名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

似鳥鶏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

似鳥鶏のプロフィール

似鳥鶏、にたどり・けい。日本の小説家。千葉県出身。千葉大学教育学部卒業。『理由(わけ)あって冬に出る』で小説家デビュー。『戦力外捜査官』がテレビドラマ化された。

似鳥鶏の名言 一覧

洗脳、抑圧に対抗するには、本を読んで教養をつけることが重要。相手が何をしようとしているのか、どんな方向に導こうとしているのかは、自分から積極的に考える姿勢がないとわかりません。


声が大きい攻撃的な人ときちんと論証する人が争うと、前者が勝ってしまう。そして、多数が支持した意見は正しいとされるのが、民主主義の恐ろしいところ。独裁者だって、最初は人気者の顔をしてやってきます。バイアスがかかった意見ではないか、我々もしっかりと見極める必要がある。


本は、どの作品を読み、どう受け取るのか、すべて読み手次第。映画やテレビのように音楽演出やカメラワークで伝えてきてはくれないので、自分から積極的に考える姿勢が身につくメディアだと思います。そこに魅力を感じますし、本を読むことで安易な考えに流されない、確かな教養も身につくのではないでしょうか。


似鳥鶏の経歴・略歴

似鳥鶏、にたどり・けい。日本の小説家。千葉県出身。千葉大学教育学部卒業。『理由(わけ)あって冬に出る』で小説家デビュー。『戦力外捜査官』がテレビドラマ化された。

他の記事も読んでみる

新井田傳

今、タイに5店舗出店しています。ですが、これは将来の海外展開の布石という認識です。国内の飲食業や小売業を見ていると、国内で1千店舗くらいになると、チェーン内で業績を食いあうようになります。だいたい、国内1千店舗というのが限界のようなのです。そうなったら積極的に海外に出て行く。今はその準備段階です。


上西京一郎

カストーディアル(清掃業務)は、現在、募集をすると非常に人気が高い職種ですが、オープン時には募集をかけても、また新入社員が配属されても、正直、かなりネガティブな反応だったんです。ところが、清掃の仕事の大切さを言い続けたことや、先輩キャストから後輩キャストへ「思い」が伝わり続けた結果、人気の職種となったのです。


樋口武男

まずは経営者が社員をやる気にさせることができるかどうか。不要な業務や派閥、不公平な人事といった障害となるものを撤廃し、存分に能力を発揮できる環境をつくれば、大企業病はおのずと克服できるはず。


杉江理

ものをつくりたいという気持ちはありました。ただ、それ以上に、この世界はどうなっているのかなという思いが強かった。
【覚え書き|世界を放浪した時代を振り返って】


鍵山秀三郎

良心が咎められるような仕事をさせられていては、元気になるわけがありません。私はいまの企業の多くが、目の前の売上のために自分の良心を売るような仕事を社員にさせている、企業がいわば犯罪人製造株式会社になっているのではないかという危惧を抱いています。


カルロス・ゴーン

CEOの責務は後任を選ぶことではないと思っています。自分で選ぶのではなく、2~3人の候補を取締役会に提案する。あとは取締役会次第です。CEOが「この人が私の後任だ」と指名するのは危険だと思います。自分自身は退任し、経営から離れる以上、何の責任もなくなります。でも取締役会は残るわけですから、全然理に適っていません。


オグ・マンディーノ

我々は皆、生まれた瞬間から刻一刻と死に近づいている。このことを悟り、すべてのものごとを正しく把握すれば、あなたの目は開かれ、あなたを脅かす巨大な山もアリ塚にすぎず、あなたを貪り食おうとする獣もブヨにすぎないことを見通せるようになる。死をあなたの友として生き、決してそれを恐れてはならない。多くの人々は死を恐れるあまり、本当の意味で生きていない。


榎本稔

依存症とは、あることがやめられず日常生活に支障をきたすような状態のこと。自分ではどうにもできない状態に陥ることだ。危ないのは、主体的に行動できない人、好奇心がない人。対人関係に問題を抱え孤独な人も依存症になりやすい。


前澤友作

僕にとってお客さんはあくまで、同じ感覚を持った友達です。ここでいう友達というのは、僕個人ではなくスタートトゥデイの友達ということです。つまり、社員の幅が広がれば、それだけお客さんの幅も広がるということです。


和仁達也

お金は誰が運んでくるかと言うと、結局のところ人です。事業で成功して、継続的に収益を上げている経営者に共通しているのが人を魅きつける力です。人を魅きつける人というのは人に対して投資をしている人。


松川孝一

人は誰しも、土日に入る前に面倒な案件を片づけたい、次週に持ち越したくないと考えます。だからこれはと思う案件は金曜日に設定すると、結論が出るものです。


遠藤功

今の現場が昔とは様変わりしていることを理解していない経営者が多い印象がある。現場は疲弊しつつも、ギリギリのところで耐えて何とか頑張っている。かつて優秀だった現場が平凡以下になっているならば、それはマネジメントの責任だ。