名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤剛志(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤剛志(経営者)のプロフィール

佐藤剛志、さとう・たけし。日本の経営者。「ジェイック」社長。早稲田大学卒業後、大手経営コンサルティング会社札幌営業所長、ジェイック専務取締役などを経て社長に就任。

佐藤剛志(経営者)の名言 一覧

過去をひきずらず、人生の目的を持っている人ほど強く、心が折れない。逆に、過去を引きずる人はモチベーションを維持できない。


やる気は伝染します。熱く挑戦を続ける人が身近にいると、周りも感化され「自分もやらなければ」と思うもの。だからこそリーダーは、常に挑戦を続けなくてはいけない。


散々な1日でも、振り返ってみると良かったことは必ず見つかるもの。たとえば、「○○君がよく頑張っていた」でも、「奥さんといい会話ができた」でも、なんでもいい。それが明日への活力につながる。


大事なのが「自分の内側からの意欲を高める」こと。自分が働く目的が明確な人ほど、モチベーションが高い。それはたとえば「親を楽にさせたい」でも、「同僚に追いつきたい」でも、なんでもいい。自分の奥底にあるそうした意欲に気づけるかが重要なのです。


過去を引きずらないためには、失敗をどう学びにするかという視点と、一日一日での切り替えが大事。お勧めは、毎日「日誌」をつけ、その日あったことを振り返ること。一日を振り返ることで成功も失敗も一度リセットし、心をニュートラルな状態に持っていける。


私がやる気を維持できている理由の一つは、「モチベーションを下げている暇はない」という思いかもしれません。私は若い頃から「これをやりたい」という目標を常に持つようにしていましたが、30~40代の頃はまだ時間があるからと、あまり切迫感がなかった。それが50代になってからは、「あと10年でやらなければ」などと期限がリアルに迫ってきたことで、日々を漫然と過ごすことがもったいなく感じられてきたのです。そのため、周りの人があきれるほど、仕事ややるべきことを詰め込んでいます。


自信を失っている人に自分の価値を再確認してもらうには、どんなことでもいいので「承認」を与える必要があります。たとえば研修ではまず、互いに自己紹介をするのですが、自己紹介の内容を互いに評価し、表彰をします。表彰されるということは、認められるということ。それだけで人は大きく変わります。最初は相手の目が見られず、汗だくで自己紹介をしていた人が、表彰をきっかけに態度も顔つきもがらりと変わり、自信を持って自己紹介ができるようになるのです。他にも、営業研修でモノを売ってもらい、売れたら皆で祝福するなどの取り組みを通じて自分の価値を再確認してもらい、「自分もできるかもしれない」と自信を取り戻してもらいます。


フリーターやニートという言葉からは、「社会から落ちこぼれた人」という印象を受けるかもしれませんが、実際に接してみるととても優秀な人が多い。ただ、なんらかの理由で就職活動に失敗し、さらに、同年代の友人たちが社会に出て働いている様子に引け目を感じ、働くモチベーションが低下してしまっているのです。とはいえ、もともと能力のある人たちですから、やる気さえ取り戻せればどんな企業でも十二分に活躍してくれる力を持っているのです。


佐藤剛志(経営者)の経歴・略歴

佐藤剛志、さとう・たけし。日本の経営者。「ジェイック」社長。早稲田大学卒業後、大手経営コンサルティング会社札幌営業所長、ジェイック専務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

鎌田富久

テック起業家の強みは、自分の研究領域についてよく理解していて、自分の言葉でアピール出来ることです。一方で弱みは、エンジニアや研究者はどうしても視野が狭くなってしまうことだと思います。それをパートナーが補完するのも一つの手ですが、技術の実用化を目指すなら起業家自身も幅広く物事を見ることが大切です。更に、エンジニアや研究者はオリジナリティを大事にするため、他人に相談しない人が多いことも問題です。自分一人で考えることが良いという風潮があり、人の真似は良くないと刷り込まれています。しかし、ビジネスをしていく上で他社の良い部分は積極的に真似すべきです。


永守重信

自分たちが社会に貢献していると思わせる仕事をさせること。自分の会社がなければ社会は困ると思うと、やりがいを感じる。そうすれば少々仕事が厳しくても辞めないでしょう。


廣田尚子

自分では天職かどうかはわかりませんが、いまの仕事の面白さは、社会人になってから実感しました。良くも悪くも自分の力を正直に見切る力があれば、天職は見つかるのではないでしょうか。


定保英弥

どんな状況でも、お客様のご期待に応えるサービスを提供していこうと、価格は下げず、質の高いサービスの提供に努めてきました。リーマンショック後の厳しい状況下でも立ち直りが早かったのは、宿泊の約3分の1を占める顧客組織「インペリアルクラブ」の皆様の支えが大きかったです。その意味では、皆様のご期待に応えるサービスを追求できたのではないかと思っております。


張瑞敏

顧客の要望に合う製品を作り出すためならば、外部の企業ともどんどん組んでいかなければならない。そして製品がヒットしたなら、その分、外部にも利益を分配する。


前澤友作

いずれは商品開発から販売までトータルで手がけたい。世界の名だたる企業は、川上から川下まで同じ社内で取り扱っているじゃないですか。同じことをしてもしょうがないので、独自のやり方を検討している最中です。


西多昌規

寝不足になると、脳と体は極度のストレス状態にさらされます。具体的に言うなら、寝不足状態では怒りや恐怖の発生源である脳の扁桃体が活性化する。それにより脳からストレス刺激が送られて、脳の視床下部と下垂体を伝って、副腎に含まれる副腎皮質からコルチゾルというストレスホルモンが分泌されるのです。このコルチゾルが過剰になると、脳の神経細胞にダメージを与える。そして、判断や問題解決に重要な前頭前野の働きまで低下させてしまうのです。かつて短時間睡眠法がもてはやされましたが、今の時代、寝る時間を削って仕事をしようと考える時点ですでに敗北者です。


ジェン・スン・ファン(ジェンスン・フアン)

ラッキーだったのは、AIがブレークスルーになることに素早く気付けたこと。ディープ・ラーニングによって、将来どんなことができるのかを想像することができたのだから。


小籔千豊

正直に言って、僕は普段から自分がテレビでおもろいことを言ってウケたいなんてのは二の次。何のために頑張っているかと言ったら、嫁はんにビッグマネーをパスするため、座長をさせてもらっている吉本新喜劇に貢献するため、芸人をやめようとした時に止めてくれた先輩後輩に恩返しするためです。どれも僕が東京で死ぬほど売れたら、叶うんちゃうかな、と。


菅野寛

ビジネスという競争の世界では「がんばれば報われる」と言うけれど、そもそも競争の土俵に上がりたくても上がれない人がいるということまで考えられる人になるよう、学生たちを徹底的に教育しています。


中西宏明

最高の技術っていうのは、素晴らしいものを安くつくることであって、素晴らしいと自分で思っているものを高くつくったって技術としてはちっとも進歩していない。


ダン・ケネディー

「急いた」ために「仕損じる」ことはあるかもしれない。いや、たぶんあるだろう。しかし、いまや多くの業界ではライバルに後れを取らないためには「拙速」によるロスもある程度覚悟しなくてはならなくなった。