名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤卓(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤卓(経営者)のプロフィール

佐藤卓、さとう・たかし。日本の経営者。「野菜を食べるカレー camp」などを展開する「バックパッカーズ」社長。埼玉県出身。中央大学法学部法律学科卒業後、日産自動車に入社。日産自動車北米法人、スマイルズなどを経て「野菜を食べるカレー camp」を開店。

佐藤卓(経営者)の名言 一覧

人に話せば、あとで「あの話はどうなった?」と聞かれるから自分を追い込める。


人間は成長するし、状況や情勢も変化する。締め切りや数値目標に柔軟な方が合目的的。


日本中で毎日のように新しくオープンする飲食店の大半は、はっきり言って開業当初の私の店より美味しいし、素敵です。でも残念ながら潰れてしまう店も、とても多い。それは身近に設定した目標が達成できなかったから、あたかも目的自体も達成できなかったと勘違いしているからではないでしょうか。


店をオープンして長らく、赤字すれすれの期間が続きました。売上という目標だけを見たらやめたくなるし、やめるべき。でも私は踏ん張った。目的に対してポジティブな要素がいろいろあったからです。


会社員時代に経験がありますが、目的は「予算」や「期日」といった目標に落とし込みます。その時、「目的達成につながる」という理屈をつけているけれど、単なる数字あわせに終始したという経験を何度もしました。それは下手したら、目的達成を阻害することすらある。


稼ごうと思ったら、1店舗もフランチャイズ展開せず、すべて直営で展開した方がよほど儲かる。でも、管理部門を手厚くするための時間や手間がかかるから、しない。


私は「合目的的」なんですよ。「現代日本の国民食であるカレーを、革新的な調理法で健康的かつ最先端な食事として進化させ、世界中の人々に知ってもらう」。この目的に合う行動かどうかということに対しては、私は極めて貧欲で忠実。その下にぶら下がる目標や計画を変えることは躊躇しない。


「寿司」「天ぷら」といったステレオタイプの和食ではなく、今の日本を表した料理を世界に知らせたいと思った。第三者が聞いたら、完全な妄想(笑)。でも当時の私は真剣で、身近で、かつ海外に「輸出」していない日本のカレー文化に目をつけた。


佐藤卓(経営者)の経歴・略歴

佐藤卓、さとう・たかし。日本の経営者。「野菜を食べるカレー camp」などを展開する「バックパッカーズ」社長。埼玉県出身。中央大学法学部法律学科卒業後、日産自動車に入社。日産自動車北米法人、スマイルズなどを経て「野菜を食べるカレー camp」を開店。

他の記事も読んでみる

鈴木貴博(コンサルタント)

私がコンサルティングファームで働いていた当時は、「知識よりも思考力こそが重要だ」と言われていました。しかし、実際は、事例をたくさん知っている人ほど思考力が高かった。社員の研修プログラムを作る立場だったことを利用して、ビジネスの知識を問うクイズ大会を行なってみたところ、知識とコンサルタントとしての能力には高い相関があることがわかったのです。事例をたくさん知るということは、思考の可動域を広げるということです。


芦沢央

どうしてこんなにもモヤモヤするんだろう? と突き詰めていくことで、その根底にある人としての弱さや生きづらさに向き合い、描きたいというのはあります。そして時に、それが反転する瞬間が人生にはあるということも。


小松政夫

片手間に働きながら自分が好きなことを成し遂げるなんて絶対にできない。その場から片時も離れずアンテナを張り巡らして、チャンスをつかむ。あらゆることで身を立てるには、それくらいのめり込みが欠かせない。


藤原和博

管理職になるということが、誰にとってもベストな選択とは限りません。もし私が営業職であれば、管理職にはならず、現場の営業として働き続ける代わりに、報酬は現状を維持して、数字が上がったらその分を上乗せしてもらうよう会社と交渉します。そうすれば、会社はやる気のある若手を抜擢できますし、私自身はマネジメントから解放され、頑張り次第では大きな報酬も期待できます。アメリカでは当たり前ですが、日本でもこれからは、積極的に会社に条件交渉を持ちかけていくべきだと思います。


鈴木敏文

顧客がナナコを使うメリットは、小銭の出し入れが不要という利便性に加え、とくに女性客には利用額に応じて貯まるポイントサービスが好評です。ナナコの導入により、どうせ買うなら行きつけのセブンイレブンで買おうという、顧客のロイヤリティ(忠誠度)を一層高めてもらうことができるのです。


粟津恭一郎

「聞き上手」の人は、黙って相手の話を聞いているわけではありません。会話の流れに合わせて適切な質問をし、話を盛り上げたり、相手に有益な気づきを与えたりします。優秀な人は皆、高い「質問力」を持っています。


ロバート・キヨサキ

私は明日を一度も見たことがない。私にあるのは今日だけだ。今日は勝者のための言葉で明日は敗者のための言葉だ。あなたの未来は、明日ではなく、今日あなたがすることによって作られるのです。


古川武士

最初にやるべきことは、英語を勉強し続けることによって、どんな夢が広がるのかを10個くらい書き出すこと。そこにフォーカスしてモチベーションを高めるわけです。その途中の中間目標として「TOEIC800点を3か月で実現」という構図にしないと、思ったような成果は得られません。


平井伯昌

他国のコーチとの会話も、貴重な情報交換の場。海外のコーチは私によく話しかけてくれます。相手は技術や練習方法などを質問してきますし、私も外国人選手の練習を見ながら、その意味を質問したりします。相手が教えてくれるのは、私が情報を提供しているからです。


堀江貴文

インターネットは急速に進化していますが、最先端の所ばかりでなく、取り残されたところに意外に大きなビジネスがごろごろ転がっているものなのです。そしてその取り残されたところとは、旧世代の旧勢力が利権を握っているところです。そこを改善していかないと、未来は見えてこない


藤井隆太

営業でも最後は相手の表情などを読み取っていくものですが、その前段階であるマニュアルをしっかり理解しなければならない。


中條武志

日本はかつての成功体験が災いしている。相次ぐ品質関連の問題を見て、そう強く感じます。日本メーカーは品質向上に一生懸命に取り組み、世界的な競争力を高めてきましたその過程で品質管理の手法を確立できたと思い、安心して手を抜いちゃった。