名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

佐藤博樹(社会学者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤博樹(社会学者)のプロフィール

佐藤博樹、さとう・ひろき。日本の社会学者。東京大学大学院教授。東京出身。一橋大学社会学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程博士課程修了。雇用職業総合研究所(現:独立行政法人労働政策研究・研修機構)研究員、法政大学助教授・教授などを経て東京大学社会科学研究所日本社会研究情報センター教授。専門は産業社会学。人的資源管理、労使関係に関する研究を行っている。

佐藤博樹(社会学者)の名言 一覧

多様なライフスタイルや生き方を受け入れられる職場をつくるのがワークライフバランスの取り組みだ。これは仕事人間を否定するものではなく、個々の社員の価値観や家族の状況に応じて多様な働き方を共存させるものだ。そのため企業には、単に制度を導入するだけでなく、制度を活用しやすい職場にする努力が求められる。


そもそも海外転勤が本当に必要なのか精査することも不可欠だ。転勤は本人にとっても企業にとってもコストがかかる。現地職員で代替できないのか、転勤せずに出張などで済ませられないのか、見直す契機になるだろう。


人材育成を考えるなら、独身比率の高い20代に経験を積ませる。海外勤務に向くかどうか、社員の適性を入社後、早い段階で見極められるメリットもある。


現状では、30代前半の社員を海外に出す企業が多い。これは人材育成を目的とし、国内で複数の部署を経験してから海外に転勤させようと考えるからだ。しかし、30代前半は結婚したり、子育てをはじめたりと転勤が難しい家庭も多い。優秀な人材の流出を招きかねない。人材育成を考えるなら、もっと若いときに海外に行ってもらうのはどうか。


佐藤博樹(社会学者)の経歴・略歴

佐藤博樹、さとう・ひろき。日本の社会学者。東京大学大学院教授。東京出身。一橋大学社会学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程博士課程修了。雇用職業総合研究所(現:独立行政法人労働政策研究・研修機構)研究員、法政大学助教授・教授などを経て東京大学社会科学研究所日本社会研究情報センター教授。専門は産業社会学。人的資源管理、労使関係に関する研究を行っている。

他の記事も読んでみる

加藤智治

当社がいま掲げているテーマのひとつに内部統制の強化があります。内部統制とは、植物にとっての土壌です。土壌が悪いと、いくら種をまいて水をやっても実はなりません。経営において実とは売上や利益ですが、それを毎年継続して生むためには、土壌であるルールや規則を皆が理解し守っていくことが必要です。


岡田武史

人の心だったり価値観だったり考え方が変わらないと、次の時代は来ない。


エバ・チェン(経営者)

米ディスカウントストア大手のターゲットで2013年、大規模な情報漏洩が起き、CEOが辞任に追い込まれました。株価は瞬時に暴落し、集団訴訟も起こされました。セキュリティー対策は、こうした事態を防ぐために必要な投資なのです。サイバー攻撃からどうやって企業を守るのか。経営者は戦略を真剣に考え直すべきです。


スティーブン・コヴィー

相手との相違点を尊ぶことだ。誰かがあなたの意見を否定したとしても、次のように言ってみたらどうだろう。「よかった。あなたは私と違う意見を持っている」異なる意見に対して賛成する必要はないが、彼らを肯定することはできる。そして、理解するよう努めることができるのだ。


坂根正弘

新入社員時代、寮に帰って同期の仲間と明細を見せ合うと、私の給料が一番低かった。だから、評価は相当低かったと思います。そんな私でも、トップになりました。だから若い人には、「何でもやってやる」という気持ちを持てと、いつも言っています。


堺美保

得意分野でしっかり商品開発してこそお客様のお役に立てる。


福嶋隆史

対義語やワンセットで使う言葉を意識することは、物事を一方的に決めつけず、見落としも出さない、客観的な文章、論理的な思考につながる。


秋元康

送り手と受け手の間に成立している予定調和を壊す。予定調和は、それだけで受け手の興味が薄らぎますから。


古森重隆

当時はもう何年かたてば、利益の70%近いものがほぼなくなってしまう状況。災害に直面した人間が、生き延びなければならないという気持ちに近かった。
【覚え書き|写真がデジタル化しはじめた時期を振り返っての発言】


午堂登紀雄

ビジネスのテーマになり得るダイヤの原石は、妻との日常会話から発見することがほとんどです。コツは、「子供の頃は何に夢中だったの?」「どんな映画や小説が好きなの?」、あるいは買い物に行ったときに「なんでそれを買うの?」といったように、妻の趣味嗜好を引き出す問いかけです。


入山章栄

ネットが発達するほど、人の近接性の価値はむしろ高まっていく。


エラスムス

予防は治療に勝る。