名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤大介(ホテル経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤大介(ホテル経営者)のプロフィール

佐藤大介、さとう・だいすけ。日本のホテル経営者。「星野リゾート・トマム」総支配人。大阪府生まれ、千葉県育ち。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、三井物産ニューヨーク駐在員などを経て星野リゾートに入社。古牧グランドホテル総支配人、青森県総合計画審議委員、星野リゾート・トマム総支配人を務めた。

佐藤大介(ホテル経営者)の名言 一覧

重要なことを、イメージしやすいキーワードを使って、1つのストーリーとして、しっかり心に留めてもらう。それが研修資料で最も大切なこと。


一人ひとりが各自で判断して、お客様に最高のおもてなしをするためには、「何のために働いているのか」を全員で共有する必要がある。


大事なことを伝えるには、信頼し合える人間関係の構築が何より大切。独りよがりではダメ。


私たちの場合、お客様の満足度を高めることが第一で、そのうえで収益を上げて働きやすい職場にすることが目標。


佐藤大介(ホテル経営者)の経歴・略歴

佐藤大介、さとう・だいすけ。日本のホテル経営者。「星野リゾート・トマム」総支配人。大阪府生まれ、千葉県育ち。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、三井物産ニューヨーク駐在員などを経て星野リゾートに入社。古牧グランドホテル総支配人、青森県総合計画審議委員、星野リゾート・トマム総支配人を務めた。

他の記事も読んでみる

三谷樹

手帳のサイズ選びは単純だ。外勤などで持ち歩くことが多ければ、小さいに越したことはない。しかし、書いて読むのが手帳の使い方なので、ある程度の大きさがないと使いにくい。内勤にせよ外勤にせよ、文庫サイズ、新書サイズが最小と考えたい。


横田雅俊

大切なのは情報を集めて全体像を分析することだ。営業担当者個人にそれを任せるのはどうしても限界がある。マネジャーやマーケティング担当に情報を集約させて、競合との差別化ポイントを分析する仕組みを作った方がいいだろう。


出口汪

AIの進化で第4次産業革命が起きつつある今、ビジネスパーソンにとって、ますます必要性が増しているのが、「論理的思考力」です。今後、記憶や計算などの単純作業はAIが行なうようになるので、人間には新しい企画を考えたり、プロジェクトを仕切ったりといった、高度な仕事が求められます。そうした仕事には、論理的思考力が不可欠です。


高城幸司

仕事をするうえで、好きか嫌いかで人との接し方を変えるという考えは捨てたほうがいい。人と接する目的は、自分のことを好きになってもらうのではなく、いかに信頼を勝ち得るかです。相手が自分のことを苦手と思っていても、自分は誠実かつ丁寧に接すること。好き嫌いを超えて得た信頼は、人望としてあなたの血となり肉となります。好かれるよりも、信頼されること。苦手な人に対しては、そこを強く意識してみてください。


塚越寛

当社の主力商品である寒天はもともと冬の限られた時間の中で農家の副産物として生産されてきたため、天候次第で生産量が激しく増減する典型的な相場商品でした。そこで当社はきれいな海と良質な原料の海藻を求めて世界中の産地を調査した結果、韓国、チリ、インドネシア、モロッコに生産ネットワークを構築し、安定供給を図ってきました。おかげさまで現在、国内の寒天シェアの8割を占めるまでになり、売上の一割を研究開発にあて、寒天の研究、生産技術の確立、新しい商品開発に取り組んでいます。


熊谷正寿

初めてインターネットに巡り合ったとき、その成長性を感じてワクワクしました。今、同じ高揚感を「仮想通貨」の可能性に感じています。仮想通貨の誕生から広がり方、業界を覆う空気感がインターネット黎明期と似ている。ただ、私は予言者ではありません。既存の通貨と仮想通貨のどちらが本当に便利かは利用者が決めること。


隈研吾

どんな店に人を連れていくのかで、その人の教養がわかりますね。どんなアートが好きかといったものは少し勉強すれば誰にでも言えますが、連れていくレストランを選び、メニューを選び、お酒を選ぶのはごまかせない。食べ物というのは体と密着しているから、人間の本質が出るんですよ。


横田南嶺

特に上に立つ人は孤独です。孤独との戦いといってもいいでしょう。常に全体を感じ取り、何事も腹で受け止めて、腹で考えていく覚悟が必要。


加谷珪一

個別の分野においてどう行動すべきかを考える際には、大きな枠組みから落とし込んでいくのがスジ。


為末大

真の意味で幸せをつかむためには、しょせんは他人の価値観にすぎない社会的評価から自由になり、自分独自の「勝利条件」を見出さなければなりません。


近藤昭

収益不動産事業では、土地オーナーの資産組み替えサポートを軸にビジネスを展開しています。都内における優良物件の買い取り再販を行いながら、顧客の資産防衛を手助けしています。私たちはマーケットの動向を確認しながら、極力リスクの低い物件を取り扱います。たとえば、10年先も満室稼働が期待できる物件であるかという基準でジャッジしています。


石原加受子

責任の範囲を実際より大きく捉える人は、いざというときに怖くなって動けず、結果的に責任を放棄してしまうことが多い。それではまた失敗を繰り返すだけです。「私は私の責任だけ果たす」という思考により、ミスも減らせます。