住友政友の名言

住友政友のプロフィール

住友政友、すみとも・まさとも。江戸時代の商人、僧。のちに住友財閥を形成した「住友家」初代。越前国(のちの福井県)出身。武家の次男として生まれる。12歳で京都に移住。涅槃宗開祖・空源に弟子入りして僧になる。一心不乱に修行し、高弟になる。その後、涅槃宗が江戸幕府の意向で天台宗に吸収されたことを期に僧籍を離れ、45歳で商売を始める。出版、薬販売などの事業を行った。

住友政友の名言 一覧

人がどのようなことを言おうとも、短気を起こして言葉を荒げてはならない。落ち着いて重々しく話すこと。


商いは言うまでもなく、あらゆることに心を込めて取り組むこと。


何にしても、世間の相場より安いものを持ってこられた場合、その素性がわからないようなものは、絶対に買ってはならない。そのようなものは盗品だと心得よ。


編み笠ひとつでも預かってはならない。


住友政友の経歴・略歴

住友政友、すみとも・まさとも。江戸時代の商人、僧。のちに住友財閥を形成した「住友家」初代。越前国(のちの福井県)出身。武家の次男として生まれる。12歳で京都に移住。涅槃宗開祖・空源に弟子入りして僧になる。一心不乱に修行し、高弟になる。その後、涅槃宗が江戸幕府の意向で天台宗に吸収されたことを期に僧籍を離れ、45歳で商売を始める。出版、薬販売などの事業を行った。

他の記事も読んでみる

森本敏

立派な士官になってほしい。しかし、本当の競争相手は、学生舎にいる仲間や同級生ではない。世界の士官だ。
【覚え書き|防衛大学校でのスピーチで】


曽山哲人

誰かに会ったら相手のいいところを見つけ、その秘訣を教えてもらう。そうすると、相手は自分の仕事哲学やエピソードを話してくれるはずです。学ぶ姿勢のある人は好感をもたれます。


友野典男

「人にはそういうくせがある」ということを知ることで、自分の直感に対して「待てよ」と疑えるようになる。意識を変え、知識を蓄えることで、変わるきっかけがつかめるはず。


枝川義邦

ノースカロライナ州立大学のヘス博士らは、60歳以上の男女約100人を集めて記憶学習のテストを行ないました。彼らを2つにグループ分けし、一方には、「年をとると記憶力が衰える」という情報を与えました。もうひとつのグループには、「記憶テストの成績に年齢は関係ない」という情報を与えました。すると驚くべきことに、後者の「記憶力と年齢は関係ない」と教えられたグループのほうが、成績が良かったのです。このテストから見えてくるのは「思い込み」は現実になる、ということ。あなたが「もう40だから仕方ない」と思い込むことによって、記憶力は低下してしまうのです。


鑄方貞了(鋳方貞了)

問題や悩みを乗り越えることで、会社も人も成長する。言い換えると、問題や悩みは会社や人を成長させるためにある。


岩村水樹

会社のメンバーに家庭での側面を見せるように、家族に仕事の側面を見せることで、理解がより深まります。たとえば、家でプレゼンの練習を子供につき合ってもらう。「まだ遅い」「字幕ばかり見てるよ」などと駄目出しされています(笑)。自宅でビデオ会議をしている時に、子供が背後から画面をのぞき込むこともあります。子供は母親が一緒に仕事をしている人の顔が分かるので、後日、私が「今日、○○さんと打ち合わせをしてきたよ」と話すと、知っている人なので納得してくれます。


加藤隆生

僕らはビジョンをあえて持たない。ブームは一過性だときちんと認識しているし、ビジョンや計画書通りに進めると、面白さは生まれません。


上田晶平

これまで49回、フルマラソンを完走しました。好きな場所と聞いてすぐ思いつくのは、私の場合、マラソンのスタートラインです。「スタートライン? ゴールではないのか?」という方もおられるでしょう。確かに快心の走りをしたときはゴールのときに達成感があります。しかしそういうケースは実はまれで、ほとんどの場合、疲れ切ってゴールして、走り終わったという安堵感があるだけです。ところがスタート地点では、まさしくこれから走るレースのことを考えながら、胸が高鳴り、それに不安と期待が入りまじった、何とも言えない緊張感があるのがいいのです。


西野裕

日本は欧米のようにドラスティックな解雇手段はとれません。しかし、実質的に人員削減というのは希望退職という名の退職勧奨です。ほぼ100%会社の事情であることは間違いありません。だからこそ退職を受け入れてくれた人に感謝し、次のステップに進むための配慮もしなければなりません。


宮田博文(経営者)

前期は過去最高売上・最高益を記録しましたが、それも先人達が有形無形で遺してくれた財産のおかげだと実感しております。私も近視眼的にならず未来につながる経営ができればと思っています。


田中稔一

環境の変化が激しい中で、化学メーカーが時代の先端を行くためには、スピード感が最も重要であり、社員の時間のベクトルを合わせる必要があります。たとえば、高機能素材や新分野での触媒技術を含むR&D(研究開発)では、従来は期限を切ることはありませんでした。しかし現在は、2年単位でそれまでの研究成果と将来の顧客ニーズを検証し、改めて時間軸の目標を設定するようにしています。


中村好文

住宅とは、そこに住む人の生活をまるごと入れる容器です。だからこれから家を建てたい人は、自分や家族のことをよく考えて、背伸びもせず、卑屈にもならず、自分の身の丈にあった住宅を作ればいいんだと思う。ただ、「等身大の自分たちの生活を知ること」って、住み手の側にも設計する側にも案外むずかしいんだよね。クライアントが、どう暮らしたいのか。どう生きたいのか。それがわかれば建築家は仕事がやりやすくなるけど、これが結構わかりにくい。生き方にポリシーがあれば、住宅の細部に至るまで、判断はプレないものなんですけどね。


川端克宜

これまでの良いところは継承しながら、変化すべき部分は変化していく。


永守重信

最高責任者である私は世界中の子会社を常に回り続ける。もちろん今は300社、従業員10万人を超える規模になったから1人では回り切れない。その分、私の経営を理解しているCSO(最高営業責任者)など幹部にも回ってもらう。私も毎週のように、どこかの現場を訪れている。経営者がこの姿勢で取り組めば、現場の士気は必ず上がる。楽をしてはいけない。


野田亨

当社は語学教材の出版社です。自分の語学の勉強も兼ねて、DVDで海外の映画やドラマをよく見ます。吹き替えや字幕を切り替えられますし、勉強にはもってこいです。単に日本語を英語に置き換えるのではなく、その国の文化の背景を理解し、教養を身につけることにも役立ちます。お気に入りは『特攻野郎Aチーム』です。英語の冒頭のセリフが格好いいんですよ。すっかり覚えていて、いつでも披露できるほどです。


ページの先頭へ