佐々木久美子(経営者)の名言

佐々木久美子(経営者)のプロフィール

佐々木久美子、ささき・くみこ。日本の経営者。「グルーヴノーツ」会長。福岡県出身。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどを経て、アイキューブドシステムズに入社。同社で常務取締役を務めたのち、クリップエンターテイメントを設立。その後、グルーヴノーツ会長を務めた。

佐々木久美子(経営者)の名言 一覧

エンジニアに選んでもらえるような会社にしたい。逆に東京では出来ないことも地方なら実現可能なこともある。

本気で福岡という街を良くしたいと考えている会社があってもいい。それは、人々の生活を良くするサービスを作るということと根っこでは同じこと。

企業と地域は密接につながっている。会社はコミュニティーだと考えているので、子供が集まる場であってもよい。

佐々木久美子(経営者)の経歴・略歴

佐々木久美子、ささき・くみこ。日本の経営者。「グルーヴノーツ」会長。福岡県出身。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどを経て、アイキューブドシステムズに入社。同社で常務取締役を務めたのち、クリップエンターテイメントを設立。その後、グルーヴノーツ会長を務めた。

ページの先頭へ