名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

佐藤一斎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤一斎のプロフィール

佐藤一斎、さとう・いっさい。19世紀、美濃国岩村藩出身の儒学者。江戸幕府直轄の教学機関昌平坂学問所で学び、のちに塾長を務めた。朱子学だけでなく陽明学にも明るく、儒学の大成者として『朱子陰王』と呼ばれ尊敬された。佐久間象山、渡辺崋山など幕末に活躍した知識人を多数育てた。時間に厳しく、いつも時計を携帯していたことでも有名

佐藤一斎の名言 一覧

一灯をさげて暗夜を行く。暗夜を憂うなかれ、一灯を頼め。


少年のときはまさに老成の工夫を著すべし、老成のときはまさに少年の志気を存すべし。


富人を羨むなかれ。彼がいまの富、いずくんぞ知らんその後の貧を招かざることを。貧人を侮るなかれ、彼がいまの貧、いずくんぞ知らんその後の富を胎せざることを。
【意訳|金持ちを羨んではいけない。いまは金持ちかもしれないが、将来没落し貧しくなるかもしれない。貧しい人を侮ってはいけない。いまは貧乏かもしれないが、将来財産を築くかもしれないのだから】


春風をもって人に接し、秋霜をもって自ら慎む。
【意訳:春風のようにさわやかに温かく他人に接し、自分には秋の霜のように厳しく慎みの心を持つ】


少にして学べば、壮にして成すあり。壮にして学べば、老いて衰えず。老いて学べば、死して朽ちず。
【意訳:若いころから学べば、壮年になって大きなことをなし遂げることができる。壮年になってから学べば、年老いても衰えることなく活発に生きることができる。年老いてから学べば、死んだとしても不朽の評価が得られる】


佐藤一斎の経歴・略歴

佐藤一斎、さとう・いっさい。19世紀、美濃国岩村藩出身の儒学者。江戸幕府直轄の教学機関昌平坂学問所で学び、のちに塾長を務めた。朱子学だけでなく陽明学にも明るく、儒学の大成者として『朱子陰王』と呼ばれ尊敬された。佐久間象山、渡辺崋山など幕末に活躍した知識人を多数育てた。時間に厳しく、いつも時計を携帯していたことでも有名

他の記事も読んでみる

金田一秀穂

こんにちは。金田一秀穂です。「金田一」というと、京助とか晴彦とかいろいろいますが、私はその3代目なんです。あと耕助って人もいますね。彼と私は……、まったく関係ありません(笑)。

僕は講演会に呼ばれると、こんな「つかみ」で始めることが多いんです。自己紹介をかねて、ふふっと笑わせてリラックスしてもらいたいと思うからです。こうして場の空気を柔らかくできれば、聴衆のみなさんに「聞く態勢」になってもらえますからね。


古川武士

新しいことを始めたとき、多くの人は過度に真面目で杓子定規すぎるんですね。習慣が定着するまでの道のりは人それぞれ。スムーズに進む人もいれば、目標を達成できる日やできない日があり一進一退のジグザグを繰り返しながらゆっくり定着へ向かう人もいます。精神的にバッファ(ゆとり)をもつことも、早起き継続に必要なメンタリティーなのです。


内藤久(遺品整理専門家)

親にとって大事な物を確認しておくことは、後々のことを考えると非常に大事なこと。アルバムが100冊あったとします。遺品整理の際、それを全部取っておくわけにはいきません。特に大事な写真をあらかじめ聞いておき、それだけを残せば、ほかは割り切って捨てられます。机が大事にしていた物を聞いておけば、それ以外は躊躇なく処分できるのです。


小泉光臣

文化や歴史が日本人と異なる海外の社員には、阿吽の呼吸は通用しません。国際舞台でのコミュニケーションには、日本以上に気を使っています。


石黒不二代

いつもそうですが、私はロングタームで計画を立てず、近い未来を見据えて行動しています。行き当たりばったり、ともいえるかもしれませんが(笑)。いずれにせよ、ロングタームで考えても、制度や社会が変化すれば、計画通りにいかなくなりますし、道程も変わってきます。遠い将来については、曖昧な目標でいいのではないかと思います。


高松信彦

雰囲気の良い職場を作るために私が大切にしてきたのが、「声を掛ける、話を聞く、相手に期待をする、感謝をする」の「4K」です。雰囲気の良い職場では、企業が育つだけでなく事故が起こりにくくなります。


宮崎駿

伝道の書に書かれてる突き抜けたニヒリズムっていうのは読んでてちょっと元気が出ました。黄泉の国に行ったら何もないよって、権謀も術策もないけど知恵も知識もない。だからおまえの空なる人生の間は自分のパンを喜びをもって食い楽しみながら酒を飲んで、額に汗して尽くせるだけのことを尽くして生きるのは神様も良しとしているんだっていう。すごいですねえ、旧約聖書っていうのはすごいものなんだなあっていうのを初めて知ったんです。


神田昌典

私は、「無料で人に会ってはいけない」「無料で、アドバイスをしてはいけない」という掟を作ったのである。ところが、この掟を守ると、信じられないことが起こりだした。仕事が殺到しだしたのである。仕事を断ると、仕事が舞い込む。これを心理学で「希少性のルール」という。要するに、手に入りにくいものは、欲しくなるという法則だ。


村木厚子

勾留されていた時は、その日が永遠に続くように思えたけれど、すべては1日1日の積み重ね。「今日1日を大切に生きればいい。それは、どこにいてもできる」。そう考えると、楽になりました。


江上治

勉強したことや、助言を受けたことというのは、すぐに身につくものじゃない。繰り返しやることよって、少しずつ自分のモノになっていく。


坂根正弘

とくに難しい仕事を任せられたときはチャンスです。難しい仕事を与えられるということは、期待されている証拠です。重要な仕事を、期待していない部下には任せません。


ニーチェ

誰からも好かれなくてはいけないなどと思わず、人には普通に接していた方がいい。