名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

伊部恭之介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊部恭之介のプロフィール

伊部恭之介、いべ・きょうのすけ。日本の銀行家。住友銀行頭取・会長。東京大学経済学部卒業後、住友銀行に入行。その後、太平洋戦争招集をはさみ、戦後に同行で頭取、会長に就任。

伊部恭之介の名言 一覧

日本の金融市場は、遅かれ早かれグローバルスタンダードの下に機能することになるだろう。これを受け入れるには、日本の市場関係者が旧来の発想や経営路線から脱皮して、新たな市場で闘う気概とそれが国益に合致するとの考えに立たねばならない。
【覚書き:90歳の誕生日に】


伊部恭之介の経歴・略歴

伊部恭之介、いべ・きょうのすけ。日本の銀行家。住友銀行頭取・会長。東京大学経済学部卒業後、住友銀行に入行。その後、太平洋戦争招集をはさみ、戦後に同行で頭取、会長に就任。

他の記事も読んでみる

アルフレッド・アドラー

ピンク色のレンズのメガネをかけている人は、世界がピンク色だと勘違いをしている。自分がメガネをかけていることに気づいていないのだ。


赤塚保正

自分たちの給与はお客様から頂いているんだよ。お客様は神様ですから、お客様が喜んでくれることを常に心がけなさい。


村形聡

最初は順調に業容を拡大していたのですが、社員が15人になったとき、突然、人が辞め出したのです。どんなに補充してもすぐに辞めてしまう。クライアントでも同じような症状が出ている中小企業がありました。そして、悩みぬいた結論として、大企業のように仕事のルールが、きちんと定められていないことが原因だとわかりました。


梅宮辰夫

友達から「おまえはあいかわらずだな」「全然変わってないな」と言われて、喜んでいいのは30歳までだよ。女はどうか知らないけど、男はある時期がきたら変わらなくちゃいけない。その変化はなだらかでも、極端でもいいけどね。年を取るに従って、人間、完成に近づいていくわけだから。全然、変わらない、同じことしてるねっていうのは、愚の骨頂だと思うんだ。


北川正恭

私の改革ではヒトとカネに加えて、モノの改革にこだわりました。たとえば、机の下に1つずつ、ゴミ箱が置いてあります。「それが必要だろうか?」という話がありました。みんな当然「要る」といいますが、徹底的に議論をさせたら、結論が「要らない」になりました。それは働き方を変えたことでゴミが8割減り、個人はそれぞれ小さなゴミ袋で処理をして、1週間くらい溜まったものをまとめて処理をするという形にしました。撤去したゴミ箱は県庁の入口の花のプランターに変わりました。まさにパラダイムシフトが起きたわけです。「やればできる」という気づきの連鎖につながっていきました。モノからの改革を始めたのですが、これが三重県庁で変化を起こす一つのきっかけになりました。


佐野章二

職場がつらいから独立するなんてもってのほかです。絶対に失敗します。いまの仕事が面白くて楽しくて仕方ないけれど、この職場ではどうしてもやりたいことができないから独立する。ぜひそんな独立を目指してください。


ピーター・ドラッカー

21世紀の最大の不安定化要因は人口の構造変化である。ただし、先進国における最大の問題は高齢化ではない。少子化のほうである。


白石達

この数年、ゼネコンが海外事業で赤字を出すケースが続きました。自分たちのやり方が世界で通用すると思い込み、ガラパゴス化していたのです。海外で仕事を始めたころの原点に帰る必要があるようです。


LiLiCo

映画コメンテーターとしてイベントに出るときは、流行のネタを取り入れたり、雑誌やワイドショーで取り上げられやすい発言をするようにしています。だってイベントはメディアに取り上げてもらうためでしょ。取り上げられなかったら私が出て行く意味がないじゃない?


森下篤史

販売店の店長を立候補制にしていたら、社員から「社長のポストだけが安泰で世襲制というのはあり得ない」と言われて。だったら、勝負しようじゃねえかと社長の椅子争奪戦を始めたんだ。
【覚え書き|社内プレゼンで社長を決める「社長の椅子争奪戦」制度について】


本田健

最終的には、自分の年齢と才覚を踏まえたうえでリスク計算をし、今できることを探すことになります。たとえば、勉強が得意な20代の学生が就職活動の段階でエリートコースに乗れるよう努力すれば、ローリスク・ミディアムリターンのそこそこ裕福な人生が送れることになります。しかし、30代で平均的なレベルの企業に勤めている人なら、一流企業への転職を目指すよりもビジネスを興した方が成功確率は高いでしょう。


竹田和平

株式投資というのは、根本的に言って、経営者という人間に投資する行為。経営者の外づらだけ見ても簡単にはわからないことですが、それでもまず経営者の姿は見ておいた方がいいでしょう。とくに、経営者が従業員や子供達に語りかける何気ないひと言で、真の姿がフッと見えるものです。その時に、ちょっとでも異常を感じたら、静かに手を引くべきです。