名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐々木繁範の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木繁範のプロフィール

佐々木繁範、ささき・しげのり。リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント。福岡県出身。同志社大学経済学部卒業、ハーバード・ケネディスクール修了。日本興業銀行を経てソニーに入社。その後、同社で戦略スタッフ兼スピーチ・ライターを務めたのち独立。

佐々木繁範の名言 一覧

上司自身がその仕事を自分事と捉えていなければ、部下もやる気が起きない。


指示するときは目を見て、期待を込めて伝え、そのうえで指示したことに責任を持つ。部下の目を見ながら「頼むよ。失敗しても私が責任を持つから」と言われたら、部下も思い切ってやってみようという気持ちになる。人間は、論理だけでは動かない。


仕事を任せるときに重要なのが仕上がりのイメージを伝えること。最終形を部下と共有しておけば、細かい指示は不要になります。部下としてもやり方は任せてもらえた、とやる気も出る。


上司が自分で指示をしたのに、何か問題が起こったら責任を取らずに逃げてしまう。そんな上司にいくら理路整然と指示を受けたとしても、部下としては頑張ろうという気持ちにはなれない。


佐々木繁範の経歴・略歴

佐々木繁範、ささき・しげのり。リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント。福岡県出身。同志社大学経済学部卒業、ハーバード・ケネディスクール修了。日本興業銀行を経てソニーに入社。その後、同社で戦略スタッフ兼スピーチ・ライターを務めたのち独立。

他の記事も読んでみる

佐野健一

(ビジネスにおける)国境の壁なんて、思っているほど高く、険しいものではありません。ちょっと指で押す程度で、音を立てて崩れてしまうかもしれませんよ。


弘兼憲史

いまはむしろ前例がないからやってみる時代だ。激しい変化は前例踏襲では乗り切れない。いままでの上司のやり方は手本にならないということになる。何を受け継いで、どこを変えるのか。取捨選択する能力が問われるのではないだろうか。思い切って変えていかなくてはならないものとは何か。それは前例踏襲主義だ


森下洋一

公の立場になればなるほど、決断の強さが出てくる。


李健煕(イ・ゴンヒ)

父は経営の一線にいつも私を同伴し、多くのことを私に直接やってみろと注文した。しかし、どんなことにも、詳細な説明はなかった。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

作業の効率性より大切なのは、決められたゴールのために、チームの中で自分がなにをやるべきかを自分で見つけさせること。まだまだ「育ち」の段階にある子供たちに必要なのは、役割を「もらう」ことではなく、主体的に「見つける」トレーニングなのです。「役割」を自分で見つけた子供は、最初の「役割」を果たした後も、さらに次の「役割」を積極的に見つけようとします。


北方謙三

先が見えない下積み時代だったが、ずっと「真実を見よう」とする意志は持ち続けていた。見たかったのは、小説の真実。いい小説とは何か、という問いへの答え。「自分の原稿が受け入れてもらえないのは、観念的すぎるからだろうか。では、観念を取り除いたら真実が見えるかもしれない」。そう考え、模索の上に見えてきたのは「小説は描写である」ということだった。


栗山英樹

安定した組織は良いけれど、その状態に慣れてしまうと成長がありません。キープしようと思っても面白みがないですし、勝ったときこそ次のプラスアルファを生み出さないといけない。


和田秀樹

頭のいい人というのは、物事を予想できる人のこと。そうなるにはたくさん失敗しなければならない。


赤羽雄二

会議での議論を有意義なものにするためには、準備も大切です。ポイントをまとめた文言を事前にメールで送って、あらかじめ読んでおくように依頼しておきます。また、参加者1人当たりA4用紙を5~6枚用意します。そして、重要な議題については、会議の最初に各自が考えていることをA4用紙にメモ書きしてもらうのです。こうすると各々の考えが整理され、あとの議論がスムーズに進むので助かります。


石田淳(コンサルタント)

まわりから信頼される条件はいくつかありますが、なかでも大切なのは、相手を褒める気配りでしょう。そういうと褒め慣れていない人は心理的な負担を感じるようです。しかし、大げさに褒める必要はありません。褒めることの本質は、相手を認めてあげることです。「すごいな」と大きなアクションで驚いたりする必要はなく、相手の方をポンと叩いて「頑張ってるね」とひと言添えるだけで、信頼感が醸成されていきます。


門昌央

相手がイエスと言いそうだけれども、なかなか言わないときにお勧めなのが、「もうこのあたりで決めてしまいましょうかねえ?」と相手に委ねる言葉です。相手に問いかけながら、「そろそろ決めてくれ」と自分の希望をメッセージにするのです。


吉松民雄

コカ・コーラボトラーズジャパンは、コカ・コーラウエストとコカ・コーライーストジャパンが統合し、発足した会社です。ウエストは営業部門などの組織力に強みがあり、イーストは変化に対応するスピードがあります。こうした両社のいい点を合わせて総合的な企業力を伸ばしていきたい。