佐藤仙務の名言

佐藤仙務のプロフィール

佐藤仙務、さとう・ひさむ。日本の経営者。「仙拓」社長。愛知県出身。愛知県立港特別支援学校高等部商業科卒業後、自分と同様に障害を持つ幼なじみとともにウエブ制作会社「仙拓」を設立。著書に『働く、ということ 十九歳で社長になった重度障がい者の物語』『寝たきりだけど社長やってます 十九歳で社長になった重度障がい者の物語』。

佐藤仙務の名言 一覧

障がいのある身で会社をやっているというだけで仕事が回るほど、ビジネス社会は甘くはありません。


自分たちのような重度の障がいを持っていても十分に働けるし、会社だって経営できる。同じような境遇にある人にもチャレンジしてほしいし、仙拓が大きくなることで障がい者の働く場が広がり、生き方の選択肢が増えることになればいい。


とくに現在のビジネス社会はスピードが求められていることを肌で感じています。速さというものを十分意識して、とにかく素早く対応して、迅速にビジネスを進め、お客様の満足度を高められるように努めています。


障がい者がやっているから普通の会社よりも質が悪い、スピードが遅いということではやっていけません、速さにおいても質においても、ほかの会社に勝っているからこそ、当社に受注をいただけると考えています。


私たちのやっているような在宅のスタイルは、障がい者にとってたいへん好都合な働き方です。でも、考えてみれば、それは障がい者に限ったことではありません。子育て中のお母さんとか、介護が必要な家族がいらっしゃる方とか、会社に出勤しなくても働けるスタイルを望んでいる方はたくさんおられると思います。仙拓のようにインターネットを通じてどこでも仕事ができるというあり方は、これからの時代に求められる働き方の一つの姿なのかなと思っています。


佐藤仙務の経歴・略歴

佐藤仙務、さとう・ひさむ。日本の経営者。「仙拓」社長。愛知県出身。愛知県立港特別支援学校高等部商業科卒業後、自分と同様に障害を持つ幼なじみとともにウエブ制作会社「仙拓」を設立。著書に『働く、ということ 十九歳で社長になった重度障がい者の物語』『寝たきりだけど社長やってます 十九歳で社長になった重度障がい者の物語』。

他の記事も読んでみる

西山敷

私は毎日の業務として、自分で店舗に顔を出すようにしています。イベントや店での挨拶でお客様に経営者である私の顔が見えればダイシン百貨店への親しみが生まれます。訪れるとホッと安心するような店づくりは、こういったところから行っていくべきだと思っています。


板倉雄一郎

たとえば通信事業をやっているとします。新しい技術がどんどん開発されてくる。それをどんどん吸収して商品に結び付けていく。これは明らかなリスクです。逆に今の儲けを守るため、新しい技術を取り入れないで、再投資をせずにリスクを避けていく。そうすると、競争からは取り残されていくわけです。足元のお金は増えていきますが、将来のお金は無くなっていくという、大きなリスクがそこに潜んでいるということです。


牧野克彦(セールストレーナー)

私の場合、ターゲット顧客は年収3000万円以上の開業医に絞っています。ニッチに絞り込むことでライバルは減り、成功の確率は高まります。ピンポイントに相手に響くメッセージを選び発するので、トーク内容も伝わりやすくなります。


鎌田實

厚生労働省が今年2月に発表した都道府県別平均寿命で、長野県が初めて男女ともに沖縄県を抜いて日本一となりました。この記録は、僕が25歳で諏訪中央病院に来て以来、38年間、取り組んできた医療の方向性がおおむね間違っていなかったことの結果と思われ、王道を歩むことの大切さを改めて痛感するこの頃です。


苦瓜達郎

私の場合にはそんなに、絶対水準が高すぎとか、あまりそのへんは考えてないからいいんですけど……。逆にプロになったからそういう方向に舵を切ったというべきかな。もし(株価の絶対水準が)高い安いが「分かる」という考え方があるとすれば、そういう人はなかなかプロとしてやっていくのは大変ですよね。だから、私の場合はそれは捨てたんですよ。プロとしてやっていくにあたって。あくまでも銘柄選択は相対感でやろうということで。


佐々木常夫

ともに幾多の試練をくぐり抜けてきた私の家族は固い絆で結ばれ、今はとても仲がいいのです。困難は家族を不幸にしないものです。


伊藤慎介

コンセプトカー「Camatte(カマッテ)」に乗った瞬間に「こういうクルマなら自分も欲しいし、世の中の人もそう思うのではないか」と思った。「やるなら本気でやりましょう」という話になって、リモノという会社を立ち上げることになった。


岩田松雄

会議のとき、社長と同じ側に座って担当者から報告を求めるのは、上下の間をつなぐだけの「電話線上司」。部下は「無責任な上司だ」と判断して、自分もなるべく責任を負わないように無難なことしかやらなくなります。部下をやる気にさせるマネジャーは、部下の隣に座って社長と話をします。それが「責任はすべて自分が取る」というメッセージになる。言葉だけでなく、実際の行動で上司としての責任感を示せるかどうか。部下がやる気を出すかどうかは、上司の腹のくくり方にかかっています。


天羽稔

言葉で説明し、納得してもらう努力を重ねれば、支え合う関係は構築される。それが原点だと思います。


マハトマ・ガンジー

もしも私にユーモアのセンスがなかったら、はるか昔に命を絶っていただろう。


楠木新

同窓会に出てみるのも一つの手です。「君は○○が好きだったよね」「お前は○○ばかりしていたよな」などと、友人が自分も忘れていたような思い出話をしてくれる。そこからヒントが見つかることも少なくありません。また、同級生同士が一緒にボランティア活動に取り組んだりする例もあります。


里見多一

当社の強さは、祖父(創業者)の言葉になりますが、「人がやらないこと、人の嫌うことをやりなさい」ということを実行してきたからだと思います。金属表面処理の中でも化成皮膜処理というのは非常にニッチな業界で、全世界のマーケットも1000億円程度と小規模です。その中で、我々は、お客様にテーラーメイドの技術を提供してきました。


松井忠三

お客様が求める品質の良さは、「品質の良さ」には違いないのですが、その意味が変わりました。ブランドのコンセプトには時代に合った解釈を加えなければなりません。


松尾康史

相手を好きになるために、相手のいいことを書き出す美点発見ノートをつけました。取引先の担当者はもちろん、受付の人や社内の同僚まで含め、自分が出会った人すべての「いい点」を、1人につき4~5行ずつ書き出していくのです。合計で700人分くらいは書いたと思います。枕元にノートを置いておき、毎朝2~3分、これを書くことを習慣化していました。また、営業単の中にノートを置いておき、相手と会う前に改めてその人のいいところを書き出す、ということもしていました。すると、相手に対する見方ががらっと変わってくるのです。仮に以前、怒られた相手だとしても、「私のことを思って怒ってくれたのだ」と思うことができる。すると、相手に会いたい、役に立ちたいと自然と思えてくるのです。


朝倉千恵子

「学びに無駄はない」と言います。そのときは関係ない、遠回りだと思うようなことも、あとになって必ず活きてくるもの。


ページの先頭へ