名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤一郎(コンサルタント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤一郎(コンサルタント)のプロフィール

佐藤一郎、さとう・いちろう。日本の経営者、金融コンサルタント。東京都出身。東京外語大学卒業後、協和銀行(のちの、あさひ銀行、りそな銀行)に入行。同行の南阿佐谷、青戸の支店長を務めたのち、KPMGフィナンシャルに移籍。その後独立し、金融コンサルティング会社オフィス・ブルードアを創業。主な著書に「元銀行支店長が教える銀行の急所」など。

佐藤一郎(コンサルタント)の名言 一覧

価格交渉において、大幅に値切って相手を完膚なきまでに叩きのめすことは、本当の勝ちではないと思います。今後も仕事を一緒にする相手だとすれば、少しでも相手のメリットを残して交渉を終えた方がいい。とくに若手が相手の場合、120%の勝利より、101%の勝利が、長い目で見ると価値を持つのではと思います。


あらかじめ社内でネゴ(対話)を済ませておき、落としどころを決めておけばいいんです。そうすれば、ギリギリの条件を提示されたときにも「上に話しても通りません」と強く断ることができます。どこまで引いても大丈夫か理解しておく必要があります。相撲に例えれば、土俵際を知れということです。


交渉が意味もなく長引く場合には、落としどころが見えていないことが多いのです。


私も買ったんですよ。という一言は、セールストークとして何よりもインパクトがあります。何よりも自分自身で買った商品は、自信を持って勧めることができます。
【覚書き|銀行の営業マン時代に自社の金融商品を自腹で買っていたことについてのコメント】


最初から価格交渉をはじめてしまうセールスマンは、その商品の「売り」を知らないからなんです。他社の製品とはどこが違うのか。何が良いのか、買い手のニーズに合わせて説明できれば、価格の話で終始せずに済むのです。


交渉の先に何があるのか。相手がその商品で何がしたいのか。そこを知ろうとすることが、交渉のテーマを別次元に移す糸口になるんです。


価格というのは交渉の一つの切り口でしかありません。値引き以外にどんなメリットを提供できるのかを伝えられれば、交渉を価格とは別次元に移すことができます。


価格交渉は、最も避けなければならない泥沼の局地戦です。そこから離れて交渉を進めるのが理想です。


担当者が話をはぐらかして、交渉が長引くようであれば、「何が決め手になりますか?」と聞いてみるといいと思います。


佐藤一郎(コンサルタント)の経歴・略歴

佐藤一郎、さとう・いちろう。日本の経営者、金融コンサルタント。東京都出身。東京外語大学卒業後、協和銀行(のちの、あさひ銀行、りそな銀行)に入行。同行の南阿佐谷、青戸の支店長を務めたのち、KPMGフィナンシャルに移籍。その後独立し、金融コンサルティング会社オフィス・ブルードアを創業。主な著書に「元銀行支店長が教える銀行の急所」など。

他の記事も読んでみる

安渕聖司

どんな些細な仕事でもチャレンジ目標を設けて改善を加えることが大事です。極端な話、与えられた仕事そのものがムダだと思えば、その仕事をやめる提案をすれば、自分の業務効率だけでなく会社全体としての効率も上がります。その意味で、「そもそも、この仕事って必要なんだろうか」と、目の前の仕事を疑う目をもつことが大切ですね。


廣瀬光雄

私も80歳の傘寿を迎える歳になりました。これまでを振り返ってみると、1つは大きな巡り合わせに恵まれていたこと。そしてもう1つが人に助けられてきたこと。この2つが挑戦を続けてきた自分の人生に励みを与えてくれたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。「出会い」、この一言に私の人生は集約されているようにも思います。


辻慎吾

森ビルの歴史は既成概念への挑戦の歴史です。我々はこれからも「街づくりを通じて人を育み、人づくりを通じて街を育む」という考えのもと、既成概念にとらわれることなく新たな挑戦を続けていきます。


山口範雄

昨年、世界各地の生産拠点から社員が集まって生産革新報告大会を開催しました。これは各地で生まれた新しい知恵を共有する場です。独創的な知恵を世界規模で結集し、みんなで学びあって共に働く喜びを得るのです。


橘玲

日本はインカム(収入)も多いけれど、人並みに暮らそうと思うととてもコストがかかる国なのです。したがって、インカムが増やせないなら「何を諦めるか」を考えるべきです。


有馬浩二

デンソーは技術を進化させてきた会社。開発投資なくしてデンソーはあり得ない。だからこそ、苦しい時でも投資を続けてきた。


小沢治三郎

君、死んじゃいけないよ。宇垣(纏)中将は沖縄に飛び込んだ。大西(瀧治郎)中将はハラを切った。みんな死んでいく。これでは誰が戦争の後始末をするんだ? 君、死んじゃいけないよ。
【覚書き|小沢治三郎中将は太平洋戦争終戦後、自害し無駄死にしないよう部下の将兵を諭して回った】


荘司雅彦

最近の行動心理学の研究によって、人は合理的な思考よりも感情的、感覚的に動くということがわかっています。人を動かすには、理屈ではなく感情を動かすこと。その感情を動かす力が説得力です。


川島永嗣

自分にとって移動時間は試合の一部といってもいいくらい大切なものです。特にヨーロッパに来てからは、国内リーグと欧州リーグが重なり、今日はギリシャで、翌日にベルギー。翌週、代表戦で日本に帰って、さらに翌月はアイルランドってこともある。するとやっぱり、バスや飛行機に乗っている時間の使い方がすごく大事になってくるんです。


深田晶恵

経済環境の変化に伴い、お金の「常識」は変わっていくもの。金融商品を選ぶ際にも、常に最新の状況を踏まえた判断が求められる。


午堂登紀雄

節約ばかりでは、ますます貧乏になるばかり。限られた貴重なお金を、いかに「生き金」として賢く遣うことが出来るかどうかが、お金持ちと貧乏人の分かれ道。


石坂泰三

上手くいったら、お前たちの功績、上手くいかなかったらオレの責任にしていい。