名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐伯信行の名言

twitter Facebook はてブ

佐伯信行のプロフィール

佐伯信行、さえき・のぶゆき。日本の経営者。「ベンチャーバンク」社長。アメリカの大学を卒業後、大手小売業、携帯電話代理店などを経てベンチャーバンク社長に就任。

佐伯信行の名言 一覧

当社には、「成功か大成功しかない」という言葉があります。諦めない限りは成功するんですよ。


当社は前例は他社に先駆けて実施し、実績を作っていく。


社員たちが何を求めているのか、求める前に提供することも大切。


前例をつくるのが我々の仕事。だから、赤字でも構いません。結果は後からついてくるという信念がありますから。


事業を行う上で大切なのは「人」と「仕組み」。仕組みを変えることは簡単ですが、人は変えられません。だから、我々は辞める理由のない会社を作ろうとしています。


物事の本質を理解せず、自社の利を先に出してしまうのはいけません。利他の精神を大切にと話していますが、お客様の利を一番に考え、我々が先にやってみる。やってほしいのなら先にやるんです。


事業スキームを考え、事業モデルを精査していくのが我々の仕事ですが、お客様に一方的に押し付けることはしません。お客様の求めているもの、求めるであろうものを先に出していきます。


おかげさまで業績は右肩上がりに伸びていますが、伸ばそうとして伸びているというよりは、当社の理念や考え方があり、社員やお客様に共感してもらえている結果です。


佐伯信行の経歴・略歴

佐伯信行、さえき・のぶゆき。日本の経営者。「ベンチャーバンク」社長。アメリカの大学を卒業後、大手小売業、携帯電話代理店などを経てベンチャーバンク社長に就任。

他の記事も読んでみる

松田元(経営者)

学生起業をしたとき、僕は倒産の危機に直面しました。この危機から得た知識は、本などでは決して学べない。修羅場をくぐり抜けた経験はのちに必ず糧となる。


ジェームズ・ダイソン

若いエンジニアは皆、世界を変える技術を開発したいというエネルギーを持っています。私の役割は、彼らのやりたいことを聞いて「頑張ったらいいんじゃないか」と背中を押してあげることしかありません。すごくシンプルなことです。


辻庸介

著名な起業家の方と会うと、そのパッションに圧倒されます。「自分はまだまだ足元にも及ばない」と感じて、ショックを受けることもしばしばですね。


伊東孝紳

今までもグローバル展開してきたとはいえ、あくまで中心は日本でした。しかし、リーマンショック以降、市場構造は大きく変わった。すでに世界を6地域に分け、地域に合わせて事業展開する取り組みを進めていますが、今回は単なる現地生産ではなく、「ものづくり」の本質部分から現地化させます。それぞれの地域に合った商品開発を現地で行い、それを実現するための部材調達も行える体制を構築していきます。


久水宏之

人と人との絆を大切にし、事態を冷静に受け止め、未来を信じ、自分のことよりは他のため、全体のために役立つことを自然に選ぶという生き方は、どんな試練の中にあっても希望につながります。そのような生き方こそ日本再生の柱。


ハーマン・サイモン

「顧客が何を求めているか」に立ち返ることが重要だ。独り善がりのこだわりはコアコンピタンスではない。


清水克衛

意識が変わると、私たちはそれまでとはまったく違う風景を見ることができます。高い壁だと思っていたものが、じつはやすやす乗り越えられる塀くらいになって見える。


山西健一郎

会社の手帳を25年くらい愛用していますが、スケジュール管理に使ったことは一度もありません。使うのはメモ欄だけです。メモといっても思いついたことを闇雲に書きとめるようなことはありません。いま、自分が抱えている課題について書いていくのです。


宇佐美進典

ビジョンは、これから作っていけばいい。会社経営の道は先が長いのですから、焦らず何年もかけて皆が共感できるビジョンと呼べるものを作っていけばいい。


みうらじゅん

親への贈り物は、親の年齢から20~30歳くらい引いた年齢の人が使う物が絶対いい。若い人は心配するけど、親は迷惑に思うどころかうれしいんだって。この感覚は年を取ると分かるんだけどなあ。それこそ、自分とペアになるものを親にプレゼントしてもいいんじゃない。親の年齢から20~30歳を引いたら、自分の年齢くらいでしょ。