名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

佐田展隆の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐田展隆のプロフィール

佐田展隆、さだ・のりたか。日本の経営者。「オーダースーツSADA」を展開する「佐田」社長。一橋大学経済学部卒業後、東レを経て佐田に入社。同社社長を務めた。

佐田展隆の名言 一覧

人はすぐ楽したいと思う。私も怠け者だからこそ、なお「厳しい道を」と決めているんですよ。厳しさの中で生き抜くと、先に必ず光が見えますから。


変化を恐れる古参の社員からは「業界がわかってない」「無謀だ」と反発されましたよ。でも、それこそ「いま変わらなきゃ潰れるだけだぞ!」と厳しく改革を断行した。


仕事は、出足と手数とPDCAサイクル。「やった方がいいよね。でも……」と言っていてはうまく行きません。出足が遅いと手数を尽くせない。


営業はNOと言われてからが営業。


質を追う人には量はついてこないけれど、量を追う人には質がついてきて、両方を満たすことができるようになる。量を追ったら必ず、PDCAサイクルを回すことが必要。これを短いサイクルできっちり回して、手数を尽くせばうまく行く。


私はビジネスにおいて、おしゃれや身だしなみに気を付けるのは「おもてなしの心」だと思っています。自分の話を聞くために時間をとってくれた相手に、敬意と感謝を表し、着るものにも全力で気を遣う。これがビジネスの場における本来のおしゃれの在り方です。その意識があれば、ビジネスにだって好影響を与えます。


若者に対してオーダースーツの良さを広めていかなければ、業界として次の展望が開けない。だからこそ、既成スーツ量販店に対抗してオーダースーツを若者向けに販売できる小売店が必要でした。そうした小売店が無いならば、自分で作るしかないと考えたのです。


祖父は「男なら、迷ったら茨の道を行け」と口癖のように言っていました。そこまで意識してはいませんでしたが、私の人生を振り返ってみると、常に茨の道を選んでいました。祖父とのコミュニケーションが、私の人生の軸を作ってくれたと思っています。


最初に取り組んだのは御用聞きからの脱却でした。仲の良い訪問しやすい取引先ばかり回る営業担当者が多かった。既存の取引先の売り上げだけでは業績の改善は見込めません。それまで手掛けてこなかった新規開拓営業を行うため、私が陣頭に立ちました。


大学卒業後、東レに就職しましたが、入社4年目頃、父から「どうにもならないので帰ってこい」と声がかかり、すぐに戻りました。当時、売上22億円で25億円の負債を抱えていて、毎年金利だけで約1億円を支払わなければならず、1億円近い経常赤字が出る状況。どうせダメなら足掻こう、足掻くなら会社で一番どうにもなっていないところをと思い、東レでも営業でしたから、営業に力を入れました。


いくらデザインが斬新で生地が高級なスーツでも、体に合わないダボダボのスーツを着ていたのでは傍から見ればピエロも同然。ビジネスシーンにおいて相手に与える印象がそれでは、うまくいく商談も失敗する可能性だってあるわけです。実際、「佐田さんのスーツを着るようになってから営業成約率が上がった」と報告してくれたビジネスマンの方もいます。同じ話をしても聞く側の姿勢が違い、それが自信となり、話の説得力が増して成績が向上したのでは、という話でした。


当社がどこよりも費用対効果の高いオーダースーツを提供できている理由は、工場直販なので中間マージンを合理化できるから。生地の企画機能も自社で持っています。生地企画・縫製・小売りと、サプライチェーンの大きな部分を自社で持っているのが、価格競争力の源泉です。スケールメリットを生かし、ボリュームディスカウントを効かせることができています。


佐田展隆の経歴・略歴

佐田展隆、さだ・のりたか。日本の経営者。「オーダースーツSADA」を展開する「佐田」社長。一橋大学経済学部卒業後、東レを経て佐田に入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

千本倖生

「言いだしっぺ」は基本的に楽観主義でないといけません。バラ色の夢を描き、周りを引き込むのです。


香取眞恵子

働く人の満足がお客様満足につながる。


岡崎嘉平太

貯蓄をすることは単にお金を貯めるだけにとどまらない。貯蓄の実践から生まれた感動的な話を数多く聞きましたが、それらに共通しているのは、「貯金の額の大きさ」よりも、「家庭のなごやかさ、地域社会の融和と協力が貯蓄という行為を通じてもたらされたこと」の方を心底から喜んでいるという点です。


ムーギー・キム(金武貴)

いわゆるフォーチュン500に入っている世界に冠たる大企業のCEOたちに自分の成功の要因を聞いた時、一番多かった答えが、「単に自分が好きなことをやっていたら、いつの間にかCEOになっていた」というものである。自分が好きなことをやっていると、そもそも脳内物質ドーパミンが分泌されて脳の働きが活性化されるので、没頭して脳の生産性が上昇しているのだ。また好きなことをやっていると長時間集中しても苦ではないし、失敗して挫折しても、結局は好きなことなので長く続けることができる。


富岡賢治

国からの交付金をあてにして、横並び意識の強い自治体は多いです。これも結局は市民から追いつめられた時に、首長さんが「国が言っているから仕方ない」と言い訳できるというのが一番なのではないでしょうか。


野村和史(経営者)

我々のような中小企業は規模を大きくして、量産で稼ぐというのは難しい。当社の歴史を見ても、少量多品種の受注生産でニッチな分野に特化することでここまで来ました。


佐々木常夫

他人のことは「仕事ができない」と決めつけ、自分は「仕事ができる」と思い込む。これはダメなビジネスマンの典型的な例です。正しく自己認識ができていないのです。


勝間和代

今を感じ、今を楽しみ、生産的な今に集中すれば、生産的でない「過去」や「未来」を憂う時間が減って、毎日をより生き生きと過ごせるようになる。


野中正人

ライバル店舗も参考にしますが、あくまでしまむら流を極めていきます。当社は商品を折り畳んで陳列することはしません。畳むと、商品をたくさん並べられますが、お客さんが広げてみるのが大変なうえ、従業員には整理するための作業が発生する。当社流のやり方を進化させていきます。


二宮清純

人間って、うまくいったことを検証したり、分析することって少ないんですよ。「やった!」「よかった!」で終わる人がほとんど。スランプとは、いままでのやり方ではもう通用しない。何かを変えろという合図。


佐々木常夫

周囲を見ても、与えられた環境に不満を言って転職し、上手くいった人はほとんどいない。


吉山勇樹

30分以内というコンパクトな時間でできる仕事が多いにもかかわらず、大雑把に記入するタイプの手帳だと、どうしても管理が甘くなりがちです。時間の価値を可視化するには細かい時間軸で区切ってある手帳のほうがいい。そのほうが、スキマ時間も発見しやすいです。