名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佐藤勝康の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤勝康のプロフィール

佐藤勝康、さとう・かつやす。日本の経営者。「システムエグゼ」会長。

佐藤勝康の名言 一覧

社員の成長があってこそ、会社の成長がある。


佐藤勝康の経歴・略歴

佐藤勝康、さとう・かつやす。日本の経営者。「システムエグゼ」会長。

他の記事も読んでみる

豊田章男(モリゾウ)

トップにはトップにしか分からない苦しみがある。判断と責任を取ることが社長の仕事だ。


江上剛

懸命に仕事をしていれば、それを評価して助けてくれる人が、必ずまわりにいるもの。営業のスキルでも、財務のノウハウでも、何でもかまいません。どこに行っても通用するように自分の腕を磨いておけば、あなたを拾う神が間違いなく現れるでしょう。


池田育嗣

当社にとって製造技術の刷新は重要なミッションのひとつです。


荒木水都弘

お店が伸びていくためには、僕だけが頑張ってもダメなんです。主人だけがこざっぱりしていて、若い衆はみすぼらしい。あるいは主人だけが威勢がよくて、若い衆は表情が暗い。こんなお店は絶対に繁盛しません。やはり全員が、お客様を迎えもてなす姿勢を常に共有していることが大切です。


井上陽介

俯瞰する力を高めるポイントは、できる限りマクロデータにふれること。人口動態もそうですし、テクノロジーの変化についてもそうですね。二つめは、視野を無理やりにでも広げるために、あえて「フレームワーク」を活用すること。フレームワークとは「思考の枠組み」です。漏れやダブりがないように、何らかの枠組みを設けて情報を整理すると、全体の俯瞰が容易になり、それまで見落としていた視点もクリアにならざるをえません。


山中伸弥

奈良先端科学技術大学院大学に行ったのはよかったのですが、またゼロからのスタートです。環境も変わり、研究にも時間がかかる。最初の3年くらいは、なかなか良い論文が書けませんでした。この間、非常にもがき苦しみました。そんな時、いろいろな本を読む中で出合ったのが、「高く跳ぶためには思い切り低くかがむ必要がある」という言葉だった。「そうか。今、自分はかがんでいるんだ。ジャンプするためにかがんでいる時期なんだ」と。その言葉に出合ったことで救われたし、明日への励みにもなりました。


河野貴輝

例えば結婚式場の宴会場は、土日は稼働しますが平日は空いているわけです。そこで平日だけ会議室で使用させてもらい、売り上げを折半していました。物件を借りる際にも、オーナーには、売り上げを折半する、もしくは少し割安に固定費を払うといった2つの選択肢から選んでもらうようにしていました。もちろん、この場所はいけると思ったところは固定費で、難しい場所は売り上げ折半で契約していたのは言うまでもありません。


島田安浩

営業先で相手を怒らせることがしばしばありました。そんな場面で、自分がにっこりと笑っているイメージが浮かんだんです。すると相手は急に怒りが収まり、すんなり契約が取れる。そんな映像がありありと浮かんできました。不思議なのはそのイメージが浮かんでから、あれほど人前でできなかった笑顔が自然とできるようになったのです。


ロバート・キヨサキ

私が考える最大のリスクは、自分自身を上手くコントロールできないことです。お金の増やし方や経済の動きについて知識を得ようと思えば、誰だって行動を起こせるはずです。やるかやらないかは、あなた次第なのです。


赤坂祐二

地方創生やインバウンド需要の地方誘致は、当社にとっても非常に重要な取り組みです。確かに地方には少子高齢化に伴う人口減少の問題がありますが、まだまだ需要を喚起することは可能だと見ています。


荒川詔四

本部長のころまでは、スケジュールは手帳に、メモはシステム手帳に、と使い分けていました。しかし、あちこちを飛び回り、いろいろな情報を駆使する立場になると、システム手帳を開いてメモを確認しているようでは、いざというときに間に合わなくなりました。また、人間は一度書くと安心してしまうところがあって、書いたことそのものを忘れていることもありました。そこで常務になったころからは、メモはできるだけ取らないようにしています。


森川亮

起業を恐れる人は、失敗のリスクを考えるからでしょうが、そんなものは大したことはない。仮に起業して失敗したとしても、またどこかに就職すればいいだけの話。