名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伴蒿蹊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伴蒿蹊のプロフィール

伴蒿蹊、ばん・こうけい。江戸時代後期の歌人、文筆家、商人。近江八幡出身。8歳で豪商・伴庄右衛門資之の養子となり、18歳で家督を継ぐ。36歳で隠居し著述に専念。著書に『主従心得草』『閑田詠草』『閑田耕筆』『閑田次筆』『近世畸人伝』など。

伴蒿蹊の名言 一覧

他人へ対しては無理をせよ、勘定さえよければよし、自分は正直に主人へ奉公をせよということは道理ならず。一筋なるものなり。主人のためにとて他人へ非道をする人は、また我が身の為にとて主人へ非道をすべし。よくよく心得て申しつけらるくし。


伴蒿蹊の経歴・略歴

伴蒿蹊、ばん・こうけい。江戸時代後期の歌人、文筆家、商人。近江八幡出身。8歳で豪商・伴庄右衛門資之の養子となり、18歳で家督を継ぐ。36歳で隠居し著述に専念。著書に『主従心得草』『閑田詠草』『閑田耕筆』『閑田次筆』『近世畸人伝』など。

他の記事も読んでみる

倉富純男

福岡が元気といっても、北部九州だけを相手にしていては経営基盤として弱い。会社をより発展させるために域外展開をしっかりやるということです。その場合、当社から見て大陸はとても近い。海外の街づくりでは福岡で培ってきた、運輸事業を主体とした地域密着型の街づくりの経験を生かし、そこでレベルアップしたものを福岡にフィードバックするという相乗効果を狙っています。そうやって段階的に福岡をアジアの先進都市にしていきたい。


岸良裕司

「他人の立てた目標に振り回される人生」と「自分が立てた目標に向かう人生」。あなたは、どちらを選びますか?


岩片和行

仕事に慣れてくると、自分の論理を優先して相手のことを考えなくなってしまう場合もあるかもしれません。それを防ぐためにも、相手の立場に立って、自分の仕事を外から眺めるような視点を持つべきです。


工藤泰三

船の世界はどの会社もコスト構造がほとんど同じなため、明らかな運賃差は生まれません。船舶の可能性は新造船で燃費を向上させてもすぐに他社に追随されますし、船乗りの質が高くても操船効率が大幅に高まったりはしないからです。それでも日本郵船を選んでいただくには、何らかの付加価値が必要です。たとえば、期日までに部品を届けることができなければ、現地の工場は操業できず、お客様に迷惑がかかります。「そういう問題を回避してくれるなら、少しは高くても利用したい」と判断していただけるのであれば、それは付加価値が高い船会社といえます。


松下幸之助

すべて熱意が人を動かすんだという、この単純明快なこと、これですわ。オヤジさんがしっかりやっているのやから、手伝ってやらないといかんなと、人は半分はそれに引きずられて動くものなんです。


倍賞千恵子

私、「無理しない、我慢しない、頑張らない、自然体」って、いつも思うようにしています。けれど、ついどこかで無理をして、我慢して、頑張っちゃう。自然体でいるのは、とても難しいですね。


植木理恵

「モチベーションを高めること」と「ストレスを減らすこと」は表裏一体。モチベーションが高い時には、ストレスを感じにくいもの。ストレス対策の一つとして、職場のモチベーション・アップを図りましょう。


深沢真太郎

「数字で説明」することの最大のメリットは、聞き手を「安心」させられること。数字で話すというと冷たい印象を抱きがちですが、実は相手への「気遣い」なんです。そういうコミュニケーションができる人は信頼され、大事な仕事を任される機会が増え、結果としてキャリアアップできます。


宇治原史規

父は少なくとも僕に対しては放任でした。要は曲がったことをしなければ、また人に迷惑をかけたりしなければそれでよいという程度。「勉強しろ」とは一度も言われたことがありません。僕自身が両親からさんざん言われていたのは、「人の話は相手の目を見てしっかり聞け」ということ。それだけは素直に教えを守っていました。


石川康晴

どんな人間にも「長所」と「短所」はある。性格や考え方、仕事のスキル、生活環境だって違う。あらゆる市場で消費トレンドが多様化しているのと同じく、職場で働く人たちの価値観も様々です。それらを生かすには、組織に属する人たちが個性を把握し合い、「関係の質」を高めることが欠かせない。1つの事柄をいくつもの考えで捉えることで、新しいビジネスを生む「チャンス」にするのです。


畑喜美夫

子供たちが社会に出たとき、サッカーで学んだことを生かして、ひとつひとつの仕事をきっちりできる人間に成長してほしいのです。プロになるような選手は一握りで、サッカー以外の世界に進む生徒がほとんどです。彼らの人間形成の土台づくりを大切にしたいんです。


むらかみかずこ

手紙に苦手意識を持っている人が紙を選ぶときは、一筆箋かハガキにしましょう。一筆箋とは、縦18センチ×横8センチほどの、短冊形の細長い便箋のことです。B5サイズの便箋と比較すると、書くスペースは5分の1ほどです。手紙の形式に則った言葉が必要ないことも気軽に書けるポイントのひとつです。