名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤卓(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤卓(経営者)のプロフィール

佐藤卓、さとう・たかし。日本の経営者。「野菜を食べるカレー camp」などを展開する「バックパッカーズ」社長。埼玉県出身。中央大学法学部法律学科卒業後、日産自動車に入社。日産自動車北米法人、スマイルズなどを経て「野菜を食べるカレー camp」を開店。

佐藤卓(経営者)の名言 一覧

人に話せば、あとで「あの話はどうなった?」と聞かれるから自分を追い込める。


人間は成長するし、状況や情勢も変化する。締め切りや数値目標に柔軟な方が合目的的。


日本中で毎日のように新しくオープンする飲食店の大半は、はっきり言って開業当初の私の店より美味しいし、素敵です。でも残念ながら潰れてしまう店も、とても多い。それは身近に設定した目標が達成できなかったから、あたかも目的自体も達成できなかったと勘違いしているからではないでしょうか。


店をオープンして長らく、赤字すれすれの期間が続きました。売上という目標だけを見たらやめたくなるし、やめるべき。でも私は踏ん張った。目的に対してポジティブな要素がいろいろあったからです。


会社員時代に経験がありますが、目的は「予算」や「期日」といった目標に落とし込みます。その時、「目的達成につながる」という理屈をつけているけれど、単なる数字あわせに終始したという経験を何度もしました。それは下手したら、目的達成を阻害することすらある。


稼ごうと思ったら、1店舗もフランチャイズ展開せず、すべて直営で展開した方がよほど儲かる。でも、管理部門を手厚くするための時間や手間がかかるから、しない。


私は「合目的的」なんですよ。「現代日本の国民食であるカレーを、革新的な調理法で健康的かつ最先端な食事として進化させ、世界中の人々に知ってもらう」。この目的に合う行動かどうかということに対しては、私は極めて貧欲で忠実。その下にぶら下がる目標や計画を変えることは躊躇しない。


「寿司」「天ぷら」といったステレオタイプの和食ではなく、今の日本を表した料理を世界に知らせたいと思った。第三者が聞いたら、完全な妄想(笑)。でも当時の私は真剣で、身近で、かつ海外に「輸出」していない日本のカレー文化に目をつけた。


佐藤卓(経営者)の経歴・略歴

佐藤卓、さとう・たかし。日本の経営者。「野菜を食べるカレー camp」などを展開する「バックパッカーズ」社長。埼玉県出身。中央大学法学部法律学科卒業後、日産自動車に入社。日産自動車北米法人、スマイルズなどを経て「野菜を食べるカレー camp」を開店。

他の記事も読んでみる

福島文二郎

仕組みが現場に根づくまでには、時間と忍耐が必要です。社員に高いモチベーションを根づかせるというのは、組織の風土改革に近い作業ですから、すぐに結果が出なくても、諦めず続けることが大事です。


森下篤史

大事なのは仕事の「本当の目的」を理解したうえで、行動に移すことができるか。それさえ理解できれば、すべきことが見えてくる。


平井伯昌

ダメな状態を1日放っておけば、手当てが1日遅れる。問題が発生したらその場の対処が大事。


高橋浩一(ビジネスコーチ)

相手に何かしてもらう時、自分の都合だけでは相手は動いてくれません。まず、相手の考えを100%理解することが大事。そのために会話中は一切、相手をどう説得しようかを考えない。


尼口友厚

ファッション業界に限らず、小売業者がECで成功を収めることは難しくなっています。多くの商品はほかのお店でも買えるので、どうしても価格競争に陥りがちです。コモディティ-化から脱却するには他店との差別化が求められます。本来であればそこでしか買うことができない「唯一商品」があればベストですが、小売りですからなかなか難しい。そこで私たちは他店では得られない機能やサービスを提供することで、来店動機に対して差別化を図ろうと考えました。


三宅占二

どの業界もそうですが、将来の見通しが非常に立てにくくなっています。ただ、我々はお客様の暮らしに密着した商品をつくっていますから、ことさら経済危機と構えるのではなく、安全・安心で美味しいものづくりと、ものづくりを通じたお客様への価値提供をきちんとやっていくことが大切だと思っています。


岡野雅行(サッカー選手)

高校のときには、サッカーをやろうにもサッカー部すらなかった。でも、そこで奮起してサッカー部を立ち上げ、県でも上位の成績を収めるまでになりました。大学時代は「洗濯係」としてサッカー部になんとか入部して、ほんのわずかなチャンスをつかみ、Jリーグに入ることができました。


小山昇

じっくり考えたほうが正しい答えを導けるという人もいますが、それは決断が遅い人の言い訳です。判断するスキルが10の人は、どんなに時間をかけても10以上の判断は下せません。いま決めても明日決めてもどうせ同じ答えです。それならいま決めて動き出したほうがいい。


川淵三郎

最初から達成できそうな目標を立てても大きく躍進することはありません。そんな目標を立てても、つまらないと思いませんか。簡単には達成できそうもない大きな夢を語り、それを多くの人と共有していく。そのための目標を立て、いかに達成するかを必死に考え、チーム一丸となって目標に向かって進んでいく。その先頭に立つのがリーダーなのだと思います。


前田新造

在庫を圧縮するために一番大事なのは、店頭売上を、営業マンや美容部員などすべての人を評価する基準にしていくこと。これまでは、店頭売上が目標に達しない時に卸に押し込み、それが在庫の膨張につながっていた。期末の数字目標は達成できても、店頭で売れなければ仕入れにつながらない。そのために、すべての階層の評価基準から卸への売上を撤廃した。それが一番の抑止力となる。お店も余分なものを仕入れないし、営業担当も無理に押し込んでも意味がなくなる。


高橋真麻

いまになって振り返ってみると、自分でも冴えない局アナだったと思います。特に入社5年目くらいまでは、何をやっても開花しないというか。それが、ひとつひとつの仕事を真面目にやっているうちに「バラエティで体を張っているのが面白い」とか「ニュースの原稿読みがちゃんとしている」とか、少しずつ認めていただけるようになった。


鶴光太郎

非認知能力(性格スキル)とは、「前向き」「活動的」「自己管理ができる」といった、その人の性格を指す。この非認知能力が仕事において重要な役割を果たし、低賃金労働者や管理職においては、認知スキルよりも性格スキルの方が賃金に与える影響は大きいという研究結果もある。