名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伏島巖の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伏島巖のプロフィール

伏島巖、ふせじま・いわお。日本の経営者。「フロイント産業」社長。取締役、常務取締役、フロイント化成社長、フロイント・ターボ会長などを経てフロイント産業社長を務めた。

伏島巖の名言 一覧

安住することなく、世界へ飛躍していきたい。そのためにも、常に新しいテクノロジーを提供し続ける企業でありたい。


当社の強みは「チェンジ&チャレンジ」の精神です。現状に満足せず常に挑戦者のつもりで努力してまいります。


売上比率は機械が約6割、残り約4割が化成品です。とはいえ、会社を経営安定させているのは化成品だと言えます。機械は1度納入が決まると、数千万円から十数億円の売り上げになりますが、次の年も同じ売り上げがあるとは限りません。しかし、化成品は一度採用されると、安定した売り上げが見込めます。


創業当時からずっと機械だけではなく、化成品も開発、製造、販売をしてきました。世界中に医薬品の製造装置を扱っている会社はたくさんあります。同じように、化成品を扱う会社も多い。しかし、両方を扱っているのは当社だけで、両者を手掛けていることが当社の特徴なのです。


伏島巖の経歴・略歴

伏島巖、ふせじま・いわお。日本の経営者。「フロイント産業」社長。取締役、常務取締役、フロイント化成社長、フロイント・ターボ会長などを経てフロイント産業社長を務めた。

他の記事も読んでみる

濱田秀彦

報告は、その巧拙によって上司の評価が違ってきます。最近の傾向として、上司は報告を強く求めるようになっています。携帯電話とメールが普及したため、部下が先方とどんなやりとり、商談をしているのか、上司にはわかりにくくなっているからです。しかし、上司が求めるスピードで、レベルの高い報告ができる部下は少数派です。


重光昭夫(辛東彬)

パキスタンは治安は良くありませんが、ビジネスリスクはあまり感じなかったので、2年前に現地の石油化学企業に投資しました。ここはグループすべてのM&A案件の中でベストパフォーマンスです。競合が少ないんです。グローバルカンパニーも、治安の不安定さがネックになってあまり進出してこない。早いうちに進出すると先行者メリットが出ます。


伊佐山元

日本のベンチャー企業は国内路線が強すぎます。上場しても大半の時価総額は100億円以下。アメリカとは1ケタ違います。


ロベルト・シンヤシキ

ブラジル人は早い決定を好みます。決断が早いほど責任を果たしているという感覚があるのです。人生においては、早く決断できることに余計な時間をかけるメリットは何もありません。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

実務面だけをとらえれば、なにごとも効率だけを重視してチームを組めばよさそうなものだが、そんなチームがベストだと感じる人が、果たしてどれだけいるだろう?たとえば、能力はそこそこだがその人がいるだけで場がなごんでしまうタイプの人。能天気と言われながらも実は気配りの達人で、周りを仕切るのがうまい人。世の中にはそんな人が大勢いて、そうした個性的なメンバーが化学反応を起こすと、何とも魅力的なチームを作り出す。
(藤巻幸夫、ふじまきゆきお、複数の企業のアパレルのバイヤーを歴任しブランドを立ち上げる)


山本俊之

当社は製品アイテムが非常に多く、細分化されています。なぜなら、品種、犬ならサイズ、齢、ライフスタイル、健康状態によって必要とされる栄養が異なるからです。それらの個々の栄養要求に応えるため、50種類余りの栄養素を最適なバランスで配合してフードを作っていった結果、製品数は全体で約175種類以上に上ります。決して効率がいいわけではありませんが、犬や猫の健康を最優先することが私たちのミッションだと思っています。


棚橋弘至

僕たちプロレスラーは、試合中にどんなにダメージを受けても、息が上がっていても、観客席からコールが沸き起こると不思議と立ち上がれるものなんです。「棚橋! 棚橋!」というコールには、「棚橋、立ち上がってくれ」というお客さんの期待が込められているからです。人に期待されるということは、そのくらい大きな喜びであり、モチベーションを上げてくれることです。


児玉康孝

コンビニのような従来のFCは本部と加盟店が対立するという構造的な欠陥を持っていると考えています。消費期限切れのコンビニ弁当をめぐり、破棄を指示するFC本部と値引き販売で売り切りたい加盟店の利益相反などが、その事例として挙げられます。そうした本部と加盟店が対立するのではなく、共存する全く新しいFC事業モデルを当社は構築してきました。その結果、当社のFC事業の加盟店から脱退した方はほとんどいません。


隈研吾

触りながら何かをつくるのは、人間という生き物にとって、ものすごい充実感のある仕事。学生がそういうものに興味を持ってくれるのは、すごく良いことだと思う。


栗原幹雄

大きな組織で新しいことをやろうとすると、意見がブレたり、みんなに好かれる業態にしようとしたりするから、面白いものが生まれない。


三村浩一

それまでは工業用テープの分野に打ち込んでいましたが、小規模とはいえ会社が扱う製品や部門全体を見渡して判断する役職となり、人材育成の重要性などを学べた。
【覚書き|インドネシア3M代表取締役時代を振り返っての発言】


川北英貴

銀行に、自社のことをどこまで言ってよいか。まず、自社の業績が悪くなった場合。それは、試算表や決算書に現れることでしょう。それを粉飾して良い業績のように見せるわけにはいきません。この場合、実際に悪くなった試算表や決算書は包み隠さずに見せるべきです。銀行は、この悪くなった業績を、経営者はどのように立て直すか、経営者としての手腕を見ています。経営改善計画書を作成して提出し、どのように会社を良くしていくかを銀行に伝えるべきです。