名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐々木幹夫の名言

twitter Facebook はてブ

佐々木幹夫のプロフィール

佐々木幹夫、ささき・みきお。日本の経営者。三菱商事社長・会長。東京都出身。早稲田大学第一理工学部工業経営学科卒業後、三菱商事に入社。取締役、米国三菱商事会社取締役副社長、米国三菱商事会社取締役社長、本社常務取締役、米国三菱商事会社取締役社長、本社常務取締役職能担当役員、常務取締役職能総括担当役員などを経て社長に就任。そのほか、三菱製鋼、三菱自動車、三菱重工、日興コーディアルグループ、イオン、三菱電機などの取締役や日本貿易会会長を歴任した経営者。

佐々木幹夫の名言 一覧

最近、世の中の商社に対する期待感がますます高まってきています。今後も、商社が有するノウハウを最大限に生かし、さらに新しい機能やビジネスモデルを創出して行かなければと考えております。


年々、商社の収益における事業投資を中心とする収益が大勢を占めるようになってきました。投資と言っても、欧米の投資銀行のようにキャピタルゲインを出すのが主目的でなく、商社の知見を活かし経営にも関与しています。バリューチェーンの価値を高めるという発想で、商社のマーケティング、販売、物流、情報、金融などの力をすべて活用し、事業投資に活かす考え方でやってきました。


佐々木幹夫の経歴・略歴

佐々木幹夫、ささき・みきお。日本の経営者。三菱商事社長・会長。東京都出身。早稲田大学第一理工学部工業経営学科卒業後、三菱商事に入社。取締役、米国三菱商事会社取締役副社長、米国三菱商事会社取締役社長、本社常務取締役、米国三菱商事会社取締役社長、本社常務取締役職能担当役員、常務取締役職能総括担当役員などを経て社長に就任。そのほか、三菱製鋼、三菱自動車、三菱重工、日興コーディアルグループ、イオン、三菱電機などの取締役や日本貿易会会長を歴任した経営者。

他の記事も読んでみる

パベル・ネドベド

趣味は練習。練習し過ぎて、試合になると疲れていることがある。


臼井由妃

自己紹介でやってはいけないのは、名刺を差し出して、「私、こういう者です」としか言わないパターンです。有名企業にお勤めの方にときどきいらっしゃいますが、そういった人に「どんな会社なのですか?」と質問すると、「えっ、うちの会社を知らないの?」という顔をします。その途端、知っていて当然という傲慢さが見えてしまうのです。ある業界では有名な企業や人であっても、一般の人にはまったく知られていないということはよくあることです。どんな職業や立場の人でも、自己紹介は常に「自分のことは誰も知らない」という前提でするべきでしょう。


ジャック・ウェルチ

(ライバルと)差をつけることはきわめてむずかしい。それが簡単だと考えている人は組織にいるべきではなく、それができないと考える人もいるべきではない。


樋口武男

まだまだ序の口ですけど、新事業を展開するのに人間関係ができていれば、完成された商品を持って行って「使ってみてください」と言えるし、よかったら「うちのお店でも使わせてください」という良い循環ができる。従来の請負稼業だけでは時間がかかりますので、本当に良い商品をつくってお客様の方から来てくれるようなウィン・ウィンの関係をつくりたいと思っています。


吉永泰之

当社の業績は好調ですが、気を緩めてはいけない。売り上げの6割を占める米国市場も、いつなんどき悪くなるか分からない。我々の世代は売れなくて在庫がたまって苦しんだ経験をしていますから、非常に慎重なのです。


山岸和実

上司の立場と思惑にも留意しましょう。ポジションの高い上司であればあるほど、社内外への影響を考え、即決が難しくなるもの。そこを察して、提案を実行した際のメリットやデメリット、課題やその解決策を述べましょう。必要な情報を得られて上司は大助かり、こちらもスピーディに採用が得られて一石二鳥です。「ぜひご検討ください!」と懇願するより、はるかに効果の高い方法と言えるでしょう。


鈴木喬(経営者)

休日に店に行って、名刺を出して、売れているかどうか店長に聞く。それで「ダメです」という言葉を5~6軒聞けば、ダメだなと思ってやめます。早いものだと1週間くらい。売れないとCMもすぐ止めます。そうしないと損が膨れ上がる。「頑張ります」「あともうちょっと」といって、うまくいったためしはありません。


古川裕倫

部下が遅刻してきたときは、「能力」「価値観」「人間性」には触れません。言われた相手は傷つくだけだから。「行動」について指摘すれば十分。その程度に止めたほうが、相手も素直に「早めに移動しなきゃ」という気になるものです。


小池百合子

人生は一回しかないんですから、「あのとき、ああすればよかった、こうすればよかった」とクヨクヨするよりは、「よし、やろう」といったん決めたら、徹底してやったほうがいいじゃないですか。


山田ズーニー

上司への相談メールであれ、新製品の企画書であれ、ビジネスの場面で必要とされる文書には、必ず目指す結果があります。自分が望む状況を切り拓くために、言葉を使って人の心を動かす。そこで大切になるのが、自分の想いを表現して、人に伝えることです。