名言DB

9490 人 / 112001 名言

佐々木秀一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木秀一(経営者)のプロフィール

佐々木秀一、ささき・ひでいち。日本の経営者。「佐々木硝子」社長・会長。東京出身。慶應義塾大学卒業後、家業の佐々木硝子に入社。社長を務め、同社をトップメーカーへと発展させた。そのほか、東京商工会議所副頭取などを務めた。

佐々木秀一(経営者)の名言 一覧

トップの座にあるものは、腹の中で静かに自分を戒めるべきである。現役を退いたときに皆さんにこれまで同様のお付き合いをしていただきたい、そういう人間でありたいと思っている。【覚書き:上記は会長就任年の発言。自分が退任したとき、部下とどんな関係を築いていたいかあらかじめイメージしながら日々接しろという戒めの言葉】


佐々木秀一(経営者)の経歴・略歴

佐々木秀一、ささき・ひでいち。日本の経営者。「佐々木硝子」社長・会長。東京出身。慶應義塾大学卒業後、家業の佐々木硝子に入社。社長を務め、同社をトップメーカーへと発展させた。そのほか、東京商工会議所副頭取などを務めた。

他の記事も読んでみる

松井忠三

セルフコントロールの一環として私が習慣化しているのは、手帳に行動を記録することです個人の手帳に書き込むのは、絶対に外せない用事の他に、その日何をしたか、どのような天候であったか。さらに自分がどんなことを考え、行動してきたか。また社内で何が起こり何を経験してきたか、などです。


長榮周作(長栄周作)

仕事も、無心で取り組むことができたとき、「守破離」の「離」に達するのではないでしょうか。


城繁幸

若者の身の処し方としては、いまが低賃金だと嘆くより勉強して転職するのがいい。そうすればいくらでも賃金は上がる。会社は賃金を上げろ、政府は何をやっているのだと文句を言うのは、1980年代までのスタイル。社会システムの安定性が失われた90年以降は、それはナンセンスだ。


南雲吉則

父の死を通して、2つの気づきがありました。ひとつは自分が自己中心的な人間であったということ。もうひとつは父の人生は僕ら子どもたちを守るための人生だったということです。僕は父に何か返せていたのかと反省し、それからは周囲が見える人間となって、弟子を育てたいと考えるようになりました。今では名古屋や大阪などのクリニックは弟子に引き継いでいます。今後も若い人たちの独立を支援していきます。


孫正義

脳みそが千切れるほど考え、全力投球したときには不可能なことは非常に少ない。他の人間にできることならば、同じ人間である僕にできないはずはない。僕はそう思うんです。他の人間ができるのに、同じ人間の一人である僕にはできないとか、できないと思わなければいけないとか、そう思うことのほうが不自然じゃないですか。絶対におかしい。


宮嶌裕二

今、ゲームは新作を出してもほとんどインストールされず、インストールされてもあまり長く遊んでくれません。圧倒的な差別化がないとゲーム業界での生き残りは難しくなっています。


塚本隆史

情報共有がキチッとできていれば、どんな組織でも間違いなく、力を2倍も3倍も発揮できるのです。


高島英也(髙島英也)

会社に対する課題や不平不満でもいいので、内に込めず吐き出してほしい。そういう声に耳を傾けたい。良い提言や不平不満なら、すぐに手を打ちたいと思います。声をかけてきてほしい。


辰巳渚

「これまでにやってきたこと」を大事にしすぎる人は、モノが捨てられない傾向があります。定年退職後でも自宅の書斎に仕事の本が山積みになっている人のように、「過去に得たモノ」を捨てられないのです。モノでもスキルでも、ピラミッドを作るかのように「積み上げ式」で考えると、「捨てる(一部を抜き取る)」ことが怖くなります。基本的に世の中は常に動いていて、自分も常に変化・成長していると考える。「過去」を引きずらないようにすれば、潔く捨てられるようになります。


石森康一郎

向こうからやってくる情報を漫然と待つのではなく、目的意識を持って自分から取りにいくことが大切。そうやってつかんだ情報こそが頭の中でうまく整理され、来るべきときに重要な役目を果たします。


高嶋政伸

好きな言葉は「夢はでっかく焦らずに」。僕のでっかい夢とは、いまも映画を作ることです。


名越康文

なぜ人は騙されるのか。ひと言でいうと自分の中に抗しがたい暗い欲があるからです。人の欲には表だった欲と、隠さずにはいられない暗い欲の二種類があります。「出世してスケールの大きな仕事をしたい」「尊敬される人間になりたい」などは公言できる欲です。しかし人間はそれと同時に、「成功している人を引きずり下ろしたい」とか、「誰かを差別して優越感を得たい」というような、決して人に言えないドス黒い欲も抱えています。暗い欲を刺激されると、人は感情が高ぶり、冷静な判断ができなくなります。その結果、普段ならおかしいとわかることでも、無批判で受け入れてしまったりするのです。