名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佐々木久美子(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐々木久美子(経営者)のプロフィール

佐々木久美子、ささき・くみこ。日本の経営者。「グルーヴノーツ」会長。福岡県出身。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどを経て、アイキューブドシステムズに入社。同社で常務取締役を務めたのち、クリップエンターテイメントを設立。その後、グルーヴノーツ会長を務めた。

佐々木久美子(経営者)の名言 一覧

エンジニアに選んでもらえるような会社にしたい。逆に東京では出来ないことも地方なら実現可能なこともある。


本気で福岡という街を良くしたいと考えている会社があってもいい。それは、人々の生活を良くするサービスを作るということと根っこでは同じこと。


企業と地域は密接につながっている。会社はコミュニティーだと考えているので、子供が集まる場であってもよい。


佐々木久美子(経営者)の経歴・略歴

佐々木久美子、ささき・くみこ。日本の経営者。「グルーヴノーツ」会長。福岡県出身。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどを経て、アイキューブドシステムズに入社。同社で常務取締役を務めたのち、クリップエンターテイメントを設立。その後、グルーヴノーツ会長を務めた。

他の記事も読んでみる

鈴木治雄

汚れ役こそ、演じがいがある。会社が苦しかったときに、こういうときこそ、演じがいがある。二枚目は誰でもできますからね。


上垣内猛

当社は、既存店の付加価値を高めることを最も重視しています。店の数が多ければいいというわけではなく、現在ある店舗という財産を伸ばすことが必要なのです。


伊藤雅俊(味の素)

売れる商品をつくるということは、ひとりのお客様との直接対話から始まるのです。相手のことを一番よくわかっていないと仕事にはなりません。マヨネーズは毎月100万人以上の方にご購入いただいています。しかし、そのお客様の6割が「満足している」という情報は、商品開発にとって何の意味もない情報です。むしろ、たったひとつの特異な意見を自分のバックグラウンドをフル動員して分析する。ひょっとすると「一」が「百、千、万」に化けるきっかけではないのかと考えるのです。


小池利和

私が米国販売会社の社長に就任した年、アルゼンチン政府がデフォルト宣言しました。米ドル建てで納品しているため、在庫品の価値は一気に4分の1に下がりました。アルゼンチン販社の社長は「早めに事業を畳んでこれ以上の損失を抑えよう」という考えでした。しかし、私は「売掛金を回収して、在庫の品を1円でも高く売れ。兵糧が絶えるまで耐えろ」と檄を飛ばした。これが奏功しました。競合するメーカーが相次いでアルゼンチンから撤退したため、同国ではプリンターや複合機などでブラザーのものしか買えなくなったのです。アルゼンチン政府が変動相場制を導入して市場の混乱が沈静化してくると、トナーなどの消耗品はある程度高くても買ってもらえるようになりました。


本田健

お金と人との関係は大きく分けて3種類あります。

  1. 奴隷:全体の9割くらいの人たちがこれにあたります。奴隷のようにお金に振り回されて生きているのです。
  2. 主人:お金をたくさん稼いだり持ったりすることによってお金を支配するような感覚を持つ人。お金でいろいろなことを決めてしまうような人です。
  3. 友人:お金と親友になって仲良く付き合う人です。

苅谷道郎

時間の管理術で大切なのは、かける時間とかけない時間の組み立てです。仕事は何でも短時間でこなせば合理的になるわけではありません。時間をかけるべきところはしっかりかけることで必要なときに迅速で的確な判断が発揮されます。


加藤諦三

『Twin Demons』という本があります。そこに書かれている話です。二人の人がレストランで食事をしています。一人は蛙の足と生カキを注文します。それが最高の味であることを期待しているからです。もう一人は蛙がのたくったり、カキが泥のなかで繁殖したりしているのを想像し、それが自分の食道を通り、胃の中に入ることを思い、吐き気を催します。同じものを食べていても、これだけ違うのです。この本の著者は、同じ体験が幸福にもなるし不幸にもなると主張しています。


篠辺修

私は整備出身だが、営業や企画も経験してきた。企画に配属されたとき、最初の仕事はエンジン選定だった。その後、中期計画や機材計画などを担当。さらに業界の仕事として定期航空協会で航空政策にも携わり、着陸料や燃料税について議論した。分野の違う仕事だったが、幸いにしてそういう順序で仕事ができたので円形脱毛症になるようなストレスはなかった。


横山信弘

たとえば、「ダイエットのために走ろう」と考えたとします。「靴やウェアを買ってから」などと条件が完全に整うまで開始しないのは決断の先送りです。逆に、何でもいいので手持ちのスニーカーでとにかく今日から始める決断をする。すると、最初は走るどころか数十分連続して歩くだけでも、かなり疲れるということがわかるかもしれません。このように、すぐやる決断をして着手すれば、何か問題が起きても早期対応が可能となるうえに、仕事のクオリティを向上させることに時間を使えます。


ホーカン・サミュエルソン(ホーカン・サムエルソン)

ここ数年好調な理由は、大きく3つあります。まず、魅力的な製品を開発できたこと。2つ目は企業をグローバル化して市場が広げたこと。そして最後が独立性。


坂之上洋子

私はゴールまでの半分は段取りに充てるくらいのつもりで、しっかり準備するようにしています。プロジェクトにピッタリの人たちが、気持ちの良い状態で集まっていれば、仕事は自然に勢いがついて前に進みます。


戸塚隆将

どこにムダがあって、どうすれば改善できるのかということは、やはり量をこなさないと見えてきません。ふらふらになるまで追い込まれたからこそ、ムダに対する感覚が研ぎ澄まされ、仕事を効率的に進める技術が身につきます。