佐藤一郎(コンサルタント)の名言

佐藤一郎(コンサルタント)のプロフィール

佐藤一郎、さとう・いちろう。日本の経営者、金融コンサルタント。東京都出身。東京外語大学卒業後、協和銀行(のちの、あさひ銀行、りそな銀行)に入行。同行の南阿佐谷、青戸の支店長を務めたのち、KPMGフィナンシャルに移籍。その後独立し、金融コンサルティング会社オフィス・ブルードアを創業。主な著書に「元銀行支店長が教える銀行の急所」など。

佐藤一郎(コンサルタント)の名言 一覧

価格交渉において、大幅に値切って相手を完膚なきまでに叩きのめすことは、本当の勝ちではないと思います。今後も仕事を一緒にする相手だとすれば、少しでも相手のメリットを残して交渉を終えた方がいい。とくに若手が相手の場合、120%の勝利より、101%の勝利が、長い目で見ると価値を持つのではと思います。


あらかじめ社内でネゴ(対話)を済ませておき、落としどころを決めておけばいいんです。そうすれば、ギリギリの条件を提示されたときにも「上に話しても通りません」と強く断ることができます。どこまで引いても大丈夫か理解しておく必要があります。相撲に例えれば、土俵際を知れということです。


交渉が意味もなく長引く場合には、落としどころが見えていないことが多いのです。


私も買ったんですよ。という一言は、セールストークとして何よりもインパクトがあります。何よりも自分自身で買った商品は、自信を持って勧めることができます。
【覚書き|銀行の営業マン時代に自社の金融商品を自腹で買っていたことについてのコメント】


最初から価格交渉をはじめてしまうセールスマンは、その商品の「売り」を知らないからなんです。他社の製品とはどこが違うのか。何が良いのか、買い手のニーズに合わせて説明できれば、価格の話で終始せずに済むのです。


交渉の先に何があるのか。相手がその商品で何がしたいのか。そこを知ろうとすることが、交渉のテーマを別次元に移す糸口になるんです。


価格というのは交渉の一つの切り口でしかありません。値引き以外にどんなメリットを提供できるのかを伝えられれば、交渉を価格とは別次元に移すことができます。


価格交渉は、最も避けなければならない泥沼の局地戦です。そこから離れて交渉を進めるのが理想です。


担当者が話をはぐらかして、交渉が長引くようであれば、「何が決め手になりますか?」と聞いてみるといいと思います。


佐藤一郎(コンサルタント)の経歴・略歴

佐藤一郎、さとう・いちろう。日本の経営者、金融コンサルタント。東京都出身。東京外語大学卒業後、協和銀行(のちの、あさひ銀行、りそな銀行)に入行。同行の南阿佐谷、青戸の支店長を務めたのち、KPMGフィナンシャルに移籍。その後独立し、金融コンサルティング会社オフィス・ブルードアを創業。主な著書に「元銀行支店長が教える銀行の急所」など。

他の記事も読んでみる

ジョー・ジラード

スパゲティーを壁に投げつけたら、そのうち何本かは壁に付くはずだ。


小飼弾

ブログのようなオープンな文章は、みんなに共感してもらおうと意識すると、とたんに行き詰ります。まずは確実に読んでもらえる相手を見つけて、その人に向けて語ることが肝心です。


出雲充

違うものを違うと言って済ませるのは簡単です。でも男性と女性とか、動物と植物とか、多くの人が心理的、物理的に遠いと思うところを頑張って統合する。そうすればイノベーションは必ず起こせる。


石井裕(工学者)

私はエンジニアですが、アーティスト、デザイナー、サイエンティストでもあります。さらに研究資金を集める時はビジネスパーソンであることを求められます。そのすべてを演じている。


沢渡あまね

チームで共有する問題について一緒に考えることで、メンバー間に安心感と目的意識が生まれます。互いに思いを語ることでストレスが軽減されるうえ、話をする中で各人の適性や得意分野が明確になります。上司はそれらを俯瞰し、適材適所で仕事を配分しましょう。


野原勇

綿半ホールディングスを中核に、5つの事業会社がそれぞれの事業分野で高い専門性を発揮しながら、3事業を連携させて取り組んでいます。


中田亨

ミスの内容を書き連ねたミス防止ノートは、部下や後輩を指導する際にも役立ちます。気をつけなければいけないシーンがたくさん載っている業務の虎の巻です。渡すだけで、指導者としての評価が高まるでしょう。


ボブ・ロス

君にもできる。秘密なんてどこにもない。必要なのは、心の中に夢を持っておくことだけだ。


津谷正明

生きてきた環境の違う人間たちが集まる方が、全然違うアイデアが出てくる。同質の人間たちがやっていたら、ビジネスはダメになる。


山本ケイイチ

安全な姿勢や、特定の部位に効果的なトレーニング法というのは確かにありますが、あまり細かいことに神経質になる必要はないと思います。大切なのは、細かなやり方よりも、とにかく運動を習慣化し、続けることだと思ってください。


下元朗

できるビジネスパーソンほど、他人の実力を率直に認めて、その人から学ぼうという意欲と謙虚さを持ち合わせています。相手が女性だろうと、年下の部下だろうと、常に態度は変わりません。そうした結果、周囲も進んで知恵や力を貸してくれ、成長を続けられるのです。


竹内一郎

常に話しかけていい雰囲気を与えながら、ときには自分から部下の席を周り、「何でも私に相談しなさい」と言える上司こそ「大物」です。こうした受診力の高い人は、部下からも信頼されます。相手に対して心を開く姿勢が、大人に見られるということでもあるのです。


江見朗

私は、自分が置かれているステージによって、立ち居ふるまいを変えています。東京進出当初、わが社は台東区にありました。私はポロシャツを着て軽自動車に乗っていましたが、当時、社員はなかなか話を聞いてくれませんでした。全員が同じフロアに座り、社員に伝えたいことがあれば、私から社員に歩みよっていきました。でも会社が成長する過程で意図的に社長室をつくり、社員を呼んで話すようにしました。すると、みんな真剣に聞くんです。話していることは同じなのに、ステージに合わせた話し方をするだけで、成果はまったく違うことが分かりました。


野口敏(話し方)

日常の些細なことから会話のネタを見つけようとすれば、「そういえば自分にはこういう習慣があるな」「こんな好みがあったんだ」と自分について発見することもあるはずです。そうして自分への理解を深めていくことがより話題を豊富にし、会話が続く人になる近道になるのだと思います。


数土文夫(數土文夫)

リーダーともなれば、好き嫌いを表に出してはいけません。


ページの先頭へ