名言DB

9412 人 / 110637 名言

佐渡裕の名言

twitter Facebook はてブ

佐渡裕のプロフィール

佐渡裕、さど・ゆたか。日本の指揮者。京都府出身。京都市立芸術大学音楽学部フルート科卒業。コンセール・ラムルー(ラムルー管弦楽団)首席指揮者、大阪センチュリー交響楽団首席客演指揮者、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団首席指揮者(音楽監督)などを務めた。

佐渡裕の名言 一覧

人と人が一緒に生きていくって、とても難しいこと。同時に、すごく喜びを感じることでもある。僕の場合は、音楽を通じてそれを伝えているんです。


音楽の役割を考え続けてきました。年も生まれた場所も考え方もまったく違う人たちとともに一つの曲を演奏するのは、並大抵のことではない。しかし、間違いなく音楽によって人は一つになれるし、それこそが音楽の仕事の醍醐味なんだと思うようになりました。


最近しみじみと、大好きな店に長く通い続けられるのって、とても貴重なことだと思うようになりました。特にバーは人と人との距離が近いから、いろいろなことが起こりますよね。だからこそ面白くもあるし、難しくもある。


佐渡裕の経歴・略歴

佐渡裕、さど・ゆたか。日本の指揮者。京都府出身。京都市立芸術大学音楽学部フルート科卒業。コンセール・ラムルー(ラムルー管弦楽団)首席指揮者、大阪センチュリー交響楽団首席客演指揮者、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団首席指揮者(音楽監督)などを務めた。

他の記事も読んでみる

小野日佐子

多くの学生が、自分に自信を持てず、すぐ自分には向いていないと言ってきます。だから好きなことに突き進み、自信を持てるように背中を押してあげたい。


吉田忠雄

貯蓄も大事。貯蓄こそ人間が動物から区別されるポイントだとさえ思っています。これも人間の義務です。だってそうでしょう。天下の往来といえども、これは先祖の貯蓄からできている。学校も、病院もしかり。それを「宵越しの金は持たねえ」なんて輩は、結局搾取者ということになる。誰かのものを搾取しているわけですからね。一人前になったら、税金も払わねばならん、働きもせねばならん、そして一部を貯蓄して、自分の老後、あるいは後世の人に残していくのは義務なんです。


岩上貴洋

僕は、お客様であっても、取引先というよりパートナーとして考えてもらえるような関係づくりに務めています。困ったときにはすぐに相談でき、無理もきいてもらえる相手という付加価値をつくり、お客様から指名で発注してもらっています。コンペとか合い見積もりが大嫌いということもあります。


安田善次郎

易きを好み、難きを避けるは人の常である。勤倹は美徳であるが、その実行はすこぶる至難の業である。意志の強さ、すなわち克己心の養成を最も肝要とする。


荒木飛呂彦

少年ジャンプに持ち込みの電話をして、出たのがたまたま初代担当の椛島さんという方でした。彼の影響がなければいまのような漫画は描いていないんですよ。彼がずっと「ジャンプでマイナーをやろう」と鼓舞してくれていましたから。「メジャー誌にマイナーが載ってるから面白いんだよ!」と。それで自由にやれたんです。


岩田松雄

仕事が遅い人を見ていると、最低限のタスク管理や進捗管理さえしていないことが少なくありません。管理といっても特別なことをする必要はない。私のやり方は、すべての業務を書き出して、各項目の後ろに○を書いて十字で四分割し、あとは進捗状況に応じて○を四分の一ずつ塗りつぶしていくというもの。この程度のことでいいのです。付箋にやるべきことを書いて貼り出しておいてもいいでしょう。「当たり前のこと」と思われるかもしれません。でも、この程度のこともできていない人は多いし、そのためにうっかりミスをしてしまい、結果として納期遅れなどの緊急事態を招いて走り回る羽目になるのです。


戸塚隆将

海外では、発言しない人は存在しないことと同じ。


吉尾弘

山では人にできないことが自分の力でできる。努力さえすれば、それ相応に得られるものがあるのだ。目標とするルートの困難さが大きければ大きいほど、可能性を期待する楽しみも大きい。


ジェイ・エイブラハム

低迷している事業のほとんどは、現金の流入ではなく、流出するのを防ぐのに苦労している。ポケットに穴が開いているかのように、すべての儲けが気付かぬうちになくなっている。給与、設備、インフラといった間接費が、乾ききったスポンジのように利益を吸い取ってしまうのだ。そうだとしたら、おそらくマーケティングの投資利益率を測定していないことが大きな穴のひとつだろう。


青木仁志

その人の働きに応じて、その人が必要とされ、本当に生きがい、やりがいを見いだせるような職場環境をつくってあげれば、人は辞めない。そして生産効率も上がる。


角野卓造

演じる上で脇役という意識はありませんでした。脇役であろうが主役に劣らぬ、いやむしろ主役を食ってやるぐらいの気持ちで演じていなければいい仕事はできません。出演者が皆、こんな気持ちで演じた作品は、それこそ見る人の心を動かします。


石塚粂蔵

碁、将棋などもやったが、ひとつとしてモノにならなかった。玉突きもよくやったが、これもあまり上達できなかった。大弓にはかなり熱をあげたおかげで名誉付きながら2段をもらった。ゴルフの腕前もしれたものだし、何ひとつ自慢の出来るものはない。しかし、ものごとはあまり名人達人になっては面白くない、というのが私の持論だから始末がいい。


鮎川義介

「至誠は天地を揺るがす」ということわざの通り、人間、至誠に終始すれば、絶体絶命の場合には、必ずや強力な支持者が背後に現れ起死回生の果報が授けられるものだ。どんな新事業でも創業から数年の間には、人生なら九死一生の境地ともいうべき危機に遭遇するもので、これは避けられない。かかる危局を打開していくには、ただ経営者の手腕や努力だけで乗り切れると思うのは間違いである。


弘兼憲史

スーパーに行くのも大好きです。経済は語れても、ホウレンソウの値段を言えるビジネスパーソンは少ないでしょう。スーパーに行くだけで、世の中の生きた事象の1つに触れることができ、そこから経済の話につなげることだってできる。料理をしない男性も、たまにはスーパーで食材を手にとって、値段を見ながら選んでみてはいかがでしょう。これまで見えていなかった世界が、見えてくるかもしれません。


午堂登紀雄

ブランド品を買ってもそこから収入は生まれません。見栄はコストに過ぎない。自分の目で選び、清潔感など着こなしに気を配っています。