佐々木明子の名言

佐々木明子のプロフィール

佐々木明子、ささき・あきこ。日本のアナウンサー。東京都出身。学習院大学文学部英米文学科卒業後、テレビ東京に入社。アナウンサー、ニュースキャスターとして活躍。

佐々木明子の名言 一覧

毎朝、報道番組をやっていますが、うまく話せたと心から思えるのは年に一回あるかどうかです。ああ言えばよかった、こう言えばよかったと、毎日、放送後には自分の発言を振り返っています。


話し方というと表現の技術に注目が集まるかもしれませんが、上手に話すために大事なのは下準備。準備不足でインタビューに臨むと、どんなにトークのスキルがあっても通用しません。


相手が緊張しているようなら、自分の失敗談を織り交ぜながら話してもいい。自分を落として笑いをとることで、相手の緊張感が解けて本音を引き出しやすくなります。


自分の知らないことをノートに書いて勉強するようになったのは、自分の知識不足を痛感したから。毎日の経済状況を書き留めるのは当たり前。経営者の方へのインタビューが決まったら、会社の決算はもちろん、相手の方の最近の発言や趣味なども調べます。


人と話す前に口角を上げる練習をするといいですよ。作り笑いでいいから口角を上げて声を出して笑うと、自然に気分が盛り上がってきて、相手にも楽しい雰囲気が伝わります。


相手の話すスピードもチェックしたいところ。じっくり考えながら話す方であれば、こちらも質問のスピードを抑えて、あえて間を作ります。逆に速い方なら、そのリズムを邪魔しないようにテンポよく質問を投げていくことが大事。どちらにしても、相手が話しやすい環境を作ることが大切。


表現を間違えて冷や汗をかいた経験は何度もあります。間違えた表現はすべてノートに記録して、時折読み返しています。また、新聞を読んだりテレビ番組を見たりして、良い言い回しだなと思ったものも書き留めています。たとえば、スポーツ新聞で見つけた「乗り越えなくてはいけない壁がある」というフレーズ。これは日本経済について話すときに使えるな、とか、「株式市場、大統領選前に尻込み」といった新聞の見出しなども絶妙にニュアンスが伝わってきて参考になるな、と。


プレゼンなら、しっかり準備ができているなら、本番直前まで読んで練習するのではなく、いったんトイレにでも行って大きな声を出してみてください。資料を集中して読むと、どうしても身体が内向きになって首筋から肩にかけて力が入ります。ここがこわばっていると声が出ません。姿勢を正して大きな声を出すと、力みが取れて発声が良くなります。


会話は言葉を交わす前から始まっています。相手が部屋に入ってきたときのたたずまいや最初の挨拶は、まさしく情報の宝庫。フレンドリーな方なのか、厳格な方なのか。こちらの目を見ないのは、緊張しているからなのか、そもそもシャイな方だからなのか。そういった見極めができれば、相手のタイプに合わせてアプローチを変えることができます。


佐々木明子の経歴・略歴

佐々木明子、ささき・あきこ。日本のアナウンサー。東京都出身。学習院大学文学部英米文学科卒業後、テレビ東京に入社。アナウンサー、ニュースキャスターとして活躍。

他の記事も読んでみる

佐々木常夫

ともに幾多の試練をくぐり抜けてきた私の家族は固い絆で結ばれ、今はとても仲がいいのです。困難は家族を不幸にしないものです。


豊島逸夫

よく思うのだけど、株はプロ級の人でも金となると、笑っちゃうくらい初心者なんです。お風呂に入る時、かけ湯をするでしょ。いきなりどぼーんと入りませんよね。金も同じで、まずは月々5000円から始めて1年続けたらいい。すると相場観めいたものもできてくるから、それから5年くらいの目標を決めて、定額でね、定量でなく、定額で金を積み立てていったらいいと思います。


宇佐美進典

業績がよくならないとき、ついコスト削減に走りがちです。当社でも何度かやったことがあるのですが、中でも社員に一番インパクトを与えたコスト削減策は「自動販売機の有料化」でした。実際コストは月30万円程度なんですが、「ここまでするなんて本当に会社が危ないのでは」と必要以上に社員の不安をあおってしまったんです。私としては正直「こんなことで?」と思いましたが、食べ物ってダイレクトに感じてしまいますから、モチベーションに直結したようです。


深野康彦

一番大切なのは、自分で考えて少額から投資してみること。そして、売買の一連の流れを体験してみることです。投資には多種多様な対象やスタイルがあり、万人向けの必勝法はありません。まずは自分が興味ある金融商品から始めて勉強し、徐々に自分に合った投資スタイルを身につけていくと良いと思います。


松岡修造

「どうすれば自分に合う職業と出会えるでしょうか?」と質問されますが、仕事というものはこちらに合わせてくれるものではありません。自分の方から仕事に合わせていく方法を探さない限り、どんな職業についても無理が出てくるでしょう。自分から歩み寄らなければ、本当の「好き」はなかなか見えてこないものです。


樋口健夫

どんなに些細なアイデアも、ノートに書いて、長いあいだ残しておくべきです。「いまでも毎日、70個以上アイデアを書き綴っています。数多くの発想を蓄積して見直せば、新しい発想も湧いてくるのです。


麻生哲朗

CMはゴールではなく、消費行動のプロローグに過ぎません。どれだけよくできていても、見終わった瞬間に「ああ面白かつた」という感想しか残らないCMには、効果が期待できない。見た人に「この商品、気になるな」と感じさせ、記憶に残してもらえて初めて意味を持つ。そのためにあえて完結させず、見終わった後で視聴者に違和感を持たせる作り方をすることもあります。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

怒りは、内心抱いている理想と現実とのズレによって起こります。たとえば「部下はこうあるべき」「上司はこうあるべき」といった思いを強く抱いている人は、それに相反する現実に怒りを覚えやすくなります。対して、「他者は自分とは違う」と思える人は怒りを増幅させずにすみます。期限を守れない部下にも、考えを頑固に曲げない上司にも、その人なりの価値観や基準があるのだと思えば、怒りよりも「理解しよう」という気持ちを持てるでしょう。逆に相手を自分の思うように変えることはとても難しく、そこにこだわるかぎりストレスはなくなりません。


杉山全功

商品寿命が長いのは、ユーザーに少しでも長く遊んでもらることを追求しているから。1回の遊びで大金を課すのではなく、少額で長く遊んでもらえるよう工夫。飲食店経営で例えると、客単価を上げ過ぎず、リピート率を高めることに注力している。


ショーペンハウエル

人生は苦しみと退屈のあいだをたえまなく揺れ動いているようなものだ。


井上愛一郎

大切なのは世界一を目指して頑張り続けることなんです。最終的な結果はともかく、世界一を目指して頑張らない限り、世界一になることはできません。


朝井リョウ

小説すばる新人賞を受賞しても考えは変わらなかったし、「自分をわきまえろ」と、客観的に見ているもう一人の自分がいた。


堀場雅夫

社長は40代で就任して50歳になったら引退。役員も60歳で定年するのが理想。そうしたら会社、ひいては日本は本当に元気になる。


ロバート・キヨサキ

私たちの場合、「お金が私たちのために働いてくれている」のであって、私たちがお金のために働いているのではない。お金を自分に有利に働かせるには、高いファイナンシャルIQが必要になる。だから、まずあなたのファイナンシャル教育に投資することだ。自分のお金を他人任せにしてはいけない。自分でコントロールする力を取り戻そう。


飯尾慶介

先に大きな目標を定めて、逆算して足りない部分はどうすればいいか考えます。既存のビジネスの延長線上で目標の数字に届かなければ、達成するためには既存のビジネスもゼロリセットして考え直してみる。その結果、思いもよらぬ新規事業の考えも生まれてくるものです。


ページの先頭へ