名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐々木淳一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木淳一(経営者)のプロフィール

佐々木淳一、ささき・じゅんいち。日本の経営者。「日本アクセス」社長。香川県出身。神戸大学経済学部卒業後、伊藤忠商事に入社。合成樹脂部長、伊藤忠商事中国総代表、常務、ASEAN・東南アジア総支配人などを経て日本アクセス社長に就任。

佐々木淳一(経営者)の名言 一覧

まずは採算性の向上。昨年度に導入した新システムで、取引先ごとの採算管理が綿密にできるようになりました。今までは、どんぶり勘定のような面もありましたが、物流費などコストが上昇しており、これからは売り上げと同時に採算性をより重視します。


日本アクセスに行けと伊藤忠の岡藤正広社長から命じられた時、「こそばい営業をしろ」と言われました。「こそばい」とは大阪弁で「くすぐったい」という意味。お客様が「これは面白い」と思わず口にするような商品を、現場視点で開発しろという意味でしょう。


佐々木淳一(経営者)の経歴・略歴

佐々木淳一、ささき・じゅんいち。日本の経営者。「日本アクセス」社長。香川県出身。神戸大学経済学部卒業後、伊藤忠商事に入社。合成樹脂部長、伊藤忠商事中国総代表、常務、ASEAN・東南アジア総支配人などを経て日本アクセス社長に就任。

他の記事も読んでみる

高城幸司

楽しそうに仕事をしている人に「あなたの仕事のモチベーションは何ですか?」と単刀直入に聞いてみるといいでしょう。おそらく、「お客の喜ぶ顔」「会社の成長」といったオーソドックスなものから、「仕事が終わったあとの一杯」「ボーナス」まで、いろいろな答えが出るでしょう。そのなかから、自分が真似できそうなものを採り入れるましょう。もちろん、ひとつである必要はありません。複数のモチベーションを使い分ける方法もあります。


小川仁志

効率性やコストパフォーマンスをいったん棚に上げ、とことんこだわって取り組む職人気質が、日本の様々な分野で根付いています。だからこそ高品質のモノや、きめ細かいサービスを提供できる。


阿部寛

最近は、他の俳優やスタッフとのコミュニケーションの重要性を痛感しています。きっかけは、「コースト・オブ・ユートピア」という舞台を経験したこと。9時間にも及ぶ上演時間で、稽古の時から追い込まれました。もう限界だと感じたある日の昼休みに、ふと自分の楽屋を出て、気分転換に他の役者やスタッフが集まる部屋に行ってみたんです。そのまま雑談をしながら、一緒に昼ご飯を食べました。すると、悩んでいた気持ちが少しラクになったんです。それから、毎日皆でご飯を食べて、時間を共有するようにしました。段々と、自分だけで抱えていたプレッシャーが軽くなったし、皆のサポートも以前より増してきました。おかげで過酷な舞台も乗り切れたんです。「自分を豊かにしてくれるのは、皆と一緒にやっているからだ」と強く思いました。恥ずかしながら、40代になってから気付きました(笑)。


稲盛和夫

社員を雇用しながら利益を出している良い状態は、言ってみれば空中に浮かんでいるようなものです。努力を怠ればあっという間に地に落ちてしまいます。当たり前のことです。


大田友昭

人生は100メートル走ではなくマラソン。私は、五里霧中で頑張ってきた中で自分のペースを見つけることができた。


熊坂隆雄

私は面白く楽しく生き、しかも昨日より着実に成長したという喜びを獲得したい。社員にもそうあってほしい。これが実行できてこそ、顧客、株主、ひいては社会全体に貢献できるビジネスも具現化しているに違いないと確信しています。


久保田進彦

ブランドには、コモディティ化を回避する機能があります。企業にとってブランドには、売り上げ・利益・シェアといったマーケティング成果を安定させたり、高めたりする効果があるのです。ブランドは、売れ続けるためのドライバー(駆動力)と言えるでしょう。


日高憲三

経営の基本は、すべてスタンレー電気で学びました。銀行だけではなく、公認会計士などの意見をきちんと聞いて調子に乗ったことはしない、などの教訓があるからこそ、借金なし、赤字なしの会社を経営してこられたのだと思います。


川村元気

迷ったら戦略に照らして考えればいい。


尾山基

帝人の役員の方があいさつに来られたときに、50歳以下で次のリーダーをつくるといいと言ったんです。エリートスクールをつくれと。僕は日商岩井時代、26歳と28歳のときに語学研修性としてドイツに行った経験がありますので、その意味はよく分かります。そこでよしと思いまして、25~29歳、30~36歳、37~46歳の3つのグループをつくって、昨年は経営やファイナンス、英語の教育を受けさせました。これが当社のエリートスクールです。


松方弘樹

大切なのはときめきがあるってことだよ。そうすると、人間、フットワークがすごく軽くなる。体が動き出すんだよ。なにをしていても、駆けつけたいわけだから。


江上治

1億円稼げる人たちは、自己投資にかけるお金を決して惜しまない。稼いだお金を自己投資に使わず、すぐにキャバクラで遊んだりする人は、まず生きたお金の使い方を学んだほうがいい。