名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐橋滋の名言

twitter Facebook はてブ

佐橋滋のプロフィール

佐橋滋、さはし・しげる。日本の官僚。大正時代、岐阜県出身。東京帝国大学法学部卒業後、商工省(のちの経済産業省)に入省。陸軍経理学校卒業、主計少尉、主計中尉、総務局労働課長、繊維局紙業課長、生活物資局紙業課長、通商産業省通商繊維局綿業課長、仙台通商産業局総務部長、通商産業省石炭局炭政課長、通商産業大臣官房秘書課長兼通商産業省研修所幹事、通商産業大臣官房考査官、重工業局次長、重工業局長、企業局長、特許庁長官、通商産業事務次官などを歴任。そのほか、余暇開発センター理事長などを務めた。

佐橋滋の名言 一覧

武道の場合、平常心のある人は相手のどんな些細な動きにも対応できるが、平常心のない人は必ず相手に乗ぜられてしまいます。経営でも同じです。心にゆとりがなくセカセカ忙しく平常心を描いていたのではロクな経営はできません。経営者がやたら忙しいのは、自慢にならないんです。


佐橋滋の経歴・略歴

佐橋滋、さはし・しげる。日本の官僚。大正時代、岐阜県出身。東京帝国大学法学部卒業後、商工省(のちの経済産業省)に入省。陸軍経理学校卒業、主計少尉、主計中尉、総務局労働課長、繊維局紙業課長、生活物資局紙業課長、通商産業省通商繊維局綿業課長、仙台通商産業局総務部長、通商産業省石炭局炭政課長、通商産業大臣官房秘書課長兼通商産業省研修所幹事、通商産業大臣官房考査官、重工業局次長、重工業局長、企業局長、特許庁長官、通商産業事務次官などを歴任。そのほか、余暇開発センター理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

吉尾弘

山では人にできないことが自分の力でできる。努力さえすれば、それ相応に得られるものがあるのだ。目標とするルートの困難さが大きければ大きいほど、可能性を期待する楽しみも大きい。


高橋俊之

「物事の全体を構造的に捉えるよう」意識してみることが大切です。たとえば、営業マンが自社商品を採用してもらうための施策を考えるときに陥りやすいのが、「価格を下げれば売れる」「何度も足を運べばいい」などと、一番気にしていることの成果だけ挙げて終わってしまうことです。それを「購入に影響を与えている要素は何?」と、全体の構造をまず捉えるように考えていくわけです。


天坊昭彦

今もこれからも、日本のエネルギー安全保障に貢献することが出光の使命です。日本にとって石油は最も大切なエネルギーであり、国内の石油事業が出光にとって最も大事な柱であることに変わりはありません。


田中明子(経営者)

天然酵母工房立上げのとき、お金もなければ、人もいないし、睡眠時間もとれませんでした。泣き出したいくらい、パン作りの知識もありませんでした。とにかくお店の地盤を固めるんだと必死でした。


千本倖生

このまま電電公社(のちのNTT)にいても、本当に国を強くすることはできない。新しいベンチャー企業を興して、独占企業に対抗する。フェアに激しく競争してこそ、本当に産業は強くなる。その仕組みをつくらなければ、日本はよくならない。
【覚書き|DDIを設立した当時を振り返っての発言】


樽見茂

お客さんにとって価値が高いモノを安い値段で提供すれば、宣伝や営業をしなくてもモノは売れる。


福嶋康博

事業を始めた時には必ず壁にぶつかりますが、私はそれで良いと思っています。壁にぶつかってみて初めて分かることの方が多いのです。自分が自信を持てるアイデアがあるなら、まずは実行してみて、問題が生まれた時にすぐに対処すれば良いのです。


刈田範博

電話をかけるときは、自分が話している声のトーンや話のテンポ、自分の気分がお客様にどのように伝わっているのかを意識して話すことが大切です。


片田珠美

感情的になるのを防ぐには、感情を小出しにすることである。毎日「こいつはダメな部下だ」と不満をため込んだ末に爆発させるのではなく、問題があればすぐ情報を集めたうえでコミュニケーションを取り、注意する。要はまめに小言を言っておくのである。


安永竜夫

50代がどうだとか類型化するのは極めて日本的な発想。世代論には与したくない。海外では年齢なんか誰も気にしない。