名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐山展生の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐山展生のプロフィール

佐山展生、さやま・のぶお。日本の経営学者、企業再生家。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。京都大学工学部高分子化学科卒業後、帝人を経て三井銀行に入行。ニューヨーク大学経営大学院でMBA取得。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。東京工業大学大学院社会理工学研究科非常勤講師、ユニゾン・キャピタル共同設立、一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授、GCAホールディングス社長、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、メザニン社長、インテグラル社長、スカイマーク会長などを務めた。

佐山展生の名言 一覧

経営者とは、理念を語る者。


私はいつも(スカイマークの)時刻表を持ち歩いて皆さんにお見せするのですが、ほとんどの人が「こんなに飛んでいるんですか?」と驚くんです。知らないから乗らないというのが大半なんですね。


会社を強くするためには公平な人事制度が不可欠。経営者こそ厳しく仕事を問われるべき。


会社を立て直すということは、社員が働きやすい会社にするということ。そこに我々が参画する価値がある。


自信があったわけではありません。ただし、誰でもやれるようなことに手を出しても意味がない。我々は、ほかがやらないような難しい案件をとりにいく。


日本一愛される航空会社を目指す。価格が安いだけでなく、価格に関係なくスカイマークに乗ると気持ちがいいという理由で選ばれることが重要だ。


「ハートのある経営」が大事だと常々申し上げているのは、社員のみなさんにハートを向けなければいけないという意味です。社員が動かなければ会社は動きません。


何よりも従業員がハッピーになれる企業再生が大前提。


私は常々、企業はトップで9割以上が決まると申し上げています。銀行勤めのころは、半分は経営者だと思っていたのですが、その後投資の仕事をする中で、9割以上は経営者だと思うようになったのです。


私も帝人を辞めて銀行に行くといったときも、銀行を辞めてファンドをやると言ったときも、誰も賛成しませんでした。私は自分で面白そうだからやる、と言うんだけれど、それを説明するのは難しい。皆が賛成しない、だから面白いのですが。


実際、良い人には良い人が集まってくるんです。だから、良い人が社長になると、人材が集まってくるので、会社がグーッと良くなるんです。逆に悪い人が社長になると良い人がパッといなくなって、ダーッと駄目になります。


良い社員が来ると、その社員がまた良い社員を連れてくるでしょう。お客さんも良いお客さんを紹介してくれます。


工場には純粋でいい人が多い。そうでないと、ものはつくれないからです。口先でものはつくれません。きっちりと整備をして、きっちりと設計をして、きっちりと原材料を精査しないといいものはできない。真面目にきっちりやらないと成り立たない仕事。それは飛行機を安全に飛ばすスカイマークの現場も同じなんですよ。


佐山展生の経歴・略歴

佐山展生、さやま・のぶお。日本の経営学者、企業再生家。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。京都大学工学部高分子化学科卒業後、帝人を経て三井銀行に入行。ニューヨーク大学経営大学院でMBA取得。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。東京工業大学大学院社会理工学研究科非常勤講師、ユニゾン・キャピタル共同設立、一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授、GCAホールディングス社長、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、メザニン社長、インテグラル社長、スカイマーク会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

藤原和博

キャリアの複線化は、ビジネスパーソンにとっての憧れや夢なんかではなく、安全保障だと僕は思っています。


出雲充

やるべきことはむしろ、失敗しても再チャレンジできる環境を整えること。そして、起業しようとする若者に余計なアドバイスをして志をくじくようなことをしないこと。


バリー・ボンズ

自分を向上させることで手いっぱいで、他人と競っている時間がない。


マイケル・デル

確かに当社のやり方はバーチカルインテグレシーョン(垂直統合)ではありませんが、水平分散という形でもない。むしろ、バーチャルインテグレーション(仮想統合)という手法を採用していると考えている。


新谷学

これからの時代にメディアが生き残っていくには、ブランドの力が極めて重要。今はあらゆるメディアの情報がスマホ上ではフラット化されて混在しています。その中で「週刊文春」という看板への信頼をいかに高めていくか。「週刊文春」が発信している情報なら、お金を払ってでも読む価値があると信頼していただくことが何より大事。


山下泰裕

人は誰でも自分の頑張りを評価してもらいたいと思っている。短所よりも長所を見ることを大事にすると、まわりの人との関係はかなりいい方向に変わる。


加藤進(住友商事)

いろいろな経験を積むことで、人は成長する。国・地域を超えた様々な事業領域の現場で自らチャレンジする機会を与えることが、グローバル人材を育てるのだ。


ウォーレン・バフェット

我々はけして後ろを振り向かない。我々の頭に浮かぶのは多くのものが待ち受けている未来だけだ。ああしておけばよかったとくよくよ考えても、過去を変えられるわけではない。あなたは前を向いて生きるしかないのだ


北方謙三

先が見えない下積み時代だったが、ずっと「真実を見よう」とする意志は持ち続けていた。見たかったのは、小説の真実。いい小説とは何か、という問いへの答え。「自分の原稿が受け入れてもらえないのは、観念的すぎるからだろうか。では、観念を取り除いたら真実が見えるかもしれない」。そう考え、模索の上に見えてきたのは「小説は描写である」ということだった。


久住昌之

時間をかけるからこそ、面白いものが見つかるのです。店探しにしても、あちこち探し歩いていい店を見つけるのは時間がかかるけれど、その分当たったときの喜びも大きいし、失敗しても笑い話になる。「食べログ」で調べれば早いけど、ただ確認するだけでしょう?


高岡浩三

私は人事担当者に、「ネスレ日本は学生の就職人気企業ランキングには入るな!」と伝えている。私たちが求めるのは、イノベーティブでリーダーシップを持った学生だ。「人気企業だから、とりあえずエントリーしておこう」という程度の考えで応募する学生が増えたところで、人事担当者の負担が大きくなり、余計なコストがかかるだけだ。


トーマス・エドワード・ロレンス(アラビアのロレンス)

夜、疲れた心の片隅で夢見る者は、目覚めとともに夢の虚しさを知る。だが、真昼に夢を見る者たちには心せよ。彼らはしかと目を開き、夢を実現させるであろう。