名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)のプロフィール

佐藤亮介、さとう・りょうすけ。日本の整理収納アドバイザー。整理コンサルティング会社「ロハスカタス」代表。東洋大学社会学部卒業後、サラリーマン、フードコンサルタントなどを経て整理コンサルティングを開始。著書に『一生つかえる整理力が3週間で身につく本』。

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の名言 一覧

書類のほとんどはもともと、デジタルデータ。その元データを誰が管理しているか分かっていれば、再利用が可能なので紙の書類は捨てて構わない。判断に迷うものは「保管箱」に入れて管理し、一定の期間を過ぎても一度も使わなければ廃棄すればいいでしょう。


整理が苦手な人の悩みは、何から手をつけていいか分からないこと。そこで「デスクの上を片づける」など付箋に整理したい部分を書き出し、1日1つずつ5~10分程度を目安に取り組んでいく。付箋は並べずに重ねておくのがポイント。上から順番に課題をクリアすることで達成感が得られる。整理への苦手意識がなくなり、自然と整理が習慣化する。


佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の経歴・略歴

佐藤亮介、さとう・りょうすけ。日本の整理収納アドバイザー。整理コンサルティング会社「ロハスカタス」代表。東洋大学社会学部卒業後、サラリーマン、フードコンサルタントなどを経て整理コンサルティングを開始。著書に『一生つかえる整理力が3週間で身につく本』。

他の記事も読んでみる

弦本將裕

そもそも本当に「いいアイデア」と言えるものは、ほとんどない。アイデアには新規性や独創性は大切ですが、それだけでは他人に伝えられるものにはならない。説得性を加えることで、他人が納得できるアイデアになる。


ジェリー・ドリザス

日本人は非常にチームスピリットが高く、それはそれで大変な美質だと思いますが、そうした文化的な特徴は、もう少し変わっていった方がいいように思います。チームの構成員それぞれが、自分自身のリーダーでもあるというか、自分自身の主人であるという意識をより強く持った方がいい。そうした意識が高まっていけば、自分自身の考え方で、イノベーションやマーケットの変化に対応していけるようになるのではないでしょうか。


大平浩二

自分の間違いを素直に認めて明らかにすることができればいいのですが、人間はそれほど精神的に強くはありません。人間の本性は苦境の時にこそ現れるといいますが、メンツにこだわって隠すこともあれば、嫉妬、驕り、油断、甘え、決断を先延ばしする怠慢、知らないふりをする黙認などによって、不正の隠ぺいが始まることも多々あります。


永守重信

僕は、講演時間の半分以上は質疑応答にしているんです。一方的に聞かされるより、本当に知りたいことを聞けるでしょう。


糸井重里

リフレッシュは京都に行くこと。食事の予定を入れたり、本を読んだり、リゾートでやるようなことをするんです。今は2、3カ月にいっぺんくらいの頻度で行っています。滞在は短期だと2泊3日、長期だと一週間くらい。そういうときこそ考えられることがあるので、仕事の道具は一式、一応送る。けど、たいてい仕事はしません。でも、実はそのときに生まれているアイデアってものすごく多いんです。


セバスチアン・スラン(セバスチャン・スラン)

「機械化が進んでも人間の仕事は常に残る」という人もいる。だが、私は楽観主義者ではない。人間が機械の進化に追いつくのは困難で、両者が逆転する「転換点」はいずれ来る。


宗次徳二

最初はみんな自信満々ですが、実際に一歩を踏み出すと、厳しいことはかり。本当のスタートはそこからです。その時期を耐え、値引きなどの妥協をせず、真心を込めて勝負する。歯を食いしばって続けたら2年で薄明かりが見えてきます。自分のやり方は間違ってないぞ、と。で、5年で地域の繁盛店になって、8年で地域ナンバーワン。そんなイメージがいいと思います。急がず愚直に続ければ、誰にでも成功する可能性はある。


松井道夫

日本の空の下にこれだけボロ儲けできる業界があることを知って、正直言うと、極めて不愉快に感じた。(覚書き|証券業界に入ったとき、大蔵省と野村証券をトップとした護送船団方式を見て発した言葉。横並びと低競争でぼろもうけしていた当時の証券業界を批判した言葉。この後、顧客目線に立った松井証券改革に取り組む)


鬼頭宏昌

日頃忙しいビジネスマンにとってまとまった時間はなかなかとれない。だからこそちょっと空いた時間、すきま時間をいかに活用するかで雲泥の差がつく。とくに短い時間は発想に活用するのが正解。


山本真司

最近は、社会企業を志す若者が増えています。環境や介護などの分野がより重要になるのは間違いないですが、本当に自分がそれをやりたいかどうかをよく考える必要があります。「社会的に立派なことをやりたい」という気持ちにとらわれすぎると、選択を誤ることになりかねません。社会貢献に関することは、得られる対価が安い場合が多く、継続が難しいからです。


小飼弾

古典はテキストを切り取って読んでも、あまり意味がありません。古典最初から古典であったわけではなく、著者が同時代に生きる人に向けて書いた作品です。つまり、どのような時代のどんなときに誰に向かって書かれたのかというコンテキスト(背景や意味の文脈)を理解してこそ、はじめて古典を深く読み込み、自分のものにすることができるといえるのです。


山内溥

今、ゲーム市場を語っている人には本当にゲームを知らない人が多すぎる。シェアにしても米国のように調査機関があるわけでもなく、(NINTENDO64が売れ残っていると指摘される)秋葉原と(子供に人気の)トイザらスでは異なる。プレイステーションを買っている人はどのソフトで遊ぼうという気がなく、ムードで買っている人だろう。