名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

伊藤貴広の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤貴広のプロフィール

伊藤貴広、いとう・たかひろ。日本の経営者。「パルミー」社長。武蔵野美術大学卒業後、ディー・エヌ・エーを経て、イラストやマンガの描き方が学べる無料動画サービス「パルミー」を設立。

伊藤貴広の名言 一覧

自分の好きな場所で、好きなことを学んだり、仕事ができたら、もっとより良い社会になるのではないか。


パルミー以外にも、場所を問わない便利なサービスが登場すれば、日本全国が住みやすい場所に変わると信じています。


インターネットが登場して20年が経ちましたが、今でも「場所」に縛られることが多い世の中です。その結果、若者も進学や就職で都心へ行き、地方の過疎化が進んでいます。当社は、そうした状況を変えたいと、イラストレーターを目指す人たちが「いつでも、どこでもイラストについて学ぶことができるサービス」を提供しています。


高校生まで福岡県飯塚に住んでいました。飯塚にいた頃は「このままずっと、ここにいて大丈夫か?」など、飯塚に居ることに不安を感じていましたが、今は飯塚に帰るとほっとします。聞き慣れた方言、見慣れた景色に安心感を覚えるからです。ふるさとを離れて、初めて故郷の魅力に気付きました。


伊藤貴広の経歴・略歴

伊藤貴広、いとう・たかひろ。日本の経営者。「パルミー」社長。武蔵野美術大学卒業後、ディー・エヌ・エーを経て、イラストやマンガの描き方が学べる無料動画サービス「パルミー」を設立。

他の記事も読んでみる

弘兼憲史

部下が上司に最も望むことは、的確な指示を出してほしいということだった。上司はどうか。いや自分は的確な指示を出していると思っているはずだ。確かに部下には甘えがあるかもしれない。しかし厳しい言い方をあえてすれば、伝わらなければ的確な指示とはならないのだ。指示は的確に伝わらないものと心していたほうがいいかもしれない。


松本晃(経営者)

学ぶ心と姿勢を持っていれば成長できる。


宗次徳二

お客様からのクレームがあれば、それは成長のきっかけになります。


山田進太郎

起業して苦しい時期が続くことはよくありますし、倒産や破産が怖くないといえばうそになります。でも、経験を積んでいけばどんなリスクがあるか事前に想像がつきやすくなります。そうすると「最小限に抑えることもできるだろう」と案外腹をくくれるものです。


山田昭男

成果主義やノルマを禁止した。そんな重荷を社員に課すと、無理をしてしまい、かえって契約内容の質が下がってしまう。ノルマを課さず、人の管理もしていないが、そのほうが自由なので社員は喜ぶ。喜んでやる気が出るから、自分で目標をつくって積極的に仕事をしている。


外山滋比古

知識をたくさん持つと、自分の頭で考える状況が少なくなります。この場合はこう、これが常識ですよといって問題を機械的に処理してしまうのです。これは思考じゃなくて誤魔化しのようなものです。些細な仕事ならいいけれど、重要な決断を下さなければならないとき、さっぱりわからなくなってしまいます。


鈴木英男(日新製鋼)

社長室のドアも開けっぱなしにしていて、「いつでもきていいよ」といっているのですが、誰もきません(笑)。ですから、自分からフロアに顔を出します。社員は嫌がっているでしょうけど(笑)。幸い、私は人事畑が長かったので、本社にいる40代以上の社員であればだいたいわかるので、彼らに話しかける。その姿をみていて、「今度、社長室にいってみるか」と思ってくれる若い人が一人でも出てきたらいいと、期待しているんです。


妹島和世

議論するとき、遠慮してお互いの領域に踏み込まないと、つまらないものになる。


遠藤功

米国の場合、やる気のない人はすぐにクビになって人材が新陳代謝するから、基本的には組織にはやる気のある人しかいません。また、クビになるリスクを感じているから一生懸命仕事をする。日本企業も「ぶら下がり社員」がいなくなって、やる気のある社員だけでやればマネジメントの質も良くなり、必ず浮上します。ただしソーシャルセキュリティーのネットワークがないから、大企業が余剰人員を切るようになれば、失業率は2ケタに跳ね上がるでしょう。これが根本的な問題だと思います。


江副茂

道元の『正法眼蔵』の中に「同事」という言葉があるんですが、自分を主張しながら相手と話し、そこで無窮に一体になってものができあがる。会社もそうだと思うんですよ。例えば、お客様に対しては、そのニーズやシーズに合わせる商品を作る必要があります。すべてのお客様は一定ではないので、いろいろなモノを作りながらしかも効率良く作るという会社の立場で、こういうものを欲しいという立場に近寄って作っていくわけです。


和佐見勝

「絶対人に迷惑かけるな。人に迷惑をかけるとなれば、自分が不幸になる」。物心ついた私に病院生活を送っていた母・すみ子から言われたこの言葉が今でも頭に残っています。


柳生石舟斎(柳生宗厳)

万物は無に体(たい)するぞ兵法も無刀の心奥義なりけり。