名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐々木久美子(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

佐々木久美子(経営者)のプロフィール

佐々木久美子、ささき・くみこ。日本の経営者。「グルーヴノーツ」会長。福岡県出身。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどを経て、アイキューブドシステムズに入社。同社で常務取締役を務めたのち、クリップエンターテイメントを設立。その後、グルーヴノーツ会長を務めた。

佐々木久美子(経営者)の名言 一覧

エンジニアに選んでもらえるような会社にしたい。逆に東京では出来ないことも地方なら実現可能なこともある。


本気で福岡という街を良くしたいと考えている会社があってもいい。それは、人々の生活を良くするサービスを作るということと根っこでは同じこと。


企業と地域は密接につながっている。会社はコミュニティーだと考えているので、子供が集まる場であってもよい。


佐々木久美子(経営者)の経歴・略歴

佐々木久美子、ささき・くみこ。日本の経営者。「グルーヴノーツ」会長。福岡県出身。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどを経て、アイキューブドシステムズに入社。同社で常務取締役を務めたのち、クリップエンターテイメントを設立。その後、グルーヴノーツ会長を務めた。

他の記事も読んでみる

築山節

手・足・口をよく使え! 手を動かすと脳の血流が活発になり前頭葉も使います。足を動かせば脳に必要な酸素やブドウ糖が行き渡る。言葉を口から出力し、会話する(聞く)ことは情報処理の行為です。そして目は適度に休める。これらの行為は脳を鍛え、仕事力をアップするのに必要不可欠。


大橋徹二

アメリカ法人の社長時代、自ら工場も設計も営業もサービスも全員集めてずっとしつこく、しつこく品質管理と生産性向上の重要性を説いていきました。そうすると、徐々に品質も良くなってくるし、生産性も良くなってくる。そうなると、フォローの風が吹いてきて業績も良くなり、黒字になりました。とことん話をしながらやってきたから、アメリカ人も信頼してついてきてくれた。


渡辺昭彦(経営者)

当グループのロゴカラーのグレーは、他の色彩との調和性が高く、周囲の色を引き立てる協調の色です。すべての色がミックスされており、各色のあらゆる要素を含んでいることから、高い協調性によって相手を引き立てる力。取りまとめる能力に優れた色として、時代を超えて、その存在意義が求められていくグループのありようを象徴しています。当社は自利利他ということを大事にしてきましたが、これを現代風に訳したもので、グレーの色は当社の企業理念と合致したものになっていると自負しています。


マイケル・デル

究極のセグメンテーションは、顧客をそれぞれ個別に扱うことである。(覚書き|セグメンテーション=市場細分化のこと。また市場を細分化してターゲットに合った戦略を施すこと)


小笹芳央

区切りが見えない時間の流れの中で、常に全力で過ごすことは不可能。3年、1年、3か月。まずは時間をこの3つに分ける。初めに考えるのは「3年後、自分はどんなことをしていたいか」という目標と計画。そして、そこから逆算して、1年ごとに達成していきたいことを整理しましょう。最初の1年間で何をすべきかを考え、行動計画を立てて、その計画を達成するために1年を4つに区切って自分にノルマを課すのです。それだけだと息が詰まるので、3か月ごとに「ごほうび」を用意しておくといいでしょう。


伊藤信吾

最高に美味しい豆腐が何なのかわからない。だからこそ、挑戦のし甲斐がある。


白石達

原価は生もの。人についてくる。


竹内一郎

見られることを意識し続けるのは難しいですが、たとえば身近にいる優秀な先輩、魅力的な上司を見て「いいな、自分もああなりたい」と思ったり、逆に「ああはなりたくない」と感じたりするのは自然な動機づけになるはずです。演技でもそうなのですが、第一印象も「真似」から入るのが一番です。


渡辺康幸

コミュニケーションがなければ、伸び悩む選手や故障で焦る選手の状況を理解できません。とくにスーパースターと呼ばれた人が上に立った場合、注意しなければなりません。名選手、必ずしも名監督にあらず。優秀なプレーヤーであった上司ほど部下を見下し、部下の方も近寄りがたく感じてしまいがちです。


武田双雲

人生を決めるのは、夢の大きさだと思う。いまの自分があるのは、本気ででっかい夢を追いかけたから。そのひと言に集約される。