名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐久間一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐久間一(経営者)のプロフィール

佐久間一、さくま・はじめ。日本の経営者。「東京建物」社長。岐阜県出身。東京大学法学部卒業後、富士銀行(のちの、みずほ銀行)に入行。取締役、常務執行役員、みずほ銀行監査役、東京建物常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

佐久間一(経営者)の名言 一覧

社会人になったばかりの頃、東京建物の賃貸住宅で良いサービスだった。それを覚えていて、マンションを買うときも東京建物にしようと考える。マンションの管理もお願いしようと思う。そういった「次も選ばれる」ことが大事なのです。それには、開発後の管理も含めた良い街をつくらなければなりません。


不動産は安いときに買って高く売ることが基本ですが、いつもそれができるわけではない。だからこそ、全体として安定的な動きをすることでリスクの平準化を実現することが重要です。最終的には、お客さまにとっていい物件を提供することが最大のポイント。


売り上げベースではマンション事業が5割、ビル事業が4割、その他で1割です。ところが利益ベースで見ると、ビル事業が6割、マンション事業が3割に逆転します。特にマンション事業は年度によって大きく数字が変動しますが、ビル事業は安定しています。変動は大きいが大きな利益も生むマンション事業と、安定した収入を生むビル事業の2つがあるからこそ、当社の事業が成り立っているのです。


佐久間一(経営者)の経歴・略歴

佐久間一、さくま・はじめ。日本の経営者。「東京建物」社長。岐阜県出身。東京大学法学部卒業後、富士銀行(のちの、みずほ銀行)に入行。取締役、常務執行役員、みずほ銀行監査役、東京建物常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

永守重信

起業の時に考えたのは、どうしたら今から勝てるかということでした。大会社と比べて、ヒト、モノ、カネのどれをとっても勝てるものはありませんでしたが、1つだけ平等なものがありました。それは1日24時間ということ。時間だけは平等でした。それなら普通の会社が1日8時間しか働かないところを我々は倍働こうということです。それで競争相手の半分の納期を実現しました。


後藤亘

既にニューヨークでは、出勤前にニューヨーカーが見ているのは、大手のネットワーク局ではなく、「NY1」という、報道専門のケーブルテレビです。MXとも姉妹局提携して深い交流があります。ネット時代における放送と通信の融合という観点で見れば、仕事の段取りひとつでも学ぶべきところは多い。何より、あちらでは地上波であるとか、CATVだとか、衛星、ネットといった伝送路は全く関係なくなっています。大事なものはコンテンツなんです。


西浦三郎

人口構造を考えていけば、今後日本社会がどのように変わっていくかが分かります。データは嘘をつきませんから、それに則って戦略を決めていますが、常に考えているのは、10年後のヒューリックということです。これまでに2度、10年後のヒューリックという長期計画を策定しました。


佐藤安太

あれはまったく偶然のヒット商品です。そもそも私はダッコちゃんという名前になったことすら知りませんでした。どうしてあんなものが売れたのか、いまだによく理解できません。
【覚書き|大ヒットしたダッコちゃん人形のヒットの秘訣を聞かれての発言】


大野直竹

お客さまは、嘘をつかれます。よく話すのが、夕飯時に奥さんが料理をしている。そこへ、大和ハウスの営業マンが電話をする。料理がまだ途中ですから、「うちは家のことは全然考えていません」と電話を切る。そうすると、営業マンのレポートは、Aさんは考えていない、となる。だけど、お客さまがその状況で発した言葉であって、心を言ってるわけじゃないんです。


藤井孝一

自己啓発書は答えを考えるきっかけを作る本。読む時も読み終わった後も、「何のために生きるのか」「何のために働くのか」と自分に問いかけよう。


藤田晋

弊社は厳しい成果主義を貫いています。社長である私も社員を平等に扱おうなどとは考えていません。優秀な社員は報酬を上げ、待遇を上げ、社長自ら目をかけます。徹底して上位にいる人材を伸ばしていく仕組みなのです。それが会社の成長に不可欠だと考えるからです。


本田健

同じように仕事をしていても、仕組みをどうつくるかによって、お金持ちになる人とそうでない人の差が開く。


松本紹圭

リーダーシップは社員間の競争の中で開発されるものではなく、根本的な人格形成や広い視野、長い時間軸でものを見る力を鍛錬していかねばなりません。


武田双雲

いろんな人とコラボレーションしたりしますが、彼らをリスペクトし、みんながハッピーになることを考えていると、嫌な人とは出会わないし失敗もしない。


村上龍

「私の人生って何だろう」というような「モヤモヤ」を感じない人というのは、仕事において言われたことや指示されたことしかやらないダメな社員であることが多い。指示されたことだけをこなすのではなく、まず最初に、なぜこの仕事が重要なのか、この仕事をさらに充実させるためにはどうすればいいかを考えるべき。


三谷宏治

意思決定のための正しい思考法を身につければ、いまより短時間で、なおかつ正しい判断が必ずできるようになります。それを可能にしてくれるのが重要思考です。所与の状況の中で求められている「一番大事なこと」を見極め、「大戦略(大きな方向性)「効用(中目標)」「手段(最終的に選ぶツールや戦術の優先順位・取捨選択)」の三段階で考えるのです。