名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

佐々木繁範の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木繁範のプロフィール

佐々木繁範、ささき・しげのり。リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント。福岡県出身。同志社大学経済学部卒業、ハーバード・ケネディスクール修了。日本興業銀行を経てソニーに入社。その後、同社で戦略スタッフ兼スピーチ・ライターを務めたのち独立。

佐々木繁範の名言 一覧

上司自身がその仕事を自分事と捉えていなければ、部下もやる気が起きない。


指示するときは目を見て、期待を込めて伝え、そのうえで指示したことに責任を持つ。部下の目を見ながら「頼むよ。失敗しても私が責任を持つから」と言われたら、部下も思い切ってやってみようという気持ちになる。人間は、論理だけでは動かない。


仕事を任せるときに重要なのが仕上がりのイメージを伝えること。最終形を部下と共有しておけば、細かい指示は不要になります。部下としてもやり方は任せてもらえた、とやる気も出る。


上司が自分で指示をしたのに、何か問題が起こったら責任を取らずに逃げてしまう。そんな上司にいくら理路整然と指示を受けたとしても、部下としては頑張ろうという気持ちにはなれない。


佐々木繁範の経歴・略歴

佐々木繁範、ささき・しげのり。リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント。福岡県出身。同志社大学経済学部卒業、ハーバード・ケネディスクール修了。日本興業銀行を経てソニーに入社。その後、同社で戦略スタッフ兼スピーチ・ライターを務めたのち独立。

他の記事も読んでみる

細谷功

ダメな会議でよくあるのは、「○○の報告」などの議題に代表されるように、そこで最終的に何がしたいのかという目的が共有されていないパターンです。合意をとりたいのか、単に状況を共有したいのかが明確になっていない。これでは時間ばかりが取られ、結局は何も決まらなかったということになりかねません。


鈴木啓太(サッカー)

経営者になって思うのは、とくに精神面でアスリートの経験が役立つこと。アスリートは理想のパフォーマンスに一歩でも近づくために、日々のトレーニングプランを練って自らに課す。プランを立てて自分で実践していくという点は、経営者も同じプロセスだと感じます。


鈴木茂晴

社長就任後、「7時には帰れ」と声を上げました。言い始めたころは「どうせ口だけの号令だろう」と現場は思っていたようです。そこで、こちらも本気だと示すために、何度でも言い続ける。残業が多い支店には支店長に電話を入れて注意する。すると「どうやら本気らしい」となってくる。徐々にではありましたが、7時前退社は浸透しました。自然に昼間の効率が上がるし、仕事のやり方そのものも変わったようです。


柏木英一

自分の頭の中で理論を組み立てているだけではダメ。世の中がどう変化し、何が受け入れられるようになるのか見通す努力も欠かせない。


佐野真之

アスミック・エースは映画やアニメを中心に、1本1本の作品を職人的に作り上げてきた会社。一方、J:COM(ジュピターテレコム)は市場で何が売れるかに注目し、サービス面を軸に動画作品と向き合ってきた会社です。全然違う考え方を持つ人々が一つの企画を一緒に議論するようになり、文化と視点が混ざり合って他社にはないダイナミックな仕事につながっています。


五十嵐茂樹

サービス産業でエクセレントカンパニーと言われるマリオットやディズニーランドが成功している共通点は、一人ひとりの人間力が圧倒的に高いことです。難しい部分ですがここが戦いになるので、会社内の体制を含め、従業員のモチベーションが高まる施策をさらに徹底していく所存です。


八谷和彦

確実に飛ぶことが最初から分かっていて、コストや性能で競争するのなら私たちがやる意味はありません。2次元の世界の中の飛行機という、普通は実現不可能じゃないかと思う機体をつくることに、手がける面白さ、意義がある、というわけです。


稲盛和夫

私自身は、全くの新しい事業を成功させるのは容易ではないと考えていたので、自らの事業の延長上にある領域を拡大していくやり方を選びました。ここで決めたルールは2つです。「自分が得意な事業分野に絶え間なく進出する」「得意ではない全くの異分野には何があっても手を出さない」です。


久保田進彦

パフォーマンス、つまり、製品、パッケージ、価格、チャネル、アフターサービス、そして顧客経験は常に時代に合わせて変化させていく。その一方で、ブランドのスタイル(らしさ・方向性・ポリシー)は変化させない。ブランドのスタイルを、マーケティングの世界では「ブランド・アイデンティティ」と呼びます。ほとんどのロングセラーブランドには、「パフォーマンスは進化させ、スタイルは変えない」というルールが当てはまります。


瀧本哲史

業界を問わずトップセールスの人々は平均的な営業マンに比べて10%や20%の差ではなく、何倍という段違いの数字をあげています。それは彼らが普通の営業マンとはまったく違うやり方をしているからです。


村上太一

不満の解消がビジネスの基本です。高校生時代にバイトを探していたとき、なぜ張り紙をする店がネットに求人情報を載せないのかと疑問に思いました。調べてみたら、求人サイトの掲載に広告料がかかることがわかりました。そこからいまの成功報酬型モデルの原型を思いつきました。


村上太一

仕事にしろ、プライベートにしろ、面白そうなことはとにかく体験して、その本質に近づきたい。知識だけでは分からない、その道のプロの理屈や考え方を学びたい。