名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佃和夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佃和夫のプロフィール

佃和夫、つくだ・かずお。日本の経営者。三菱重工業会長。山口県出身。東京大学工学部産業機械工学科卒業、東京大学大学院舶用機械工学専門課程修了後、三菱重工業に入社。高砂製作所タービン技術部長、高砂製作所副所長、名古屋機器製作所長、取締役、産業機器事業部長、近畿コカ・コーラボトリング取締役、三菱重工業常務取締役海外戦略本部長などを経て三菱重工業社長に就任。そのほか、日経連副会長、成蹊学園理事業などを務めた経営者。

佃和夫の名言 一覧

私は矜持という言葉を大切にしています。人も企業も自信と責任を失ってはいけません。矜持を持って接し、双方の立場を理解してこそ信頼感が生まれます。


国や文化によって濃淡はあるでしょうが、信頼感の裏付けのない数字だけでビジネスはできません。


納期を守る、約束した品質で仕上げることは日本人が持つ優れた資質です。いま、日本企業はグローバル展開を迫られていますが、恐れることはありません。世界でも矜持を持って行動すれば、信頼感が生まれます。


ビジネスをする上で、価格やスペックなどの数字は重要です。当社もコスト競争力や品質向上のために、努力を続けています。しかし、ビジネスは人と人との関わりあいです。納期を守る、約束した品質で仕上げるという責任が、無機質な数字を支えています。


初の商業契約衛星を搭載したH2Aロケットの打ち上げに成功しました。ロケットは優秀な人材と多額のコストが必要です。失敗するリスクもあり、アナリストからは「やめろ」と言われ続けています。しかし、ロケットは国にとって重要なインフラです。諦めずにやり続けることは、企業としての理念であり、矜持でしょう。


佃和夫の経歴・略歴

佃和夫、つくだ・かずお。日本の経営者。三菱重工業会長。山口県出身。東京大学工学部産業機械工学科卒業、東京大学大学院舶用機械工学専門課程修了後、三菱重工業に入社。高砂製作所タービン技術部長、高砂製作所副所長、名古屋機器製作所長、取締役、産業機器事業部長、近畿コカ・コーラボトリング取締役、三菱重工業常務取締役海外戦略本部長などを経て三菱重工業社長に就任。そのほか、日経連副会長、成蹊学園理事業などを務めた経営者。

他の記事も読んでみる

ゲーテ

ひとつの害悪を逃れようとする者は、いつも自分の欲する所を知っているが、自分の持つものよりもよいことを欲する者はまったくの貪欲者だ。


小笠原浩

技術部長としてサーボモーターやインバーターを手掛ける部門に異動したとき、データで事業の全体像を示し、業務の改善や収益性、開発の優先順位を詰めていきました。それで説明できない事業は廃止したり、テコ入れしたりする。部下から「暴れん坊将軍が来た」と言われましたが、反乱が起きなかったのは納得感があったからでしょう。


ムハマド・ユヌス

銀行経営について無知だから逆によかったのでしょう。先入観があれば思い切りは悪くなるし、そもそも先入観だって誤りかもしれません。振り返ってみれば、常に世間の常識とは正反対の方向に突き進んできました。既存の銀行は、都市の富裕層男性にしかお金を貸しませんでしたが、私たちは農村部の貧しい女性に融資してきました。


樋口武男

我々が非常に大切にしている創業者の教えがあります。それは、「儲かるから」ではなく「世の中に将来必要とされるか」の視点で事業を考えろというものです。不思議なもので、この視点に立った商品を開発すると、結果として事業として成り立ちます。「儲かるから」という動機で始めると、たいていは上手くいきません。


山本真司

企業でも個人でも、競争で勝ち残るために不可欠なのは、唯一無二の存在になること、自分を差別化する戦略です。そのためには、差別化できる分野に、時間とエネルギーを集中させなくてはなりません。その際、資源は有限ですから、「これはやる。これはやらない」という「捨てる意思決定」が必要になります。


日覺昭廣

日米のような先進国市場が今後、拡大していくわけではないので、製品の価格が今以上に上がることはあり得ません。そうだとすれば、コストダウンしか利益を生み出す方法はないでしょう。


葛西紀明

私も何度か経験しましたが、調子が悪い時ほど、トップ選手のフォームのマネをしたくなる。しかしそれは、すべての歯車を狂わせ、自分のベースを崩す場合があります。ベースとは、子供の頃から慣れ親しんでいるテイクオフ(踏み切り)動作といった、自身の土台となる長所です。変えていいのは、目線や飛び出した時の方向、空中での体勢など。まずは自分のベースを知り、それは変えずにトップ選手のいいところをうまく取り入れるといった「取捨選択能力」と、「対応力」が大事。


須田将啓

通したい企画があるときは、上司のリスクを減らしてあげることも重要です。「いまの業務は100%やります。そのうえでこの企画をやらせてください」といえば「ならいいよ」といわざるをえません。


池谷敏郎

実は私自身も30代の頃はメタボ体型で疲れやすい体質でしたが、その後食事の改善によって減量に成功、現在は多忙でも疲れない身体になりました。その経験を通して知ったのは、「三食しっかりバランスの取れた食事を」などといったいわゆる「教科書どおり」のノウハウを実行するのは難しいということ。理想を追いすぎると、ストレスが溜まって投げ出したくなるものです。無理なく続けられる方法を取るのが一番です。


ウォーレン・バフェット

将来の生産性ではなく将来の価格変動を当てにしているとしたら、それは投機というものだ。


岩田彰一郎

サッポロビールさんでは「ホワイトベルグコロコロストッカー」という商品を開発しました。商品の箱が補充型のケースになっていて、自宅の冷蔵庫で先入れ先出しのストッカーとして活用できるので、大ヒットしています。


内村航平

体操といえば僕、と見られている面がある思う。北京五輪で銀メダルを取った後は、注目されることに戸惑いもあったが、今はもっと僕の演技を見てほしい、そして体操の面白さを知ってもらいたいと思っています。