名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐々木則夫(サッカー)の名言

twitter Facebook はてブ

佐々木則夫(サッカー)のプロフィール

佐々木則夫、ささき・のりお。日本のサッカー選手、指導者。山形県出身。明治大学文学部文学科英米文学専攻卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。NTT関東サッカー部(のちの大宮アルディージャ)で活躍。現役引退後、大宮アルディージャ監督、日本女子代表コーチ・監督などを務めた。

佐々木則夫(サッカー)の名言 一覧

ベースになることを教えたら、あとはしっかりと自分たちで話し合って、対応を考えさせるということをやらないとダメ。


いくら良い攻めをしていても、一発でやられる場合もある。


実際に勝負を決めるのはサブの選手であることが多いんです。だから、勝負を決めるのは君たち、大事なときに使うぞ、ということを伝えます。


よく女房に「あなた本当に注文するとき考えすぎ」と言われるんです(笑)。どっちにしようかなと、よく迷います。だから、僕にはある程度しっかりした準備が重要なんです。


どこを目指すかについては、しっかり伝えておかないといけません。一方で、我々が、ああしろ、こうしろとやると、つまらないサッカーになることも分かっています。過程の中でいろんな問題が出てきたときに、ある程度時間をかけて自分たちで考えてほしいし、コーチたちにもそういう姿勢で指導してもらっています。


以前、試合中に川澄(奈穂美)から右サイドハーフのポジションを丸山(桂里奈)と代わったほうがいいんじゃないかと提案があって、そのとおりにしたことがあります。そうやって選手たちが僕に伝えてくれることが重要だと思うんです。


佐々木則夫(サッカー)の経歴・略歴

佐々木則夫、ささき・のりお。日本のサッカー選手、指導者。山形県出身。明治大学文学部文学科英米文学専攻卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。NTT関東サッカー部(のちの大宮アルディージャ)で活躍。現役引退後、大宮アルディージャ監督、日本女子代表コーチ・監督などを務めた。

他の記事も読んでみる

伊藤正裕(起業家)

人間というのは、五感が感じた95%の情報は瞬時に忘れてしまうそうです。いま、みなさんはご自身が靴下をはいていることなんて意識していないでしょう?普通の人は、そういう当たり前の情報は遮断してしまうのです。ですが私は、人からすれば当たり前のことに対しても、常に「なんでだろう」と考えます。たとえば「こういう製品がないな」と思ったら、「なぜつくれないのだろうか」と発想する。そして、「つくるにはどうしたらいいのか」まで自分なりに考えて、答えを導き出していくのです。


伊藤隆行

雑談は、しないほうが早く帰れるし楽です。でも、僕はあえてちょっと頑張る。別棟の別部署にまで行き「何してんの?」とか「元気?」なんて話しかけています。まず、営業部署に行けばピリピリしているか逆に活気があるかで、好不調の波を肌で感じることができます。我々の番組制作費は、彼ら営業チームが稼いできてくれています。なので、そういった空気を肌で感じるのは非常に重要なのです。


水谷孝次

状況があまり固まっていなくても、とにかく一歩でもいいから歩きだすこと。誰か一人が動き出すことで、物事は進みはじめるものなんです。その一人に自分がなる。もちろん、勇み足みたいなことも多々ありますよ。でも、何もしないで後悔するよりはずっとマシです。


アドルファス・ブッシュ

最も価値のある資産は、ビジネス関係にあるすべての人々が示してくれる誠実さである。


ノヴァーリス

すべて、見えるものは見えないものに、聞こえるものは聞こえないものに、感じられるものは感じられないものに付着している。おそらく、考えられるものは考えられないものに付着しているだろう。


犬伏泰夫

1980年代末、米鉄鋼大手USスチールとの合弁事業の交渉に、神戸製鋼所側のサブリーダーとして参加しました。当時、自社の技術力や設備に絶対の自信を持っていたUSスチールとの交渉は難航し、席を蹴ってみようかと思ったこともありました。それでも1年の間に日米間を28往復もしながら、こちらの主張を粘り強く伝え、相手の主張にも耳を傾けて議論を進めました。意見がぶつかり合ったときには、単に「ノー」と拒否するのではなく、「それはフェアだと思いますか」と繰り返し相手に問いました。そうしていくうちに隔たりは徐々に埋まり、最終的には合意に至りました。テーブルを挟んで交渉した先方の幹部とは、その後も長く親交が続いています。


小路明善

私の考え方の基本には、「成果=能力×努力+外的要因」という式があります。持って生まれた能力の高さは人によって違いますが、努力の量によってその差は埋められるし、越えられると思うのです。だから、多くの努力ができる人ほど、評価をします。


星野佳路

完璧な英語で対応しても、お客様に十分なサービスを提供できるとは限らない。不完全な英語でも満足頂けるサービスが提供できれば、仕事の成果につながるうえに、自らの英語力も磨かれる。


畑村洋太郎

事故や災害は進行の速度が早い。その場で考えて対処しようと思っても間に合わない。だから何かが起こる前にあらゆる事態を想定して考え尽くすことが大事になる。


岸田雅裕

「欲しいものは妥協せず、手に入れる」が、私の行動原則。限りあるお金の範囲内で「なりたい姿」を実現するために、ちゃんとマイルールを定めています。それは、「使うと自分が成長できそうなもの」だけを、買うということ。