伏島巖の名言

伏島巖のプロフィール

伏島巖、ふせじま・いわお。日本の経営者。「フロイント産業」社長。取締役、常務取締役、フロイント化成社長、フロイント・ターボ会長などを経てフロイント産業社長を務めた。

伏島巖の名言 一覧

安住することなく、世界へ飛躍していきたい。そのためにも、常に新しいテクノロジーを提供し続ける企業でありたい。

当社の強みは「チェンジ&チャレンジ」の精神です。現状に満足せず常に挑戦者のつもりで努力してまいります。

売上比率は機械が約6割、残り約4割が化成品です。とはいえ、会社を経営安定させているのは化成品だと言えます。機械は1度納入が決まると、数千万円から十数億円の売り上げになりますが、次の年も同じ売り上げがあるとは限りません。しかし、化成品は一度採用されると、安定した売り上げが見込めます。

創業当時からずっと機械だけではなく、化成品も開発、製造、販売をしてきました。世界中に医薬品の製造装置を扱っている会社はたくさんあります。同じように、化成品を扱う会社も多い。しかし、両方を扱っているのは当社だけで、両者を手掛けていることが当社の特徴なのです。

伏島巖の経歴・略歴

伏島巖、ふせじま・いわお。日本の経営者。「フロイント産業」社長。取締役、常務取締役、フロイント化成社長、フロイント・ターボ会長などを経てフロイント産業社長を務めた。

ページの先頭へ