名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤健一(フィットネストレーナー)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤健一(フィットネストレーナー)のプロフィール

佐藤健一、さとう・けんいち。日本のフィットネストレーナー。「ワイルドライフコーポレーション」社長、「日本筋力トレーニング推進協会」代表理事。フィットネスクラブでトレーナーなどを務めたのち独立。

佐藤健一(フィットネストレーナー)の名言 一覧

少し空腹感があるくらいだと筋トレの効果が上がるという最新の研究結果があります。空腹時にカラダを刺激することで、それをリカバーしようとする働きが生まれるそうです。ただあまりに空腹過ぎては集中力が上がらないでしょう。ですので、オレンジジュースなどで少し血糖値を上げるのがコツになります。


たんぱく質は体内で「アミノ酸への分解」と「目的別のたんぱく質への合成」を繰り返します。筋肉に関して言うと、「合成」は、まさに筋肉を作る時間に当たります。これをいかに長くするかが筋肉を増やす鍵になります。おすすめはトレーニング後の30分間。ここは「ゴールデンタイム」と呼ばれていて、ここでたんぱく質を摂ると「合成」の時間がさらに伸びるのです。


筋肉量は加齢によってどんどん減ります。一般に、25歳から30歳をピークに、以後、毎年0.5~1%ずつ減ると言われています。40歳近くなると「痩せにくくなった」と感じる理由がこれです。最近の研究で、極限まで追い込まなくても筋肉がつくことがわかっています。将来の寝たきり防止にもなりますし、ぜひこの機会に筋肉量アップに取り組んでみてください!


中年のカラダは「エネルギーが使われにくい」のです。だから痩せにくく太りやすい。すぐにリバウンドする理由はそこにあります。摂取した食べ物等のエネルギーを体内で消費する働きを代謝と言いますが、この代謝の量が少ない為、エネルギーが十分に使われずに、脂肪の蓄積が増えるのです。それは筋肉の量が関係しています。人間の体は、全エネルギーの約7割を基礎代謝(何もせずじっとしている状態でエネルギーを消費すること)で消費していますが、そのうちの5割は筋肉が消費する。つまり筋肉量が多ければ、「代謝が良く」なり、筋肉量が少ないと「代謝が悪い」カラダになるわけです。


佐藤健一(フィットネストレーナー)の経歴・略歴

佐藤健一、さとう・けんいち。日本のフィットネストレーナー。「ワイルドライフコーポレーション」社長、「日本筋力トレーニング推進協会」代表理事。フィットネスクラブでトレーナーなどを務めたのち独立。

他の記事も読んでみる

天野篤

経験したことがない新たな治療法や難病患者を前にしても、これまで壁を乗り越えてきたという経験があれば、次の高みも越えられるという自信を持てる。ひとつひとつは小さな経験でも、それを乗り越えてきたからこそ、今がある。


井上貞治郎

私はいま幸せだ。折に触れて追憶し、楽しめる「苦しかった過去」を持っているからである。苦あればこその楽しみだ。苦しみを経た者しか、真実の喜びは味わえないと思う。


斉藤恵一(セルフマネジメントプロデューサー)

誰でも仕事や人間関係のグチを聞いてほしいもの。話しにくいことだからこそ、聞ければ一気に親密になれる。


村山富市

若い人は少しずつ変わってきておるよ。だから希望は持っている。


スティーブ・ジョブズ

僕たちは考え直さなきゃいけない。マイクロソフトが敵か味方だという考えは捨てないと。アップルが元気になる方が大事だ。


山中伸弥

私が外科医を目指していた頃のことですが、指導医がとても怖い人で、鬼軍曹みたいだったんですよ。でも、その人に言っていただいたことで、いまだに体に染みついていることがあります。「ごちゃごちゃ考えず、手を動かせ」です。「お前は頭がええか知らんけど、ごちゃごちゃ考えているうちに患者さんが死んでまうやないか!」と怒鳴られた(笑)。全くひどい言われようですが、でもその通りなんです。考えているばかりでなく、とにかく何かしないと患者さんは亡くなってしまう。それをすごく叩き込まれました。研究の道に入ってからも、その言葉に助けられたと思っています。


小林弘幸

「気持ちを切り替えよう」と思っても効果はありません。メンタルの問題をメンタルで処理しようとしても無理です。そういうときこそ体を動かすべきです。


鈴木泰信

それまで当社では、軸受と軸受以外の自動車製品は異なる事業部で扱っていました。しかし、お客様である完成車メーカーにとっては窓口がひとつの方がいいに決まっています。お客様に対して壁をつくらない組織に変えました。


執行草舟

元をたどれば、愛が根源であるということから、仏教もキリスト教も同じといえます。愛とは何かというと、自己犠牲です。単純にいえば、自分が他のものの犠牲になるのが宇宙の法則です、生命も宇宙も、お釈迦様の言う通り、イエス・キリストの言う通りで、すべて自己犠牲です。自分が他のものの犠牲になって次が生まれるのです。


嶋浩一郎

知識を集めると、そこからさらにいろいろなことを知りたくなるもの。興味を抱く範囲が自然に拡張して、それまで素通りしていた分野の話にも目が向くようになる。


南部靖之

中高年は若者に比べて、知識や経験、豊富な人脈、余裕資金を持っています。定年を迎えると、これに自由な時間が加わるわけです。楽隠居を決め込まないで、自分が納得できる生き方を追求してほしいですね。


横山信弘

私は決断力を高める研修の中で、これまでの人生でしてきた決断をリストアップしてもらうことがあります。誰でも大なり小なりさまざまな決断をしてきています。その決断に比べて、今あなたが悩んでいるのは、どれくらい難しい決断か。過去の経験と照らすと、客観的に見えてきます。