名言DB

9490 人 / 112001 名言

佐々木直彦(コンサルタント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木直彦(コンサルタント)のプロフィール

佐々木直彦、ささき・なおひこ。日本のコンサルタント。「メディアフォーラム」代表。一橋大学社会学部卒業。リクルート、産業能率大学研究員などを経て独立。

佐々木直彦(コンサルタント)の名言 一覧

たとえば料理人でもいろんなタイプがいますよね。店舗をどんどん増やしたい人もいれば、小さな店でも自分の目が行き届くことを大事にする人もいる。後者に「事業拡大できる企画書」を出しても鼻で笑われるだけ。「仕事の質が上がる企画書」なら見てもらえる可能性があります。


どんなに時間をかけて練ったものでも、必ず相手の意識やニーズとズレがあるんです。企画書は、そのズレを知るためのコミュニケーションツール。プレゼンしてズレがわかったら、柔軟に修正していけばいい。


可能なら、本人に直接聞いてみるのが一番。相手の生い立ちや今日までのことを聞くと、その人の価値観が表れていることが多いんですよ。たとえば「なぜこの会社に入ったんですか?」と聞いて、「給料がよかったから」と答えたら、利益重視の人かもしれない。そこから話をふくらませていけば、相手の考え方や求めているものがわかるはずです。


佐々木直彦(コンサルタント)の経歴・略歴

佐々木直彦、ささき・なおひこ。日本のコンサルタント。「メディアフォーラム」代表。一橋大学社会学部卒業。リクルート、産業能率大学研究員などを経て独立。

他の記事も読んでみる

小堺一機

『いただきます』が『ごきげんよう』になって、いろいろと番組が変わっていく間、30代、40代の僕は何回か、辞めたいな。ムリだなと感じた瞬間がありました。その都度、プロデューサーの三宅恵介さんに、「僕もうめいっぱいです」「きついです」「器の中、水がいっぱいでもう何も入らないです」と伝えていたんです。そんなとき、あなただったらどう応えます? 三宅さんはいつもいいセリフを返してくれたんですよ。普通は言ってしまいそうになる、「小堺さん頼むよー」「ダメだよ、頑張ろうよ」といった引き止める言葉は口にしないんですね。その代わり、「あれれれ! どうしよう? 困っちゃうなぁ……、俺」「ちょっと待ってて、企画考えるから」って。そうやって生まれたのが、サイコロトークで、なにより長く一緒に仕事をしていて、好きな人が素直に「困っちゃう」と言ったら、困らせたくないと思うでしょう。好きな人が困っているところは見たくないから。そう思えるのは、相手が真剣にこちらのことを考え、心を動かしてくれたとわかるからです。


出口治明

目標がなければ仮の目標をつくって、何歳までにそれを実現するかも決めて頑張ってみましょう。そうしているうちに、本当にやりたいことが見えてくるかもしれません。


野村克也

伸び悩んだり、才能の限界にぶつかったりしたとき、「もう駄目だ」と諦めるか、「どうすればこれを突破できるか」と考えるか。一流と二流は、まさにそこでわかれる気がします。


峯島忠昭

21歳の頃、リアルタイムで『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んで、「株はバーゲンのときに買いなさい」と書いてあったので、9.11テロが起きて株安になったとき大量に株を買いました。元手にしたのは高校卒業後2年間ほど、食事付きの寮がある営業所で新聞配達員をして貯めた600万円です。そのとき買った株価がすべて上がったことが不動産投資に繋がっていきました。


飯田亮

若い組織でないと頭越しの指示はできません。普通の組織なら、中間管理職が「俺はそんな指示は聞いてないぞ」とグチャグチャ言ってくるに違いありません。政府の会議で座長をやっていたとき、官僚組織は絶対に頭越しの指示をしないことに気づきました。それは組織が老いているからです。


藤巻健史

これは自分の仕事の哲学でもあるのですが、「大きなリスクを取らなければ大きなリターンはない」ということ。


貝沼由久

ミネベアはベアリングカンパニーだからといって、ベアリングだけを作ると誰が決めたのか。ほかの事業をやったっていい。


早河洋

AbemaTVにお客さんがたくさん来ている要因の一つは、ワンタッチでスワイプすれば、チャンネルを切り替えられるという、ある種の心地良さにあります。これは、サイバーエージェントの技術力がなければ実現できなかったことです。藤田(晋)社長がよくおっしゃっていますが、インターネットのサービスはコンテンツと技術の両輪が重要なので、AbemaTVもその形で運営されています。


青崎済

人の目を見て話せば心が見える。


柿木隆介

悩みは先延ばしするのではなく、逃げるのでもなく、進んで解決のために動く。これが悩みを「いいストレス」として成長の糧に変える唯一の方法。


ジェフ・ベゾス

現在、企業間の関係は複雑化しています。ある分野での顧客やパートナーでも、別の分野ではライバルになるということはよくあることです。


むらかみかずこ

「手書き文字に自信がない」という人も多いでしょうが、手書きメッセージの役割は「気持ちを伝える」ことですから、そこはあまり神経質にならなくて良いと思います。ただ、次の三つを押さえて書くと、読みやすい文字が書けます。一つは「大きく」、二つ目は「太く」、そして「青いインク」で書くことです。字に自信がない人は苦手意識から、小さく書く傾向にあります。しかし、小さい文字は読みづらく不親切です。読みやすい大きさの文字を書くには、「太い」ペンを使えばいいのです。標準的なボールペンの芯は0.5ミリですが、0.7や0.8ミリのものをお勧めします。太い芯を使えば自然と大きい文字になります。綺麗な字よりも読みやすい字を書くことこそ相手本意です。インクの色については、黒でももちろん良いのですが、あえて青を使用することで、「元気・爽やか・品の良さ・誠実さ」といった印象を与えられます。