名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

佐々淳行の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々淳行のプロフィール

佐々淳行、さっさ・あつゆき。日本の官僚(警察)、危機管理評論家。東京出身。東京大学法学部政治学科卒業後、国家地方警察本部(のちの警察庁)に入庁。初代内閣安全保障室長などを務めた。退官後は危機管理の専門家として活動。

佐々淳行の名言 一覧

泥水を飲まされ続けて、辞表も5回書いたけど、それでも辞めなかったのは、日本を守るというプライドでしょうね。


何人かは、わかってくれていました。いつかはみんなにも絶対わかってもらえるという自負があったからやってこれた。


人を大事にすれば、それは自分に戻って来る。


私が仕事をする上で大切にしてきたのは、何と言っても人を大切にすることです。かなりの時間とお金を人に投資してきました。


2年前に腰を悪くしてね。それから杖をついているんだけど、不自由になると公共施設や道路の悪い点ばかり目につくんだよね。


人に投資する時にはお金の使い方も大事です。師である後藤田正晴さんは「佐々は自分のカネで奇麗に飲む」と評してくれました。組織のお金でおごっても駄目なのです。


人を大切にすることの要諦は、当たり前のことですが、顔と名前を覚えることです。警視庁外事課第1係長に就任した時には、人事記録を取り寄せ、学生が英単語を覚えるように、105人いた部下全員の名前を配属から2日間で覚えました。「そこの若いの」と呼ぶのと、「山田」と呼ぶのとでは大違いですから。


尾張の戦国武将・佐々成政を祖とする佐々家の武士の血がそうさせたんでしょうな。主席領事にも言われましたよ。「いったい君になんの得があるんだ。君は見かけによらず要領が悪いんだね」と。自分でもわかっているんですよ。でも、肥後もっこす(正義感が強く頑固な熊本の県民性)というか、へそ曲がりの性分は簡単には「直りゃしねえや」と(笑)。
【覚え書き|出向先の外務省の好待遇を蹴って警察に戻ったことについて】


佐々淳行の経歴・略歴

佐々淳行、さっさ・あつゆき。日本の官僚(警察)、危機管理評論家。東京出身。東京大学法学部政治学科卒業後、国家地方警察本部(のちの警察庁)に入庁。初代内閣安全保障室長などを務めた。退官後は危機管理の専門家として活動。

他の記事も読んでみる

佐々木常夫

働き方イコール生き方。日本の経営者には「仕事が忙しくて、子供の進学も就職も結婚も全部家内に任せきりですよ」と自慢する人が多かった。たしかに仕事は大事ですが、誰もがいつかは会社を離れます。人生には仕事以外にも大事なものがあるのです。


古市幸雄

自分の目標が自覚できれば、お金の使い方の基準が明確になり、投資すべきところにタイミングよく投資することが可能になります。


髙﨑秀雄(高﨑秀雄)

野球で例えれば、10勝0敗のピッチャーをうちは雇わない。後で立ち直れないぐらいの負けをやることがありますから。負け越しはだめですが、7勝3敗ぐらいがいい。接戦で敗れることもあれば、自分はよかったけれども中継ぎや後継ぎがダメで負けることもあるでしょう。こうした「負け方」をむしろ味わってほしいと思っています。


岡本圀衞

森鴎外の『青年』は、学生時代に読んだときは、そんなに面白いと思わなかったんですが、大人になって読むと面白い。


ウィル・ダラント

勉強することとは、自分の無知を徐々に発見していくことである。


木村秋則

自分の仕事に対し感謝の気持ちを持てるようになったら、必ずその仕事が結果で返してくれます。こだまですよ。


永田豊志

資料作りで大切なのは、着手する前に、何をどう伝えるかの「設計図」を思い描くことです。設計図がないままに資料を作り始めると、情報量がやたらと多くなり、複雑な図になりがち。伝えたい情報は、「1図解につき、1メッセージ」に絞り込むのが鉄則です。シンプルさを意識しましょう。


サラ・カサノバ

我々は世界119カ国で展開しており、グローバル連携も強みだ。アイデアは日々、いろいろなところで生まれている。海外で成功しているサービスも、日本に合致するようであれば積極的に展開する。例えば、米国で定番の朝食メニュー「ビッグブレックファスト」や、欧州で人気の「マックラップ」は、日本市場でも受け入れられるはず。宅配サービスも海外では既に成功を収めており、共働き世帯の増加などで中食需要が伸びている日本でも、コンビニエンスさをアピールしていく上で重要なサービスになる。


中野貴利人

「副業だから、まあいいや」と安い報酬に甘んじていると、結局、自分自身の意欲が削がれ、仕事の質も「安かろう悪かろう」になり、発展性がありません。価格アップとスキルアップはワンセットだと考えて、戦略的に取り組むことをおすすめします。


葉田順治

国内市場は人口減少に向かい、海外はまだ未開拓。ということで、とにかく不安でしょうがない。やらなければならないことは、まだまだたくさんある。


佐藤公平

当社はサービス業ですから、従業員のレベルが会社のレベルに直結します。だから、採用や教育というのは、もう最大のテーマだと思います。


中野信子

本の内容を脳に定着させるには、集中して読むことが肝心。でも集中しようと思うと、帰って逆効果だったりします。「しよう、しよう」という思い自体に気が向いてしまうからです。あまり集中しようとは思わず、「お?」「なんだ?」と気になる部分に出会うまで、気軽な気持ちで読んだ方がいいのです。心が動いた箇所から先は、自然と没頭していくでしょう。