名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐久間英彰の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐久間英彰のプロフィール

佐久間英彰、さくま・ひであき。日本のクリエイター、コピーライター、CMプランナー。香川県出身。明治大学大学院理工学研究科修了。大手広告代理店に勤務し、数々の広告賞を受賞。TVチャンピオン第二回文具通選手権準優勝。著書に『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』。

佐久間英彰の名言 一覧

スケジュール管理はいかに楽をするかが重要なポイント。


私は仕事に没頭するタイプで、以前はプライベートの予定は平気で遅刻やドタキャンをしていました。ですが、今では時間軸で可視化したことで、「19時半に友人と約束があるなら、19時には会社を出て電車に乗らないと」と逆算するようになりました。こうして予定を24時間軸で一元管理するようになった結果、一つひとつの作業への集中度も上がり、仕事の効率は格段にアップしたと実感しています。


今では、睡眠を含めての24時間の使い方が明確になり、ダラダラと過ごす時間がなくなりました。早朝や深夜の時間軸が省略されている手帳も多いですが、「1日は24時間」という当たり前のことでさえ、可視化して脳に認識させないと、無駄な時間が生まれてしまいます。


佐久間英彰の経歴・略歴

佐久間英彰、さくま・ひであき。日本のクリエイター、コピーライター、CMプランナー。香川県出身。明治大学大学院理工学研究科修了。大手広告代理店に勤務し、数々の広告賞を受賞。TVチャンピオン第二回文具通選手権準優勝。著書に『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』。

他の記事も読んでみる

南壮一郎

世の中の人は皆、起業することに対して、肩に力を入れすぎだと思います。まずやってみればいい。「時間がない」と言う人もいるけど、草野球をやる時間があったら「草ベンチャー」をやればいいんです。


鈴木秀明(資格勉強コンサルタント)

最初に、試験日までの勉強のスケジュールを立てると思いますが、目標は立てても100%達成することは難しいという前提で、できるだけ厳しめに予定を立てましょう。目標の7~8割しか達成できなくても、十分に勉強量を確保できるくらいにハードルを上げておくわけです。そうすれば、結果的に7割ほどしか予定をこなせなかったとしても、十分合格圏に達するくらいの勉強はできたことになります。


阿部祐二

僕が本に求めるのは「難解」であること。本の醍醐味は考えることです。読後、「そうか、そうか」と思うのではなく、「なんで? なんで?」となる本こそ読む意味がある。読みやすく平易な本ばかりが人気を呼ぶ昨今ですが、本来読書とは、思考の限界を押し広げる営みであるはず。少なくとも、僕にとってはそうです。そうした読み方が今一度見直されてもいいのでは、と思いますね。


白川敬裕

司法試験の時は、大学の図書館や予備校の自習室を利用しました。まわりの皆が集中して勉強しているので、自分も刺激を受けて勉強できる。


エピクテトス

幸福への道はただひとつしかない。意思の力でどうにもならない物事は、悩まないことである。


木川眞

宅急便の歴史を振り返ると、ヤマト運輸は常に新サービスを生み出してきました。ただ市場が成長していた時代には結果的に、それらの多くが宅急便の機能強化、つまり既存サービスの延長線上にあるものだったんです。しかし、市場が成熟し、シビアな価格競争に直面したことで、競争のステージを変えることが不可欠になりました。商品単体で差別化するのではなく、グループ各社が力を合わせて「機能」を超える「仕組」の違いでナンバーワンを維持する必要があったのです。


小屋洋一

私個人としては、副業に割く余力があるならば本業で努力し、昇給を目指したほうが結果的に効率的な上、会社員としての本筋のようにも思います。もっとも、会社の将来性に疑問がある場合のリスク分散や、他流試合を通じて自分に付加価値をつけるキャリア形成に、副業は有効といえるでしょう。独立開業の準備にも活用できます。


西岡壱誠

「今売れている本」を読むことをお勧めします。ベストセラーがすなわち良い本とは限りませんし、誰が読んでも得られるものがあるとも限りません。しかし、売れている本には、それなりの理由があります。売れているからといって、書かれていることを受け入れるのではなく、「なぜこの本が今売れているのか?」と疑問を持ちながら読んでみてください。ベストセラーは往々にして「議論を呼ぶ本」であることも、読むべき理由の一つです。自分で問いを立てながら読み、自分なりの結論を導き出すことで、考える力が身につくはずです。


小山龍介

社会人には1か月あたり100時間の自由時間があるとされています。3か月で300時間です。これは主な資格試験に合格できるかなりまとまった時間です。


三津原博

資本主義社会では、利益とは社会の評価です。経済の大原則です。誰にも迷惑はかけていませんしね。


山田匡通

セールスフォース・ドットコムという先端IT企業があります。その本社に何度か行ったことがあるのですが、各フロアには瞑想のコーナーが設けてあって、そこは障子のようなもので仕切られていて、座布が置いてあり、座禅を行えるようになっているんです。実際には座禅という言葉は使っておらず、マインドフルネスと言う言葉で瞑想を表現しています。彼らは瞑想が創造性と革新性を高める効果があるということを認識して実施しているのだと思います。そこで、我々も、この分野に興味のある米国パートナーと組んで、オフィス空間の中に瞑想をベースとしたスペースを設け、創造性と革新性を発揮できるようなビジネス環境を提供することを考えているんです。このためにグローバルツリーハウスという会社をつくりました。


浜田宏

プロの仕事師とは、世界のどこにいっても通用する、正真正銘、プロフェッショナルのビジネスパーソンです。そのためには留学して勉強したい。その貯金ができる収入を求めて、外資系保険会社に転職しました。転職先では毎晩11時まで働いて、月に100時間を超えるほど残業していました。それでも毎日4時間は、留学のために集中して勉強していました。