名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐々木秀一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木秀一(経営者)のプロフィール

佐々木秀一、ささき・ひでいち。日本の経営者。「佐々木硝子」社長・会長。東京出身。慶應義塾大学卒業後、家業の佐々木硝子に入社。社長を務め、同社をトップメーカーへと発展させた。そのほか、東京商工会議所副頭取などを務めた。

佐々木秀一(経営者)の名言 一覧

トップの座にあるものは、腹の中で静かに自分を戒めるべきである。現役を退いたときに皆さんにこれまで同様のお付き合いをしていただきたい、そういう人間でありたいと思っている。【覚書き:上記は会長就任年の発言。自分が退任したとき、部下とどんな関係を築いていたいかあらかじめイメージしながら日々接しろという戒めの言葉】


佐々木秀一(経営者)の経歴・略歴

佐々木秀一、ささき・ひでいち。日本の経営者。「佐々木硝子」社長・会長。東京出身。慶應義塾大学卒業後、家業の佐々木硝子に入社。社長を務め、同社をトップメーカーへと発展させた。そのほか、東京商工会議所副頭取などを務めた。

他の記事も読んでみる

高橋滋

スタッフはフレッシュ・アンド・フレンドリーでなくてはいけない。これはアマンリゾート(プーケットのアクアマリンリゾート)で勉強したことから自分で作った言葉です。ヨーロッパやアメリカの高級ホテルでは、ドアマン一筋何十年、といった高齢の方が笑顔で接客してくれるんですが、どうしても威圧感があるんです。ところが、アマンは世界一といってもいいリゾートホテルなのに、スタッフにホテル経験者はほとんどいなくて、年齢はみんな20代。ホテルの従業員としてのスキルは持っていないけれど、お客様に徹底的に楽しんでいただこうという気持ちを顔に表して、なんでもしてくれるわけです。それで十分、ゲストとしては幸せになれるんです。


岩井俊憲

人を理解しようと思えば、その人の対人関係のパターンを観察すれば早道です。よくその人の考えていることをもとに人間理解を進めようとすることがありますが、考え(思考)よりも対人関係(行動)のほうがその人の本質を表しています。


藤田田

世界の冠たる商人たちは、決して「ギブ・アンド・テイク」などとは言わない。彼らのモットーは「テイク・アンド・アスク・フォーモア」である。つまり取ったうえで、「さらにもっとよこせ」というのである。これなら儲かる。


中村獅童(二代目)

今回手がけた「あらしのよるに」も、古来歌舞伎に登場してきた狐の「型」という表現法があったからこそ、その表現をオオカミやヤギに変化させるという発想が得られた。歴史に支えられ、守られているという想いが常にあるからこそ、伸び伸びと新たな発想を抱くことができる。


堀之内九一郎

浜松でホームレス生活を始めたときも楽しかった。客観的に見れば、どん底だったのでしょうが、私自身はすごく楽しかった。ホームレスの当時は、実際にお金がなかった。ご飯に味噌汁をかけて食べるのがご馳走だったし、銭湯に入るのもままならないときがあった。けれども苦にはならなかった。ホームレスをお金のないどん底生活としてとらえるのではなく、次への準備を兼ねた短期のキャンプ生活としてとらえたことで、私はホームレス生活を楽しく過ごし、起業へつなげることができた。


北島康介

調子が悪いときは、そのときにできることをすべてします。諦めずに、最後まであえぐ。そして、良いときと悪いときの変化や状態を忘れないようにし、必ず後で生かすようにします。悪いときこそ学べることは多いですから。


英裕治

仕事に追われる毎日ですが、一度立ち止まって10年後の世の中を想定し、その時にティアックはどうあるべきかを考え直そうと社内で言っています。例えばAIの登場で、音楽を作る楽しみは楽器ができる人だけのものではなくなるかも知れません。中期経営計画は、通常現在を起点としますが、一方で10年後の世界が先にあって、そこにどうやって向かっていくかを若い社員たちと共に考えています。


福澤武

当社が丸の内の再開発を始めたころ、副都心が次々にできたため、それが驚異にならないかとよく質問されました。それに対して私は「各所にいい街ができれば東京のパワーが高まるのでいいことだ」とお話ししました。


山口真導

目標設定の誤りこそが、そもそも資金繰りの悩みを大きくしている元凶であるケースが実に多い。


池谷裕二

いわゆる理系と文系に関しては、その分け方からして疑問が持たれています。東大が「文科○類」「理科○類」という分け方で入試を行なっていることも批判されているくらいです。まして、理系と文系で脳が違うかというと、なおさら疑問ですね。


濱口雄幸(浜口雄幸)

国民が政治家を信頼できなくなったら、誰を信じれば良いのか。政治家は国民に対して絶対に嘘を言ってはならない。


吉越浩一郎

どんな仕事もデッドライン、つまり締め切りをしっかり決めることが大事です。数日かかる仕事も、やることを分解すれば1日単位でデッドラインは決められます。「いつやるか」が決まっていれば、「今日やるべき仕事」をはっきりさせられます。