名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)のプロフィール

佐藤亮介、さとう・りょうすけ。日本の整理収納アドバイザー。整理コンサルティング会社「ロハスカタス」代表。東洋大学社会学部卒業後、サラリーマン、フードコンサルタントなどを経て整理コンサルティングを開始。著書に『一生つかえる整理力が3週間で身につく本』。

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の名言 一覧

書類のほとんどはもともと、デジタルデータ。その元データを誰が管理しているか分かっていれば、再利用が可能なので紙の書類は捨てて構わない。判断に迷うものは「保管箱」に入れて管理し、一定の期間を過ぎても一度も使わなければ廃棄すればいいでしょう。


整理が苦手な人の悩みは、何から手をつけていいか分からないこと。そこで「デスクの上を片づける」など付箋に整理したい部分を書き出し、1日1つずつ5~10分程度を目安に取り組んでいく。付箋は並べずに重ねておくのがポイント。上から順番に課題をクリアすることで達成感が得られる。整理への苦手意識がなくなり、自然と整理が習慣化する。


佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の経歴・略歴

佐藤亮介、さとう・りょうすけ。日本の整理収納アドバイザー。整理コンサルティング会社「ロハスカタス」代表。東洋大学社会学部卒業後、サラリーマン、フードコンサルタントなどを経て整理コンサルティングを開始。著書に『一生つかえる整理力が3週間で身につく本』。

他の記事も読んでみる

宋文洲

営業で重要なのは訪問件数よりも見込み客へのアプローチ件数、そして決裁権のあるキーマンと会った回数。ただキーマンと会っただけでもダメで、最終的には「今年の予算で考えます」と確約をとって初めて意味がある。


富野由悠季

好きだというだけの理由で仕事を選ぶのは、かなり危険だと思います。好きなだけで就いた仕事は、その仕事を獲得した時点で満足を得てしまいますから、そこで働くことになってもそれ以上の努力はしません。その結果、人生的にはマイナスに作用してしまった人というのを僕は何十人も知っています。好きな職業に就いても幸せになるとは限らない。どんな仕事や境遇にも負けない素養をいまのうちに身につけよう。


田臥勇太

アスリートの課題ってどう自分をコントロールできるかなんですよ。若いときってそのペースかなかなかつかめない、だけどねそこで立ち止まったらダメなんです。とにかく動かないと。


徳岡晃一郎

日本の対EUロビイストの草分けであり、経済産業省通商政策局に「ルール形成戦略室」を創設した藤井敏彦氏によれば、欧米人は未来を見据え、今はできないことでも「そのうちできるようになるから」とルール化してしまうそうです。日本人は真面目ですから、今できることしか言いません。その結果、欧米のほうが、より進んだルールができやすいそうです。こうしたカルチャーの違いを理解したうえで、欧米と対等に議論していくことが、ルールメイキングの場では求められます。


月岡隆

労働組合がなくていいですねと周囲からは言われますが、組合がないということは、組合がある会社以上に社員を大切にしないとやっていけない。経営陣も社員も大変ですが、そういう中で信頼関係が生まれてくるんです。


青羽悠

史上最年少で受賞したことについて、少し引け目のようなものを感じています。僕の年齢は小説すばる新人賞に選ばれた理由として無視できないものだと思いますし、この作品を手に取ってくださる方々の中には、僕のプロフィールに注目している方も多いはず。そこには、少なからず「年齢の割には」という意識があると思うので、正直、劣等感を抱いているんです。それでも、与えられたチャンスは大きい。まずは何を言われても、少し開き直るような気持ちで堂々としていようと思っています(笑)。

【覚え書き|16歳で小説すばる新人賞を受賞したことについて】


田口弘

ベンチャーはアイディアや思いつきだけでは成功しません。競争激しい世界で勝てる新しいビジネスモデルでなくてはいけない。


樋口泰行

陽の当たらない場所でも、腐らずに乗り切ってほしい。これからは本流ではなく、傍流の時代。


小川賢太郎

企業経営は生ものなので、どの会社でも問題はある。それをどうやって速やかに解決しながら成長につなげていくかということがトップの仕事だ。


鈴鹿可奈子

私どもでも、懇親会で社長と新入社員が当たり前のように会話していますし、私が座っているところに新入社員がどんどんお酒を注ぎに来て、時には最近読んだマンガの話まで始まったりします(笑)。もしかすると京都企業の特徴といえる部分かもしれません。もちろんすべての京都企業が同じとは限りませんが、私もそういう土壌で育ってきました。