佐藤伝の名言

佐藤伝のプロフィール

佐藤伝、さとう・でん。日本の能力開発トレーナー。福島県出身。明治大学卒業後、創造学習研究所を設立し、行動習慣に関する研究とトレーニングを行っている。NHKのテレビ番組などでも紹介された。主な著書に『行動習慣のコンパス』『幸運を呼び寄せる朝の習慣』『言葉の習慣』『いい明日がくる 夜の習慣』『1日5分 頭がよくなる習慣』など。

佐藤伝の名言 一覧

キャッシュポイント(収入の入り口)がひとつしかない人は、それにしがみついて、それをくれる人にゴマすりをする人生になってしまいます。複数のキャッシュポイントがあれば、余裕をもって自然体でやっていけます。セールスマンなら、ゴリ押ししなくてもよくなり、顧客への信頼につながります。

佐藤伝の名言|複数の収入の入り口を持つべき理由

新たなキャッシュポイント(収入の入り口)をつくるためには、休みの日でもやりたいと思えるような好きなことを始めて、それをビジネスにしていくことです。そしてブログでも、ホームページでも、フェイスブックでもいいので、発表するための箱をつくることが大事です。箱をつくると、自然と中身が入ってくるんです。

佐藤伝の名言|休みの日でもやりたいと思える好きなことをビジネスにする

収入を2倍にしたいと思うと、いまの仕事を頑張ろうと思うかもしれませんが、10倍にしようと思うと、収入を生み出す仕組みやキャッシュポイント(収入の入り口)を根本的に改革する必要があります。

佐藤伝の名言|収入を10倍にしようとすると根本的に改革する必要に迫られる

「あなたにとってお金とは何ですか?」と利かれたときに、間髪入れずに応えられることは、非常に重要だと思います。その答えに、お金とどう付き合っているかが如実に表れるものです。

佐藤伝の名言|自分とお金の関係について改めて考える

好きなことがせっかく人の役に立っているのに、それをお金に代えられない「いい人」ではいけません。ホームページに『広告受け付けております』と書けるかどうかが、キャッシュポイントを増やせるかどうかの分かれ目ですね。

佐藤伝の名言|収益のチャンスを自分から求める

ほとんどの人は漠然と「副業、あればいいよね」と思っているだけなんです。そうではなく、きちっと書き出すことが重要です。

佐藤伝の名言|やりたいことはきちんと書きだすこと

佐藤伝の経歴・略歴

佐藤伝、さとう・でん。日本の能力開発トレーナー。福島県出身。明治大学卒業後、創造学習研究所を設立し、行動習慣に関する研究とトレーニングを行っている。NHKのテレビ番組などでも紹介された。主な著書に『行動習慣のコンパス』『幸運を呼び寄せる朝の習慣』『言葉の習慣』『いい明日がくる 夜の習慣』『1日5分 頭がよくなる習慣』など。

ページの先頭へ