名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤伝の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤伝のプロフィール

佐藤伝、さとう・でん。日本の能力開発トレーナー。福島県出身。明治大学卒業後、創造学習研究所を設立し、行動習慣に関する研究とトレーニングを行っている。NHKのテレビ番組などでも紹介された。主な著書に『行動習慣のコンパス』『幸運を呼び寄せる朝の習慣』『言葉の習慣』『いい明日がくる 夜の習慣』『1日5分 頭がよくなる習慣』など。

佐藤伝の名言 一覧

キャッシュポイント(収入の入り口)がひとつしかない人は、それにしがみついて、それをくれる人にゴマすりをする人生になってしまいます。複数のキャッシュポイントがあれば、余裕をもって自然体でやっていけます。セールスマンなら、ゴリ押ししなくてもよくなり、顧客への信頼につながります。


新たなキャッシュポイント(収入の入り口)をつくるためには、休みの日でもやりたいと思えるような好きなことを始めて、それをビジネスにしていくことです。そしてブログでも、ホームページでも、フェイスブックでもいいので、発表するための箱をつくることが大事です。箱をつくると、自然と中身が入ってくるんです。


収入を2倍にしたいと思うと、いまの仕事を頑張ろうと思うかもしれませんが、10倍にしようと思うと、収入を生み出す仕組みやキャッシュポイント(収入の入り口)を根本的に改革する必要があります。


「あなたにとってお金とは何ですか?」と利かれたときに、間髪入れずに応えられることは、非常に重要だと思います。その答えに、お金とどう付き合っているかが如実に表れるものです。


好きなことがせっかく人の役に立っているのに、それをお金に代えられない「いい人」ではいけません。ホームページに『広告受け付けております』と書けるかどうかが、キャッシュポイントを増やせるかどうかの分かれ目ですね。


ほとんどの人は漠然と「副業、あればいいよね」と思っているだけなんです。そうではなく、きちっと書き出すことが重要です。


佐藤伝の経歴・略歴

佐藤伝、さとう・でん。日本の能力開発トレーナー。福島県出身。明治大学卒業後、創造学習研究所を設立し、行動習慣に関する研究とトレーニングを行っている。NHKのテレビ番組などでも紹介された。主な著書に『行動習慣のコンパス』『幸運を呼び寄せる朝の習慣』『言葉の習慣』『いい明日がくる 夜の習慣』『1日5分 頭がよくなる習慣』など。

他の記事も読んでみる

貝沼由久

部下の提案で始めた事業が失敗したからといって、「おまえのせいでこんなことになった」と言うのはリーダーではない。全部が俺の責任なんだと受けとめないと。リーダーが先頭に立たないと、周囲の人も付いていけない。


松井利夫

社長がトイレ掃除をやらずして社員にやらせようとしても、それはうまくいきません。私自身、社長時代にトイレ掃除をしたし、いまもし私が社長であれば、社員が週1回だとしたら、役員には「週3回しろ」と指示しますね。トイレ掃除も、その奥にある意味を見つけることが大事なのです。ある銀行出身者が涙を流しながら、トイレ掃除がこんなに勉強になるとは思わなかったと私に語ったことがあります。銀行勤務のときは業者がしていたそうで、「いままで自分は人に掃除をしてもらいながら、こんなにありがたいものだと気づいていなかった。人のためにしている掃除だと実感した」と言っていました。


川越達也

テレビ業界や食品業界に限らず、どんな企業でも、ものを作るためには努力や苦労がある。それを否定してはいけない、と僕はいつも思っています。自分の専門でない分野を外から見ているかぎり、そこにある努力や苦労を理解できないのは仕方がないでしょう。けれども、コラボレーションの機会をいただいて他分野のプロと接するときには、その分野で積み重ねられてきた努力、もっと言えばその世界の歴史に敬意を払わなくてはいけません。


溝口勇児

フィットネスクラブ勤務時代、赤字施設の閉鎖処理を経験し、従業員をリストラする苦しみ、お客さんに迷惑をかけるつらさを味わった。誰も苦しまない経営を実現したいと強く思ったことが起業のきっかけとなりました。


小林義雄(経営者)

「自分を売り込め」という点は時代が変わっても、決して変わることのない営業の真髄。


柴田励司

ダラダラとした会議は時間のムダ。そのような場は、往々にしてダメ上司が仕切っているものです。だからといってコントロールできないというわけではありません。質問力を鍛え、上司から次々と言いたいことを早く引き出せばいいのです。ここで「俺のほうが優れている」と見せつけてはうまくいきません。


冨山和彦

「好奇心を持つ」ことは、ビジネスパーソンにとって欠かせない資質だと思います。好奇心に乏しく、周囲のことに無関心であることは、学ぶチャンスを自ら放棄しているようなものです。


西山昌彦

柔軟に対応する前に、相手は何を求めているのか、その目的は何なのか、どんな結果なら相手に最も満足してもらえるのか、そのために自分はどのようにすれば効果的なのか等、物事の本質を考えなければなりません。


小坂敬

「何のために儲けるのか」を今一度考えて、事業を展開することが、企業が永続するためにも必要。


木村清

大抵の人は、考えるだけで実行に移しません。「面倒」「無理」だと思って、挑む前に諦める。でも、行動しなければ、結果は分からない。問題が起きたら、その原因を突き止めて、次に失敗しなければいい。


山口喜三

経験を積むとムダな動きがなくなっていくんです。どんどん合理的になっていって、動きがシンプルになっていく。


生田正治

政治家や財界人をはじめ、国民一人ひとりが中・長期の日本国の在り方、この国の「かたち」をどうするか、即ちしっかりとした国家観を持ってそのために必要な行動をとる。これがあるべき姿。