間だけ」などと限定してしまう。人間は締め切りがあると集中力が高まります。自分を追い込むことで高い集中力が発揮できるのです。


効率的な勉強法のヒントになるのは「一夜漬け」。時間がない中、明日の試験に向けて一つでも多くのことを頭に詰め込もうとする。その勉強法は自然と効率の良いものになっているのです。たとえば、一夜漬けの勉強では教科書を頭から読もうとはせず、まず「答え」を覚え込もうとする人が多かったはず。実はこの方法、大人の勉強においても正解。教科書や参考書を頭から読んでいくより、問題集の解答を読んでいくことで、新しい知識に脳を慣らすことができ、記憶のスピードが高まるのです。


問題集の問題と答えを何回も見ていきます。すると、回数を重ねるうちに、内容が少しずつ頭の中に残っていきます。また、数多くの過去問をこなしていくうちに、同じ問題でもいろいろなパターンで出題されていることもわかってきます。一見違う問題に見えるものも、視点や言い回しを変えただけにすぎないことがわかってくるのです。司法試験であっても、実は、昔から同じような論点が問われており、基本は出題の形を変えているにすぎません。しかし、問題の傾向がわからなければ、解答に時間がかかったり、見当違いな解答をしてしまいます。問題を見た瞬間に出題の傾向を理解し、解答を思いつくことを目指しましょう。


寝る直前と起床直後に問題集をそれぞれ5分間だけパラパラとめくる。これだけでも記憶の定着度がまったく違う。パラパラ「めくる」のは、「読む」のとは違う。「昨日は何を勉強したっけ」「そうだ、こんな問題だった」「ここで引っかかった」と思い出すだけで十分。思い出すことはアウトプットの訓練にもつながり、結果的に短時間で成果を出すことができる。


私が司法試験受験生時代に重視していたのが、「机に向かわない」勉強法でした。散歩をしながら、テレビを観ながら、音楽を聴きながら、問題集や参考書を見ることなく「今日勉強したこと」「昨日見た問題と解答」を思い出すのです。これを繰り返すことで、思い出す力=アウトプット力が鍛えられ、しかも思い出すことによって記憶も強化されます。


佐藤大和の経歴・略歴

佐藤大和、さとう・やまと。日本の弁護士。宮城県出身。三重大学人文学部卒業、立命館大学法科大学院修了。司法試験に合格。レイ法律事務所を設立。テレビなどでも活躍。

他の記事も読んでみる

辻本憲三

カプコンは進化の速いゲーム業界の中で環境変化を上手く捉えて成功しているとよくいわれますが、実際は違うといいたい。早いタイミングで飛び込んでいって、失敗しながら対策を練るという思考錯誤を繰り返しているだけです。


森永卓郎

多くの人は真面目であることを大事に考えていますが、たとえ医者や政治家のような真面目さが求められるような仕事だって、その仕事なりの楽しさを追求していくことは大切だと思います。


杉山登志郎

今後必要なのがむしろIQが高い子への教育の機会です。ある教科はずば抜けてできるのに、別の教科はさっぱり。そんな子に対していまは個別の教育的選択肢が用意されておらず、全員一律にカリキュラムをこなさなければなりません。欧米などにあって日本にはないもの、それは先天的にある分野において高い能力を持つ「ギフテッド(天才児)」に対する教育なんです。


加谷珪一

マクロ経済的な環境を事前に予測できたかできないかで、個人の資産形成には天と地ほどの差が付く。


大坪勇二

行動と思考にそれぞれ最適な曜日は、業種や対象顧客によって違います。たとえば住宅の個人を対象とするのであれば、逆に週末を行動の日にしてもいいでしょう。いずれにしても、行動と思考の仕事をきっちり分類して、考える仕事が行動の足を引っ張らないように取り組むべきです。


安倍晋三

米国の場合は1回失敗した人の方がむしろ投資家からお金がつきやすいと言われます。その意味では、日本は大切な資源をムダにしているのではないでしょうか。ウォルト・ディズニーは挑戦と失敗を繰り返しました。日本人だったら、ミッキーマウスは誕生していなかったでしょう。


中埜和英(八代目・中埜又左衛門)

当社には2つの原点があります。「脚下照顧に基づく現状否認の実行」と「買う身になって、まごころこめて、よい品を」です。この2つを、私は「限りない品質向上による業績向上」と言い換えています。商品の品質だけでなく、経営の品質も含まれます。この姿勢は変えてはいけませんが、それ以外は環境変化によって変えてもいいのです。


草野仁

意に沿わない仕事でも、ほんの小さな仕事でも決して手を抜かない。その姿勢はきっと、誰かが見てくれているはずです。


池田憲人

地域金融機関の抱えている悩みを一緒に解決していくのが、現在のゆうちよ銀行の役割。実際に話を聞くと、ATMの管理や現金輸送、地域再生ファンドへの出資など、「ゆうちよ銀と共同で取り組みたい」という案件がたくさん出てきます。対立の歴史が長く続いてきましたが、地域金融機関の「便利なインフラ」として共存していきたい。


田中良和(GREE)

グリーは私が「新しいサービスを作りたい」「こうすれば世の中の役に立つはずだ」という思いから、立ち上げた会社です。うまくいくことが多くなると当初の目的を忘れがちになるものですが、苦しい時にも「創業当時の思い」を忘れず、大切にしてきました。


立川談四楼

質を高めるには、量もまた必要。


稲垣公夫

トヨタでは新入社員から経営層まで、全員が同じフォーマットを使います。毎回同じフォーマットなので、どこに何が書かれているのかわかっている。そのため、情報が素早く頭の中に入るのです。企画書の書き方を全社で標準化すると、読む速度は格段に上がります。