名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐々木茂喜の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木茂喜のプロフィール

佐々木茂喜、ささき・しげき。日本の経営者。「オタフクホールディングス」社長。広島修道大学商学部管理科学科卒業後、オタフクソースに入社。同社社長を務めた。

佐々木茂喜の名言 一覧

はやりものに手を出すことを否定はしません。でも最終的には、「自分にとっての使い心地」で選んだ方が長続きする。


自分の考えを文字にして「見える化」すると、それが別のひらめきにつながったり、記憶の定着に役立ったりします。


「問題解決は内容が整理できれば、9割は片づいたも同然」とよく言われますが、同感です。自分のところに上がってきた報告から、大事なことを見つけて書き留め、最重要ポイントを抽出し、最終的な決断を下す。この過程を、私はノート上でやっている。


経営はスピードが求められます。経営会議で浮き彫りになった重大な課題は、即断即決で答えを出すのが一番いい。私の指示や助言を聞いたメンバーが、具体的なアクションにすぐ移れます。


会議にノートは欠かせません。出席者の話を聞きながらペンを走らせて、自分の頭の中を整理するにはノートが最適です。出席者の意見から大事なキーワードを抜き出してまとめ、見返して頭の中で関連づけて整理します。


佐々木茂喜の経歴・略歴

佐々木茂喜、ささき・しげき。日本の経営者。「オタフクホールディングス」社長。広島修道大学商学部管理科学科卒業後、オタフクソースに入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

数土文夫(數土文夫)

社長就任以来、ステークホルダー(利害関係者)とのコミュニケーションの大切さを改めて感じており、最近、社内で「4R」について話します。「PR(広報)」「IR(株主を含む投資家など資本市場の関係者に対するPR活動)」「SR(株主との関係性だけに対するPR活動)」、そして「ER(従業員に対するPR活動)」です。


ピーター・ドラッカー

多くの人にとって、マネジメントと言えば企業経営を意味する。だがそれは、単にマネジメントが最初に現れたのが大企業だったからにすぎない。50年ほど前、マネジメントの研究に取り組んだとき、私も企業のマネジメントに焦点を当てていた。しかしやがて、企業であれ企業以外であれ、あらゆる近代組織において、マネジメントの研究に取り組んだとき、マネジメントの必要性が明らかになっていった。


工藤公康

大事なのは、選手を変えるのにモチベーションがいかに役に立つかを知ること。


実藤裕史

起業することには、すごく不安がありました。ビジネスを始めた頃は、どれも上手くいかなかったので毎日悩んでもがきながら、なんとか頑張っていたという感じですね。


尾堂真一

期待して部長に上げたのに、なぜかパッとしなくなる人がいる。ホッと安心して、守りの姿勢に入ってしまうようです。役員も同じ。失敗するかもしれない言動は避け、安全運転に終始する。


大塚寿

成功体験をすることは、自信がつくなど、ビジネスパーソンとしての骨格をつくるのに必要ですが、失敗体験をすることでその成功の意義をより立体的に捉えることができるのです。また、こうすると失敗するという経験により予知能力のようなものが身につき、意志決定をする立場になったときに適切にそれができる。失敗をしていないと、とにかく事なかれ主義に陥り、前例踏襲型の判断になってしまう。結果的にパフォーマンスが高いものになりにくい。


植木宏

仙台支社で青森を担当したころは大変でした。県全域をカバーする営業マンは二人だけ。週5日のうち、4日は青森に泊まり込みでした。酒屋さんであれば、開店直後や閉店直前を狙って飛び込む。業務用の酒販売店さんに対しては、その酒販売店さんが収めている焼き鳥屋さんで焼き鳥を大量に買い込み、それを夜10時くらいに届けてキーマンと話し込むチャンスをつくる。また、仙台からの電話商談でラチがあかないときは、すぐに電車に飛び乗り、その日のうちに青森に顔を出したりする。意外な行動によって情に訴えるわけです。


長谷川博己

一番は気力ですね。大抵は気力で何とかなるんですよ(笑)。


ロバート・M・ベラーディ

いい借金とは、「利息よりも大きな価値を将来的に得られる可能性が高い」そんな出費に関する借金です。
悪い借金とは、「将来的な価値を生み出さない、ただ目の前の欲求を満たすためだけ」の借金です。


松本恭攝

インターネットによる効率化には、コスト削減だけでなく、既存のサービスの裾野を広げるという側面もあります。これまでサービスを使えなかった人が使えるようになる。すでに使っていた人が、もっと気軽に使えるようになる。


鈴木敏文

ビジネスは奇をてらったり、当てようと狙ったりしても無駄。


渡辺捷昭

問題意識を持つためには、謙虚さも必要です。問題意識の原点というのは、現状に満足しない気持ちです。対して慢心や傲慢さというのは問題発見能力を著しく減退させます。「ナンバーワンになるのは目前」と持ち上げられて「ひょっとしたらそうかもしれないな」「うちがナンバーワンだ」と社員が思うようになったら、トヨタという会社はもう終わりだと思っています。