佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の名言

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)のプロフィール

佐藤亮介、さとう・りょうすけ。日本の整理収納アドバイザー。整理コンサルティング会社「ロハスカタス」代表。東洋大学社会学部卒業後、サラリーマン、フードコンサルタントなどを経て整理コンサルティングを開始。著書に『一生つかえる整理力が3週間で身につく本』。

佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の名言 一覧

書類のほとんどはもともと、デジタルデータ。その元データを誰が管理しているか分かっていれば、再利用が可能なので紙の書類は捨てて構わない。判断に迷うものは「保管箱」に入れて管理し、一定の期間を過ぎても一度も使わなければ廃棄すればいいでしょう。


整理が苦手な人の悩みは、何から手をつけていいか分からないこと。そこで「デスクの上を片づける」など付箋に整理したい部分を書き出し、1日1つずつ5~10分程度を目安に取り組んでいく。付箋は並べずに重ねておくのがポイント。上から順番に課題をクリアすることで達成感が得られる。整理への苦手意識がなくなり、自然と整理が習慣化する。


佐藤亮介(整理収納アドバイザー)の経歴・略歴

佐藤亮介、さとう・りょうすけ。日本の整理収納アドバイザー。整理コンサルティング会社「ロハスカタス」代表。東洋大学社会学部卒業後、サラリーマン、フードコンサルタントなどを経て整理コンサルティングを開始。著書に『一生つかえる整理力が3週間で身につく本』。

ページの先頭へ