名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊通旭の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊通旭のプロフィール

伊通旭、いつう・あきら。日本の経営者。「イノベーション・ロジスティクス」社長。

伊通旭の名言 一覧

物流業はあくまでもサービス業だと考えています。今後は物流面から顧客の売上アップに直接つながるような仕組みを考えていきたい。


単純に商品を預かって出荷するだけではなく、システムによる効率化や精度アップなどに取り組むことで、顧客の負担を軽減するというプラスアルファのサービスを心掛けています。


伊通旭の経歴・略歴

伊通旭、いつう・あきら。日本の経営者。「イノベーション・ロジスティクス」社長。

他の記事も読んでみる

大西洋

デフレだから価格を下げれば売れるだろうというのは誤りで、大切なのはデフレであろうとなかろうと、価格に対する価値の比率が大きい商品を提供することなのです。


山中伸弥

座右の銘のひとつは「VW(ビジョン&ハードワーク)」。「目的・目標をはっきり持ち、それに向かって懸命に働く」こと。米サンフランシスコのグラッドストーン研究所の博士研究員となり、トレーニングを受けていた時、当時の所長ロバート・マーレー先生が、私たち若い研究者に教えてくれた言葉、それが「VW」でした。成功するためには、何のために研究をしているのかという長期目標をしっかり持つこと。そしてそれに向かって一生懸命に研究をすることが必要、ということです。これは研究者だけではなく、ビジネスパーソンにも当てはまると思います。


鳥羽博道

この世の中、あらゆる分野で才能に恵まれた、オールマイティの人間はそういるものではない。そんなないものねだりをするよりも、まずは社内で「これにかけては我が社ではピカイチ」という社員をいかに多く発掘して、それぞれの分野で最大限に能力を発揮して仕事をしてもらうことだ。それが組織の力を最大限に高めていくことにつながる。


伊藤邦雄

アメリカの企業もそうですが、世界のグローバルカンパニーってもう新興国に早く出てますよ。ある種の危機というか、アメリカ国内でもう成長の余力はないんだというある種の危機に直面して、早くから新興国に出ている。


市川秀夫(経営者)

安全については、近道はない。


谷原誠

相手が「負けた」と感じるとあとが残ります。逆にいえば、こちらの主張が通っても、相手に「負けた」と思わせなければ、あとが残ることはありません。重要なことは、勝とうとする心を捨てること。話し合いや議論をする時、相手同様、あなたにも「意見を通したい(勝ちたい)」心があるはず。それがある限り、勝っても負けても相手とのシコリは残ります。相手に「勝った」と思わせておいて、こちらの主張はしっかり通して、実質的に勝つ。これぞ大人のケンカです。


大前研一

ユダヤ人は大勢で何かを決めるとき、誰かがあることを主張したら、別の誰かが悪魔の使徒になったかのごとく、「なぜぞうなのか?」「こっちの方がいいのではないか?」と反論する。悪意ではなく、その主張が正しいかどうかを議論を戦わせることで検証するのが目的だ。それで最終的にこれが正しいという結論が出たら、今度はそれまで反対していた人も含めて、全員がそれを支持する。


小倉広

「俺は上司にこびたくない」などと妙な美意識を発揮する人は、組織より自分を優先しています。組織のパフォーマンスを下げれば、会社から認められないのは当然のこと。自分を認めてほしいのなら、なおさら「フォー・ザ・チーム」の精神で行動すべきです。


山元賢治

通信が発達している現在、気分や感情に影響する大きな要因のひとつは、情報に埋もれてしまうことのストレスでしょう。これを解消するためには、仕事を速くして、嫌なことから先に、問題が大きくなる前に解決してしまうことです。


田臥勇太

正解を作るというのは意識をしている。今回、日本に帰ってきたことも、自分で決めたうえでのことなので、そこに責任を持つ、持たないは自分の問題。決めた以上は、正解を作るために努力するのみ。


柳井正

自分のやっていることが間違っているのではないかと、いつも考えるべきです。経営、店舗、商品、人事などについて日頃から根本的に否定していくことです。ずっと自己肯定が続くと、時代とズレていき、ある日、気づいたら手遅れだったということになりかねない。昨年売れた商品が、今年も売れるという保証はない。もちろん、経営の本質的な部分は通用しますが、表面的な方法は変えなければなりません。


高橋俊介

優秀な社員が持つ7つの能力。(1)内なる動機を活用する力(2)仕事の意味を検証する力(3)有能冠を実体化する力(4)人脈を多面化する力(5)自己の体験を普遍化する力(6)多様性を機能させる力(7)趣味や特技に没頭する力