名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

佐藤一郎(コンサルタント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤一郎(コンサルタント)のプロフィール

佐藤一郎、さとう・いちろう。日本の経営者、金融コンサルタント。東京都出身。東京外語大学卒業後、協和銀行(のちの、あさひ銀行、りそな銀行)に入行。同行の南阿佐谷、青戸の支店長を務めたのち、KPMGフィナンシャルに移籍。その後独立し、金融コンサルティング会社オフィス・ブルードアを創業。主な著書に「元銀行支店長が教える銀行の急所」など。

佐藤一郎(コンサルタント)の名言 一覧

価格交渉において、大幅に値切って相手を完膚なきまでに叩きのめすことは、本当の勝ちではないと思います。今後も仕事を一緒にする相手だとすれば、少しでも相手のメリットを残して交渉を終えた方がいい。とくに若手が相手の場合、120%の勝利より、101%の勝利が、長い目で見ると価値を持つのではと思います。


あらかじめ社内でネゴ(対話)を済ませておき、落としどころを決めておけばいいんです。そうすれば、ギリギリの条件を提示されたときにも「上に話しても通りません」と強く断ることができます。どこまで引いても大丈夫か理解しておく必要があります。相撲に例えれば、土俵際を知れということです。


交渉が意味もなく長引く場合には、落としどころが見えていないことが多いのです。


私も買ったんですよ。という一言は、セールストークとして何よりもインパクトがあります。何よりも自分自身で買った商品は、自信を持って勧めることができます。
【覚書き|銀行の営業マン時代に自社の金融商品を自腹で買っていたことについてのコメント】


最初から価格交渉をはじめてしまうセールスマンは、その商品の「売り」を知らないからなんです。他社の製品とはどこが違うのか。何が良いのか、買い手のニーズに合わせて説明できれば、価格の話で終始せずに済むのです。


交渉の先に何があるのか。相手がその商品で何がしたいのか。そこを知ろうとすることが、交渉のテーマを別次元に移す糸口になるんです。


価格というのは交渉の一つの切り口でしかありません。値引き以外にどんなメリットを提供できるのかを伝えられれば、交渉を価格とは別次元に移すことができます。


価格交渉は、最も避けなければならない泥沼の局地戦です。そこから離れて交渉を進めるのが理想です。


担当者が話をはぐらかして、交渉が長引くようであれば、「何が決め手になりますか?」と聞いてみるといいと思います。


佐藤一郎(コンサルタント)の経歴・略歴

佐藤一郎、さとう・いちろう。日本の経営者、金融コンサルタント。東京都出身。東京外語大学卒業後、協和銀行(のちの、あさひ銀行、りそな銀行)に入行。同行の南阿佐谷、青戸の支店長を務めたのち、KPMGフィナンシャルに移籍。その後独立し、金融コンサルティング会社オフィス・ブルードアを創業。主な著書に「元銀行支店長が教える銀行の急所」など。

他の記事も読んでみる

田中良和(GREE)

間違えてはいけないのは、いいものを提供していれば人は勝手に集まってくるのではない、ということです。たとえば、いくら僕が個人で画期的な素晴らしいサービスをつくって提供したとしても、カスタマーサービスにまで手が回らなくて、いつ電話しても話し中でつながらなかったら、カスタマーサービスの充実しているサービスの方にお客さんは行ってしまいます。要するに、いかにお客さんを満足させるかだと思います。


野田順弘(オービック)

失敗を安心して報告できる雰囲気を企業風土として根付かせるためには、まずトップが「マイナス情報を経営に役立てたい」という方針を明確にすることで、オープンで風通しのいい組織に変えていかなければなりません。


金川千尋

あふれる情報の中で、私が最も重視するのは営業マンが集めてくる需要家の生の声です。毎日の仕事もそれを起点に始まります。朝、私は出勤途中の車中から、アメリカにある子会社で世界最大の塩化ビニル樹脂メーカー、シンテック社の現地駐在幹部へ電話をかけます。アメリカにはこの人がこんなことをいうなら、市場のサインであると察知できるようなキーパーソン需要家が何人かいて、その言葉はまさに神の声です。それを毎日確認するのです。


西本智実

部下を統率する立場になれば、より高い意識やモチベーション、そして誠実さが必要。


三浦瑠麗

ブログを始めてしばらくすると、転機が訪れました。ブログを読んでくれた文春新書の方から出版依頼が来たんです。「新書」というある程度の部数が期待されるジャンルからの依頼。私を「売れる可能性のある著者」として見てくれたのはとても嬉しかったですね。また、ネットで「ホウドウキョク」というニュース番組をやろうと考えていたプロデューサーから「アンカーパーソンとして出演しませんか」と声がかかったんです。結果、この仕事をきっかけに他のメディアの仕事も受けるようになりました。


林成之

脳の機能は「ゴール間近だ」と思った瞬間に低下し、それにともなって運動機能も低下します。脳の自己報酬神経群という部位の仕業です。自己報酬神経群とは、その名の通り自分へのご褒美をモチベーションに働く部位であり、この部位が活発に働かないと脳は活性化しません。


久水宏之

自分の人生を振り返っても、格差や不平等への反発が、むしろ人一倍の努力につながり、更には、その試練があったからこそ、多くの痛みを抱えた人の側に立ち、何とかしたいという志や生き方を身につけた体験がある。もちろん、現実には人間的な努力をしても越えられないハードルも決して少なくない。だからそのために、十分なセーフティネットを張るのが政治に期待される働きだろう。


黒木英隆

インターネット販売がこれだけ普及してくると品揃え・価格・デリバリーでは勝負できない。我々は単にモノを売るのではなく、その先のあらゆる問題を解決する“御用達精神”で「モノ」売りよりも「コト」売りを強化する方針を掲げました。


鳥谷朝代

大勢の前で話すとき、一人一人を相手にするつもりで挑めば、3人相手に話すのも、300人相手に話すのも同じように話すことができます。


庄野直之

クリーンルームなど、とにかく清潔さを求められる仕事なら、「潔癖症です」という社員を活用すべきだ。そういう人は「きれいにすること」に喜びを見いだしますから。


糸井重里

何が正しくて何が間違っているかなんて、本来、誰にも分からないこと。


安井敏雄

「プロジェクトX」以上のドラマが起きて、大変だけど楽しい。全員がほだされ、感激する。そんな日々を送っています。
【覚え書き|イーアクセス社長時の発言】