名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐古一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐古一のプロフィール

佐古一、さこ・はじめ。日本の経営者。大成建設社長・会長。早稲田大学を卒業後、同社に入社。その後、社長・会長を務めた経営者。日建連名誉会長なども務めた。

佐古一の名言 一覧

これからは建設業もソフトで勝負の時代だ。
【覚書き:建物を建てるハード面だけでなく、お客さんのニーズを聞いたり、それに対して技術・資金計画も含めて提案するようなソフト面が今後重要になってくるという趣旨の発言】


佐古一の経歴・略歴

佐古一、さこ・はじめ。日本の経営者。大成建設社長・会長。早稲田大学を卒業後、同社に入社。その後、社長・会長を務めた経営者。日建連名誉会長なども務めた。

他の記事も読んでみる

菊原智明

上下関係ではなく、横並びの仲間のような関係になっておかなければいけない。いくらモンスター客でも、仲間内ではモンスターではないはず。お客と仲間やパートナーの関係を築いておく。これがわがまま客をはねつけるための一番の方法なのです。


作田久男

日立と合弁会社を設立し、ATM(現金自動預け払い機)事業を移管する前、ATM事業に長く携わってきた社員たちとディスカッションを繰り返しました。多くの人がいまの事業を続けたいという意見でした。社名からオムロンの文字が消えたとしても、グローバルにやりがいのある仕事に取り組めるのなら、それは素晴らしいことだと思います。


宋文洲

営業で重要なのは訪問件数よりも見込み客へのアプローチ件数、そして決裁権のあるキーマンと会った回数。ただキーマンと会っただけでもダメで、最終的には「今年の予算で考えます」と確約をとって初めて意味がある。


川村誠

社長になったばかりの私に稟議を上げてくる社員は、私がその事業に詳しくないことを知っています。最初は、判断を仰ぐことに不安を感じた人もいたでしょう。しかし、私が京セラの経営理念に基づいて判断することが分かっていたので、その分は不安が少し軽くなったのではないでしょうか。


佐藤綾子(心理学者)

「明日、僕のプレゼンに質問が出ないといいけれど……」と思う日本人は多いものですが、質問をネガティブな行いだと思うのは誤解です。建設的な内容であれば多く質問が出たほうが、より的が絞られ、不明点は質疑応答の中で自然に解決され、よりいい仕事や企画に仕上がっていきます。相手の話をよく聴いて、質問は個条書きに絞って、短く、的確に訊くこと。そして、答えるほうも的を絞って答えることが肝心です。


ロベルト・シンヤシキ

夢を叶えるための4つの「D」。

  1. Detachment(分離)。より良い結果を得るために、それまでのやり方や習慣を手放し、自分を引き離すこと。
  2. Determination(決意)。確信を持って「これが私の夢だ」と言える内面の強さ。
  3. Dedication(専念)。目標達成のために夢中になれる能力。
  4. Discipline(規律)。一定のやり方に従って行動する能力。

齋藤孝(教育学者)

コミュニケーションに関する問題は、コミュニケーションで解決するしかない。


三枝匡

経営者というのは、専門性の高いひとつの職業ジャンルです。営業や開発といった機能別の仕事を長く続けたら、経営者のスキルが身につくと考えるのは間違いです。全く違う職業なのです。


谷田千里

組織の壁をなくそうと思って頑張っています。食堂の横に酒場「ICOU(イコウ)」を作りました。100万円かけて改装した社員の酒飲み場です。社員同士の意思疎通が減ってしまうと、仕事を進めていく中で「自分の仕事はここまでなので、あとは知らない」となっていく。逆にお互いを知れば知るほど、仕事もスムーズに進むのではと思います。細かいルールはいろいろありますが、缶ビールが1日2本まで無料です。仕事が終わってすぐに集まっていますね。


渡辺良機

業界全体は若干前年割れの状況だが、当社は前期も前年を上回る売り上げ、利益を上げることができた。これはお客様に我々の言い値で買っていただいているから。


青井忠雄

やりすぎてもいけないし、やらなすぎてもいけない。会社というものは、一度に利益を出しすぎると、その反動が必ずどこかに出てくる。


高杉晋一

この難局を突破するためには全員総力を結集しなければならぬ。そのためには相互の信頼が第一である。経営者が嘘を言うのが一番悪いから、会社の内容は一切真実を語ることをする。待遇も会社の基礎を危うくしない程度においてできるだけ良くするようにしたい。諸君も会社の実業をよく理解してほしい。
【覚書き|終戦直後社長就任のスピーチで】