名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐渡裕の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐渡裕のプロフィール

佐渡裕、さど・ゆたか。日本の指揮者。京都府出身。京都市立芸術大学音楽学部フルート科卒業。コンセール・ラムルー(ラムルー管弦楽団)首席指揮者、大阪センチュリー交響楽団首席客演指揮者、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団首席指揮者(音楽監督)などを務めた。

佐渡裕の名言 一覧

人と人が一緒に生きていくって、とても難しいこと。同時に、すごく喜びを感じることでもある。僕の場合は、音楽を通じてそれを伝えているんです。


音楽の役割を考え続けてきました。年も生まれた場所も考え方もまったく違う人たちとともに一つの曲を演奏するのは、並大抵のことではない。しかし、間違いなく音楽によって人は一つになれるし、それこそが音楽の仕事の醍醐味なんだと思うようになりました。


最近しみじみと、大好きな店に長く通い続けられるのって、とても貴重なことだと思うようになりました。特にバーは人と人との距離が近いから、いろいろなことが起こりますよね。だからこそ面白くもあるし、難しくもある。


佐渡裕の経歴・略歴

佐渡裕、さど・ゆたか。日本の指揮者。京都府出身。京都市立芸術大学音楽学部フルート科卒業。コンセール・ラムルー(ラムルー管弦楽団)首席指揮者、大阪センチュリー交響楽団首席客演指揮者、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団首席指揮者(音楽監督)などを務めた。

他の記事も読んでみる

岸上克彦

商品の価値をどう伝え、ブランド力を高めるにはどうしたらいいか。今も変わらず持っている問題意識です。


大井川和彦

国内市場が縮小する中では農産物輸出を本格化させなければいけませんが、海外で売るにはトップブランドでなければ相手にしてもらえないという事情もあります。「この程度でいいや」ではなく、「もっと上を目指す」「世界に出る」という意識に変えていくことが重要なんですよ。


豊田佐吉

男は、四の五のいらぬことを考える必要はない。志を立てた以上、迷わず太い一本の仕事をやり抜け。


津賀一宏

「お客さまの役に立つ」ということを最も重視する会社こそ目指すべき姿。


日覺昭廣

最強パートナーからの高い要求に応え続けるためには、技術の引き出しを多く用意しておかなければなりません。長期の視点で研究・技術開発を続けないと、革新的な素材は作れません。「超継続」がイノベーションを生み出す秘訣です。


大竹美喜

人生、何ごとも一回で終わるわけではありません。何度でもやり直せます。


樺島弘明

創業当時、社長だった人が体調を崩してしまい、出社することができなくなりました。その時銀行から「お金が引き落としできません」という連絡が来て、驚いて確認すると銀行にはお金がありませんでした。借入金は運転資金として消えていたのです。冷静に考えれば、それはそうだなと思うのですが、当時の私はプロジェクトの方で忙しく、資金周りは社長が見ており、把握していませんでした。7000万円というお金を返済しなければならなくなったのです。そこから私が社長に就任し、本当のベンチャー企業経営が始まったという感じです。私を含め、主力メンバーの給与は3か月ゼロにし、翌年1年間は、お互い新卒1年目の給与を言い合って、その水準に合わせました。結果、1年半で7000万円を完済しましたから、稼ぎまくったという感じですね。1年で4、5日しか休みませんでした。その時に、借金を返済するだけの日々は面白くないと感じました。やはり日本国籍で、この分野で存在感のある会社を創ることにチャレンジしようということで、ベンチャーキャピタルを回って資金を集め始めました。ITバブルの時期に手堅く収益を稼いで、お客様からの評判もよかったということで投資していただけました。


長内厚

アップルにせよデルにせよ、デジタル化によって技術だけでは差がつかなくなった中で、技術以外の価値を求めていく方向にシフトしていったわけです。ここでポイントとなるのが「効果」と「効率」です。アップルが追求したのは効果であり、デルが追求したのは効率です。この二つの方向性は根本的に両立せず、トレードオフの関係にあります。経営戦略を考えるうえでは、両社のように、自分たちが今、追求すべきなのは効果なのか、効率なのかをしっかりと見定める必要があります。


松岡修造

僕は「真剣」という言葉がすごく好きですが「深刻」は嫌いです。似てるけど、違うんですね。最初に膝のケガをしたとき、リハビリに苦しんで長い間、勝てませんでした。いま振り返れば、当時の僕は深刻だっただけですね。だから、頭には「Why」だらけ……。なぜだ、どうしてだ、なぜ膝が痛い? なぜ一所懸命やっているのに勝てない。そんな思いばかりです。でも、あるとき、テニスをやりたいけどできない少女と出会って、僕の頭は切り替わった。真剣になったんです。頭に湧いてくるのは「How」。どうすれば、この膝と付き合ってプレーできるのか。真剣に取り組んだら、段々と試合でも勝てるようになりました。


松本大

経営者の仕事は決断することに尽きます。決断によって事態が良くなる確率が5割以上なら、理論上は決断をすればするほど成果が上がるわけです。すべての決断が奏功するのは難しくとも、7割は成功させたい。


福地茂雄

王貞治さんは4番バッタ-でしたが、監督になれば打撃だけを見ればよいというわけではない。監督になった以上はすべてのポジションに対して一流を求める。人を育てるというのはそういうことです。


守山淳

ニューヨーク勤務時代に元気ハツラツの先輩がいました。国内商売の責任者として帰国し、新任務地で1日も早くお客様との信頼関係を構築しようと連日の宴席が続きました。その彼が喉頭ガンの病に倒れました。入院先の病室から「健康第一と言うが、それは違う。健康がすべて」という伝言が届きました。以来、いろいろな機会にこの「健康がすべて」のメッセージを発信してきました。